就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

節約しながら楽しく家族旅行!費用を抑える工夫や行ってみたい場所

節約しながら楽しく家族旅行!費用を抑える工夫や行ってみたい場所

家族で旅行をすると、交通費やホテル代、観光するお金など、旅費が高額になることもありますよね。旅費を節約できると季節ごとに旅行ができたり、遠出ができたりなど、パパやママも楽しみが増えるでしょう。ここでは、どのように予約をすれば旅行代の節約になるのかや、子どもが楽しめる節約スポットなどをご紹介します。

節約旅行は入念な下調べと予約が肝心!

早割や金券ショップを利用する

旅行代は予約する時期や場所によって、金額に大きな差が出るものですよね。家族旅行をより充実させるためにも、どの方法が旅行代を節約できるのかしっかり調べておきましょう。

ホテルでは、早めに予約を取ると割引が適用されることが多いです。どのくらい割引になるかは泊まるホテルによって違いますが、早割を活用したほうがお得に宿泊できたり、プレゼントがあったりすることもありますよ。

旅行先まで飛行機で移動する場合は、航空券も早めの予約がお得です。航空券は早割を活用できるだけでなく、金券ショップでも格安チケットが手に入ることがあるので、金券ショップを見に行くのもおすすめですよ。金券ショップでは、新幹線や電車などの切符も割引価格で販売されています。

サイトを巡ってクーポン探しや料金の比較を

昔は旅行をするときに、旅行会社に行ってホテルやプランなどを決めることが多かったですよね。しかし、最近ではネットで簡単にホテルや航空券などを予約することができ、予約するサイトによっては同じホテルでも宿泊費に大きな差が出ていることもあります。

家族旅行を節約したいときは早い時期からネットでホテルを探し始め、色々なサイトを見比べてみましょう。サイトによってはお得なクーポンがゲットできるところもあるので、少しでもお得に宿泊できると嬉しいですよね。

サイトによっては特別セールを開催していたり、期間限定で割引をしているおすすめのホテルを教えてくれたりと、見る時期によってホテルの金額も変わってきますよ。

節約効果が高いのは繁忙期を避けた平日

旅行するときにかかる移動費(飛行機、新幹線など)やホテル代などは、旅行をする時期によって大きな差がありますよね。たとえば、ゴールデンウィークやお盆休み、お正月休みなどの大型連休は仕事を休んで旅行をする方が多いので、ホテル代などは高額になります。

また、繁忙期でなくても土・日の休日は旅行する方が多いため、平日に比べると料金は高めに設定されていますよ。節約効果が高い時期は、大型連休などの繁忙期を避けた平日でしょう。

繁忙期に比べると平日に泊まったほうが、ホテル代が半額以下になることもあります。ホテル代だけで数万円の節約ができるので、食事やおみやげなど、違ったことにお金を使えますよね。また、平日は予約が取りやすいのもメリットですよ。

家計がお得に!auでライフデザイン「auショップ仙台ゆめタウン」

PR

印象的なCMで多くのユーザーがいる「au」では、携帯、電気、ショッピングなど様々なサービスがあり、よりスマートな生活をおくるための様々なサポートを受けられるんです!ママたちも気になるauのサービス内容について今回は「auショップ仙台ゆめタウン」でお話をお聞きしました。

旅行の道中に試したい節約のための工夫

車なら早めの出発で一般道を使う

小さな子どもを連れて旅行をする場合は「電車や飛行機での移動は大変だし、車が楽」「車のほうが周りの目が気にならないからいい」など、車で旅行先に向かう方もいるでしょう。車で遠出をする場合は、高速道路を利用することも多いですよね。

車での旅行は、飛行機や新幹線に比べると節約効果が期待できます。しかし、高速道路の料金やガソリン代などはかかるので、移動費を節約したい方は一般道を使ってみてはいかがでしょうか。

一般道は高速道路に比べてかなり時間がかかるので、早めの時間に出発するのがおすすめです。遠出する場合は夜中や朝方など、比較的交通量が少ない時間帯を狙って出発すると、一般道でもストレスなく旅行を楽しめますよ。

飲み物や軽食を持参する

旅行中はお茶やジュースなど、飲み物を買ったりおやつを食べたりなど、飲食代がかかりますよね。特に、子どもがいると電車の待ち時間や観光途中などでも、おやつやジュースを欲しがることがあるでしょう。

飲食代を少しでも減らせるように、飲み物やおやつなど、軽食を持って行くと節約になりますよ。自動販売機やコンビニ、観光地などで購入すると高い物でも、近所のスーパーで買うと安くジュースやおやつが手に入りやすいですよね。

また、出発日はおにぎりやお弁当などを作って行くと、その日の昼食代の節約にもなります。家族みんなでの食事は1食でも高額になりやすいので、荷物は増えますが少しでも持参すると旅行費用が節約できてよいでしょう。

現地では電車やバスのフリーパスで移動する

旅行中は現地の観光地を巡ったり、子どもの遊び場に行ったりなど、子どもがいるとアクティブにお出かけする方も多いでしょう。色々お出かけするのは思い出にもなるので楽しいですが、観光地やテーマパークなどに移動するのに、交通費がかかりますよね。

旅行する地域によって違いはありますが、観光地ではお得に移動ができるように電車やバスのフリーパスが売られているところも多いです。毎回切符を購入するよりもフリーパスのほうがお得に色々な場所に行けるので、旅行中に電車やバス移動が多いときは、まずフリーパスを購入しましょう。

フリーパスを購入すれば「ここも行ってみよう」「この駅に立ち寄ってみよう」など、旅行がさらに充実するかもしれませんね。

子どもが楽しめてお金のかからない施設は?

試食やおみやげも期待できる「工場見学」

子どもがいる家庭の場合、旅行中も子どもが楽しめる場所に連れて行きたいですよね。しかし、テーマパークや遊園地などは入場料が高いこともあり「ホテル代だけでも高いのに、テーマパークまでは行けない」「お金のかからない遊びがしたい」と思うパパやママも多いでしょう。

お金をかけずに楽しめる施設は色々ありますが、工場見学は無料で入ることができたり、食品の工場だと試食やおみやげがもらえたりすることがあります。中には有料のところもありますが、比較的低価格で楽しめる工場が多いので、家族連れにも人気がありますよ。

お菓子やアイスなど、子どもの好きな工場見学をすると興味を持って楽しんでくれるでしょう。人気の工場は予約が必要なので、あらかじめ調べておくと安心です。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC