就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

オシャレなママの公園コーデ!格上げアイテムと参考にしたいコーデ集

オシャレなママの公園コーデ!格上げアイテムと参考にしたいコーデ集

子どもと一緒に毎日のように公園へ行くけれど、毎回同じようなファッションになってしまい悩んでいる、もっとオシャレに見えるコーデを増やしたいと思っているママ。今回は公園コーデを中心に、どんなポイントを押さえたらよいか、公園コーデが格上げするアイテム、参考にしたいコーデの探し方についてお話しします。

オシャレなママの公園コーデに必要な3箇条

公園というTPOをおさえる

公園でオシャレなママを見かけると、つい目で追ってしまうことってありませんか?一体何が彼女をオシャレに見せているんだろうと思ってしまいますよね。

まずオシャレの際に気をつけたいのはTPO(Time・時間、Place・場所、Occasion・場合の頭文字)です。子どもと砂場で遊んだり、追いかけっこをする公園で、まるでパーティにでも行くようなワンピースにピンヒールを履いていたら場違いですよね。

公園には公園にふさわしいファッションがあります。子どもを追いかけやすいように足元はスニーカーやフラットな靴を、ひらひらしたスカートよりも動きやすいズボンを選ぶなど、状況に合わせたファッションをすることがオシャレに見えるコツの一つです。

子ども優先のオシャレ

オシャレをする際、ママの好きなアイテムなどもあると思いますが、まず子ども優先のおしゃれを考えることが大切です。まだ抱っこが必要な子どもの場合、華奢なネックレスをすると、抱っこした際子どもの髪の毛や指に絡みついてしまう危険性があります。

また、ぶら下がるタイプのピアスをすると、子どもが面白がって引っ張った際、ママがケガをしてしまうのでつけない方がよいでしょう。襟まわりが伸びやすい素材もしくは首回りが広く開いたデザインの服は、子どもが引っ張った際に胸元が見えてしまうこともあるので気をつけたいですね。

子どもの普段の行動を思い浮かべ、どんなファッションなら安心して子どもと接していられるか、だらしなくならずにオシャレに見えるかを考えるようにしましょう。

ほどよくトレンド意識

動きやすいカジュアルファッションといえば、Tシャツにズボンですが、そこにさらっとジャケットを羽織り手首が見える位置までたくし上げると、腕が細く見えますよ。ほかにもズボンの裾をロールアップして足首を見せると、足元がもたつかずにすっきりと涼しげな印象になります。

ほかにも髪型やバッグや帽子などの小物でほどよくトレンドを意識してもよいですね。ファッションは全体的な印象でオシャレかどうかが決まるので、メイクや髪形を今どきにするだけでも印象が変わります。

オシャレなママになりたいからといって、新しいトレンド服に買い替える必要はまったくありません。誰でもが持っているようなベーシックなアイテムでも、着こなし方によって十分オシャレになれるのです。

公園コーデを格上げする好印象な3アイテム

両手の空くリュックなら即座に対応できる

マザーズバッグもそろそろ卒業し、ほかに使いやすいバッグを探しているママにはリュックタイプがオススメです。リュックなら、両手が空くので、遊び疲れた子どもを抱っこしたり、手をつないだりするのにも便利ですよ。

肩掛けタイプのトートバッグだと、子どもの世話をするのにしゃがんだ際、落ちてきたバッグが子どもの顔を直撃というケースもあります。また、斜め掛けタイプのバッグだと容量にも限界がありますし、片方の肩に負担がかかるので肩こりしやすくなります。

最近は、汚れたら自宅で洗うこともできるナイロン製のオシャレリュックも色々なブランドから出ているので、お店もしくはショッピングサイトなどでチェックしてみましょう。

子どもとたっぷり遊べるスニーカーブランド

子どもとたっぷり遊ぼうと思ったら、足元はやはりスニーカーがベストです。ここでオシャレママには欠かせないスニーカーブランドをご紹介します。

【アディダス】
アディダスといえば、サイドに入った3本のストライプがトレードマーク。公園で見かけるオシャレママにも愛用者はたくさんいます。ズボンに合わせる際は、すっきりと足首が見えるようにズボンのすそをロールアップするのを忘れずに。

【コンバース】
カラーバリエーションも豊富なので、自分のファッションに合わせやすいカラーを選んでみましょう。シック色の多い人はグレーもオススメです。

【ニューバランス】
ニューバランスも、シンプルな形が合わせやすくオシャレママに人気のスニーカーブランドです。

日焼けもオシャレもカバー!ヘビロテな帽子

長時間子どもと一緒に公園にいると、日焼けが気になってしまいますよね。帽子なら日焼けも防げ、オシャレにも一役買うので、ヘビロテ間違いなしです。

【つば広帽】
つば広帽なら首元まで紫外線をカバーできる上に、小顔効果もありますよ。UVカット効果を施した商品もでています。ズボンはもちろんスカートコーデに合わせやすいのも魅力です。

【ストローハット】
夏の定番ともいえるストローハットは通気性に優れ、頭が蒸れにくいので長時間被っていても快適です。デニムとの相性もよいので、公園ファッションにはぴったりですね。

【キャスケット】
キャスケットを深めに被ると顔が隠れ気味になるので、メイクに時間をかけられないママにも人気のアイテムです。素材や柄、色なども豊富ですよ。
27 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版