就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

2歳児のママは家事が進まない?毎日の家事をスムーズにする方法

2歳児のママは家事が進まない?毎日の家事をスムーズにする方法

パパの手助けでママの体や心が楽になる

帰宅後や休日は育児をパパにお願いしよう

2歳児はイヤイヤ期に入る子が多く、何をするにも「嫌」と反抗されたり、ささいなことでぐずられたりするとママもイライラしてしまいますよね。イヤイヤ期に入って反抗的になってもママに甘えたい年齢のため、ママが家事をしようとすると「一緒に遊ばないと嫌」「ママこっちにきて」などと家事の邪魔をすることも多いでしょう。

毎日の家事を子どもに邪魔されてばかりでは、ママも「集中して家事をしたい」「掃除が全然できない」とストレスが溜まりますよね。日中は難しいかもしれないので、パパの帰宅後や休日に子どものお世話をお願いして家事に専念してはいかがでしょうか。

毎日少しの時間でも子どもから離れて家事を集中してこなせる時間があると、ママもリフレッシュできますよ。

ママが大変なときはパパが家事を担当

パパが育児に協力的だとママは家事に集中できますが、子どものご機嫌によっては「今日はママと遊びたい」「ママとお風呂に入らないとダメ」など、ママじゃないと嫌だとぐずることもあるでしょう。そのようなときに無理にパパに育児をお願いしようとしても、子どもが泣いて余計に手がかかりますよね。

子どもが「ママじゃないと嫌」と言った場合は、ママが育児を担当してパパに家事をお願いしましょう。ママだけでなくパパも家事を担当できるように、日頃から料理や洗濯、掃除など、パパに家事を教えておくとよいかもしれませんね。

ママも家事を任せて子どもとたっぷり遊べると、親子でコミュニケーションが取れて充実した時間を過ごせてよいですよ。

夫婦の会話も家事をスムーズにするコツ

小さな子どもを育てているほとんどのママが、育児と家事の両立に悩みを抱えているのではないでしょうか。「ママなんだから育児と家事をうまく両立しないと」と、無理をしているママも多いですよね。

しかし、2歳はまだまだ子どもに手がかかる時期なので、ママひとりでは育児と家事を両立するのは大変です。日中は子どもに手がいっぱいで家事が進まない日もあると思うので、夫婦で相談して分担しながら家事を進めていきましょう。

普段からパパと家事や色々な会話をしていると、信頼関係が深まりお互いに協力し合えるものです。「ちょっとは手伝ってよ」と感情的に頼むのではなく、冷静に話し合いをしてパパが協力してくれたときは感謝を伝えてくださいね。

まとめ

毎日の家事をスムーズにする方法は難しいですが、試行錯誤しながら親子にぴったりな方法が見つかるとよいですね。

家事が思うように進まなくてイライラしてしまうかもしれませんが、便利な家電や時短レシピ、子ども番組やDVDなど、利用できるものはなんでも利用して乗り切りましょう。

子どもが小さなうちは、家事は適当に手抜きをしながら、子どものイヤイヤ期にもほどほどにつき合って、一緒に楽しく育児ができるとよいですね。ママひとりでは乗り越えられないときは、パパと上手に助け合うことが大切ですよ。
36 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版