就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもが昼寝で汗びっしょり!寝汗対策で快適な睡眠をとろう

子どもが昼寝で汗びっしょり!寝汗対策で快適な睡眠をとろう

熱のこもらない服や寝具で調節する

身体に熱がこもらないようにすると、汗をかく量も少なくなります。通気性のよい服や寝具で調節して、快適に寝られるようにしましょう。

子どもが着る服の枚数は大人よりも1枚少ないくらいがベストです。服は通気性や速乾性に優れた素材のものを選ぶと、汗をかいても不快感を軽減することができます。ガーゼ素材のものは肌への刺激も少ないので、子どもの肌着や服に最適ですよ。

寝具はガーゼやパイルの生地のものが吸水性に優れているのでおすすめです。また、掛布団を蹴ったり、はいだりしていれば子どもが暑がっているということです。このような状態では寝ついてもすぐに目覚めてしまうこともあるので、掛布団の種類や枚数を調節して、快適に寝られるようにしましょう。

ガーゼや汗とりパッドを活用する

子どもが寝ているときに汗をかいても着替えさせるのは大変ですし、せっかくの昼寝の途中で起こしたくないですよね。子どもの昼寝中はママにとってもつかの間の休息なので、できれば子どもが起きてしまいそうなことは避けたいところです。

寝ているときに子どもを起こしてしまうことを避けたいママはガーゼを活用してみましょう。子どもの背中と服の間にガーゼを挟み込んでおくと、ガーゼが汗を吸収してくれます。ガーゼが汗で濡れてきたら、ガーゼを交換すれば、服が汗を吸収するのを最小限に抑えることもできますよ。

また、汗で布団が濡れても、毎日布団を干すのは大変ですよね。汗とりパッドを活用すれば、布団のお手入れも楽になりますよ。汗とりパッドはバスタオルでも代用可能です。

まとめ

子どもが寝ている間にたくさん汗をかくことは自然なことなので安心してくださいね。しかし、汗のかき方や、ほかにも気になる症状があれば病気が隠れている可能性もあります。子どもの様子をしっかり観察して、気になることがあれば早めにかかりつけ医に相談しましょう。

病気の心配はなくても汗によって風邪や肌トラブルを引き起こすこともあるので、汗をたくさんかいたときはそのままにせず、適切な対処を行いましょう。子どもが快適に昼寝できる環境を整える参考にしてくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC