就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

家庭菜園でハーブを楽しもう!おすすめハーブ、育て方、活用法

家庭菜園でハーブを楽しもう!おすすめハーブ、育て方、活用法

ハーブを使った料理レシピ

ハーブは料理でも活躍します。いつもの料理に少し加えるだけで、グッとおしゃれに仕上がりますよ。

たとえば、トマトやきゅうりを適当な大きさにカットして、粒マスタード、ぽん酢、そしてミントと和えて味をなじませたら、爽やかな香りを楽しめるサラダの完成です。

バジルの葉は刻んで、オリーブオイルと塩、みじん切りにしたにんにくを合わせてバジルペーストに。たっぷりの葉を使うので、収穫は子どもにもお手伝いしてもらいましょう。パスタに混ぜたりトーストにかけたり、アレンジして楽しめます。

同様にセージやローズマリーもペーストにして、豚かたまり肉に巻き込んでオーブンで焼けば洗練された肉料理になります。オリジナルレシピを考えるのも素敵ですね。

ドライフラワーや手作りコスメもいい!

ラベンダーやローズマリー、ユーカリなどは摘み取ったあとに吊るしておくだけで、簡単にドライフラワーになります。インテリアとして飾れば長く楽しめるのでおすすめです。

最近はハーブの有効成分をもっとも活かせるとして「ハーブチンキ」も人気です。ハーブをアルコールにつけて有効成分を抽出したもので、自宅でも手軽に作れます。

ドライにしたハーブ10gに対し、ウォッカ100mlを用意します。ガラス容器で2週間ほど漬け込んで完成です。

ハーブチンキを精製水で薄めれば手作りの化粧水になりますし、入浴剤としてお風呂に入れるのもよいですね。ただし、ハーブチンキはアルコールを含んでいるため、子どもの誤飲には十分に注意しましょう。

まとめ

丈夫で管理しやすいハーブは、家庭菜園の初心者でも手軽に育てられます。ハーブの種類は多様にありますので、どれを育てようか選ぶのも楽しみですね。特殊な道具も必要ないので、取りかかりやすいのも魅力です。

ハーブの成長を見守って観察し、実際に自分で収穫したものを食すことは、子どもの食育にもつながるのではないでしょうか?

ハーブはアイディア次第で、あますところなく活用できます。いろいろな活用方法を考えて、たっぷりとハーブを楽しんでくださいね。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事