就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもにも使えるダイソーの踏み台が優秀!評判と使い道について

子どもにも使えるダイソーの踏み台が優秀!評判と使い道について

100円ショップへ行くと、日用品から子どもが喜ぶアイテムまで様々なものが揃っています。その中でも、ダイソーの踏み台は便利で優秀という声が多いようです。子どもには必須の踏み台が低価格で買えたらママも嬉しいですよね。そこで、ダイソーの踏み台の評判やほかの使い道についてまとめてみました。

ダイソーで売っている子ども用踏み台って?

子どもが使える2タイプの踏み台

ダイソーでは、子どもが踏み台として使うことができる商品が2タイプあります。

一つ目は、子ども用の踏み台として販売されている全面プラスチックのものです。こちらは、子ども用となっていますが、耐荷重量は50kgとしっかりした造りで、体重によっては大人でも使用できるでしょう。高さは13cmと少し低めですが、子どもがステップとして使うにはちょうどよいサイズですね。価格は300円(税別)で販売されています。

二つ目は、折りたたみ式の椅子です。こちらは、大小2通りのサイズ展開があり、大きいほうは耐荷重量80kg、高さ21cmなので、大人でも安心して使うことができるでしょう。また、小さいほうは耐荷重量50kg、高さ18cmと子どもが使うには十分な強度ですね。

カラーが豊富な「折りたたみ椅子」の口コミ

コンパクトにたためるダイソーの折りたたみ椅子は、収納しやすく、使うときに簡単に組み立てられるという口コミが多く寄せられているようです。たまにしか使わない場合や、狭い部屋では、折りたたみ式が活躍しますね。

また、豊富なカラーバリエーションも魅力の一つのようです。赤、青、黄色などの子どもが喜びそうな色や、茶色や薄いグレーなど、落ち着きがあってどんな部屋にも合いそうな色が揃っています。

一方、使っていてすぐに壊れてしまったという意見もありました。耐荷重量は小さいもので50kg、大きいもので80kgと十分なようにも思えますが、折りたたみ式なので体重の掛け方によっては壊れやすくなるのかもしれませんね。

トイレで役立つ「子ども用踏み台」の口コミ

ダイソーの子ども用踏み台は、扇形のような形でカーブがついているので、洋式トイレの便器に合わせやすいと評判のようです。トイレトレーニング中の子どもがいる家庭では重宝しそうですね。プラスチックなので汚れても丸洗いでき、衛生的にもよいでしょう。

また、軽いので必要なときに子どもが自分でセッティングできるという意見もありました。そのため、子ども部屋や洗面所などに一つずつ踏み台を置いておくのもおすすめです。色は、アイボリー、青、ピンク、黄色などがあり、置く部屋のカラーに合わせて選びたいですね。

高さが低い上に、足を乗せる面には凹凸があるので、子どもでも安全に使えるでしょう。トイレや手洗いなど、活躍する場面がたくさんありそうですね。

セリアやキャンドゥのものと比較してみよう

セリアはシックでおしゃれな点が魅力

セリアの「折りたたみ簡易チェア」は、ダイソーのものと同じようにコンパクトに折りたたむことができ、外出時に持ち運びしやすい便利なアイテムです。これが100円(税別)で手に入るというのは、驚くママも多いのではないでしょうか。

アウトドアやイベントのときに持って行けば、座って休憩でき、疲れやすい子どもでも快適に過ごせるでしょう。ダイソーのようなカラーバリエーションはないものの、シックな色合いのブラウンはおしゃれで、ママたちの間でも人気のデザインです。

こちらの商品は、耐荷重量50kgですが「踏み台にしないでください」との注意書きがあります。破損や転落などを防ぐためにも、椅子として使ったり物を乗せたりして使うほうが安心でしょう。

キャンドゥは小さめだけど耐久性あり

キャンドゥの「折りたたみステップ」は、高さが13cmとダイソーやセリアのものより低いです。しかし、耐荷重量は60kgあり、子どもはもちろん、大人でも人によっては乗ることができるかもしれませんね。

サイズが小さい分、折りたたんだときは想像以上にコンパクトになるので、家の中でも収納に困りませんし、外出時も気軽に持ち運べるでしょう。カラーは、ピンクと青の2色で、パステルカラーの可愛らしいデザインが人気です。

一つだけ注意したいのは、天板が19.5cm×13.5cmと小さめであることです。子どもが乗っているときに足を動かすと、踏み外して転落する可能性もあるので、事前に子どもに話した上で大人がいる場所で使うとよいでしょう。

ダイソーは種類豊富で選択肢の幅が広い

ダイソーのよい点は、種類が豊富なので使う目的や人によって、適した踏み台を選ぶことができる点です。折りたたみタイプは、たたんだときのコンパクト感が魅力なので、キャンプやアウトドアなど、家族でお出かけする機会が多い場合には活躍するでしょう。

家で使う場合には、トイレで子どもが足を置く台として使うのがおすすめです。大きいほうの折りたたみ椅子は高さが21cmあるので、まだ床に足が届かない子どもがいる家庭では役に立つのではないでしょうか。

また、子ども用の踏み台は安定感があるので、トイレや洗面所、キッチンでママのお手伝いをするときの踏み台としておすすめです。これらのクオリティの高い踏み台が低価格で手に入るのは、ママにとって嬉しいことですね。

子ども用の踏み台って実際何に使えるの?

子どもはトイレや洗面所の踏み台として

子どもが大人と同じトイレを使うには、いくつか工夫しなければならない点がありますよね。便座の大きさの問題は子ども用の補助便座を使うことで解消されますが、座ったときに足が宙に浮いている状態では子どもも落ち着かないでしょう。

そこでおすすめなのが踏み台です。ダイソーには様々な大きさの踏み台があるので、子どもの成長に合わせてサイズを選びましょう。足置きにする場合は、高さが足りないこともあるかもしれません。そのようなときは厚い雑誌などで調節するとよいですよ。

また、洗面所で手を洗うときの踏み台としても使えるでしょう。蛇口に手が届きやすい高さに調節して、子どもが積極的に手を洗いに行ってくれるとママも助かりますね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC