就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママたちの休日の過ごし方。みんなお休みの日は子どもとなにしてる?

ママたちの休日の過ごし方。みんなお休みの日は子どもとなにしてる?

休日になると、子どもと一緒になにをしようかと頭を悩ませるママも多いかもしれません。ほかのママたちは休日、子どもとどうしているのか気になりますよね。そこで今回は、みんな週末を家族で過ごしているのか、どこに出かけているのか、もしくは家で過ごす場合なにをして過ごしているのかなどについてお話しします。

毎週末家族で過ごす家庭はどのくらい?

みんな週末はいつも家族と一緒?

ほかの家庭はみんな週末を家族と一緒に過ごしているのかどうか、気になるママもいるかもしれません。特に週末、パパが仕事や仕事の付き合いで留守にすることが多い家庭だと、「週末ママと子どもだけの家庭って少ないのかな?」と思ってしまいますよね。

ある調査によると、約34.9%の家庭が月に4~6日は一緒に過ごし、約34.8%の家庭が月に7~9日を家族一緒に過ごしていると回答しています。一方、約21.2%の家庭が月に1~2日だけ家族と一緒に過ごしているとのことです。

半数以上の家庭が、月に何日かは家族で過ごす休日を設けているようですね。これはママやパパの仕事の事情や、週末にある子どもの習いごとによって変わってくるようですよ。

週末はパパとたくさん遊ぶチャンス!

平日はパパも仕事が忙しく、なかなか子どもの相手ができないということも多いと思います。朝はパパの方が早く起きて出勤し、帰宅したらすでに子どもが寝ていて、平日は子どもの寝顔しか見られないという家庭も少なくないことでしょう。

週末は、子どもがパパとたくさん遊ぶことができるチャンスです。パパも休日は休みたいと思うかもしれませんが、子どもとのコミュニケーションを深めるためにも、一緒に過ごせる時間を大切にしたいものですよね。

子どもと遊ぶとき、ママはどうしても子どもの安全第一を考えてしまうので、「これしちゃだめ」とブレーキをかけてしまいがちです。一般的にパパの方が、子どもの目線になって上手に遊ぶことができるので、週末は子どもと思いっきり遊んでみましょう。

ママにも1人の時間を!

平日はママが育児のほとんどを担当しているという家庭が多いと思います。いつも子どもと一緒にいると、かわいい子どもの笑顔を独占できる反面、ママの自由時間がなかなか取れずにストレスが溜まってしまうということもありますよね。

週末はパパが子どもと一緒に遊んでいる間に、ママに1人時間を過ごさせてあげるのもよいでしょう。たまには1人でゆっくりと買い物に行ったり、美容院へ行ったりなど、ママが好きなことをして過ごす時間も必要です。パパが子どもとお出かけしている間に、家でゆっくりお茶を飲むだけでも気分転換になりますよ。

週に1度、ほんの数時間でもママがリフレッシュする時間を持つことができると、前向きな気持ちで家事や育児を頑張ることができます。

アクティブ派の疑問。どこに出かけてる?

やっぱり人気!大型ショッピングモール

週末になると、家族でどこに出かけようと計画を立てるアクティブ派の家族も多いことでしょう。子どもはママやパパとのお出かけが大好きですよね。

子どもにとっては、水族館や動物園なども魅力的ですが、毎回ではママやパパが退屈してしまうということもあります。そこで家族みんなで楽しめるお出かけ先といえば、やっぱり大型ショッピングモールです。

ショッピングモールの中に無料のキッズスペースがあるところもありますし、遊具が充実した有料のプレイルームがあるところもあります。夫婦交代で子どもの世話係をしながら買い物を楽しむこともできますよ。

家族でレストランでのランチを楽しむこともできますし、雨天に関わらずお出かけできるのも便利ですね。

いつもより大きな公園にワクワク

ショッピングモールもよいけれど、毎回行くとそれなりにお金もかかってしまうので、できればお金のかからないところに出かけたいと思うママもいるかもしれません。そんなときは、少し遠出していつもより大きな公園へ出かけてみるのもよいでしょう。

ついでにお弁当やレジャーシートを持参して、ランチは家族でピクニックをするのも楽しいですね。広々とした公園で食べるだけで、食事もおいしく感じることでしょう。

近くの公園にはないような長い滑り台やアスレチックなどがあると、子どもだけでなくママやパパにとっても運動不足を解消するよい機会になるかもしれません。サッカーボールやバトミントンセットなどを持参するのもよいですね。

パパやママも楽しい工場見学

子どもが食べ物がどうやって作られるのか、興味を示し始めたら工場見学にいくのもおすすめです。パパやママも子どもと一緒に楽しむことができますよ。

神奈川県、横浜市にあるカップヌードルミュージアムなら、オリジナルのカップヌードルを作ることが可能です。でき上がったカップヌードルは持ち帰ることができるので、素敵なお土産にもなります。

山梨県にあるシャトレーゼ白洲工場では、人気のお菓子の製造過程を見学した後、アイスの食べ放題をすることができますよ。アイスが大好きな子どもなら喜ぶこと間違いなしです。

東京都にある森永乳業多摩工場ではチーズ作りを体験することもできます。人気があるため、2カ月前からの予約が必須です。チェックしてみてくださいね。

のんびり派の疑問。おうちでなにしてる?

子どもは出かけなくても楽しめる!

休日はママもパパも疲れてしまい、できたら家でゆっくりと過ごしたいと思うこともあるでしょう。もしくは天候が悪く、出かける気がしないときもありますよね。そんなときは家の中で子どもと一緒に遊んでみましょう。

粘土でなにか一緒にこねこねと作ってみるのも意外とよい気分転換になりますよ。粘土の破片が散らばるのが気になる場合は、床にレジャーシートを敷いてその上で遊ぶと掃除も楽です。ままごとのお皿に乗せて、レストランごっこをするのも楽しいですね。

もしくは大きな模造紙を用意して、子どもと一緒に絵の具で大胆な作品を作ってみるのもおすすめです。いつもとは違う大きな紙に描くだけで、子どもも面白がってくれますよ。このようにママのアイデア次第で家の中でも楽しめます。

近所のスーパーだって一緒なら楽しい!

いつもはささっと済ませてしまうスーパーでの買い物も、家族で一緒に楽しむことができますよ。いつものように普通に買い物をしてしまうと、子どもも飽きてしまうのでちょっと工夫してみましょう。

たとえば、買い物リストを作り、二つに分けます。ママチームVSパパと子どもチームで、どちらが先にすべての商品を見つけてレジに並ぶか競争してみても面白いですね。

買い物リストにはいくつかおやつを用意しておき、帰りに近所の公園へ寄り道をして、おやつタイムにすればちょっとしたピクニック気分を味わうこともできます。このように家族一緒なら、近所のスーパーでの買い物も工夫して楽しむことができますよ。

どうしたら子どもが楽しんでくれるのか、考えてみるのも面白いですよ。

無理して出かけなくていい!

せっかくの休日、子どもをどこかに連れて行ってあげたいとは思うものの、ママが疲れていると足が重たく感じてしまいますよね。そんなときは1日中子どもと一緒に家でごろごろするのもありですよ。

ママは休み日の朝ぐらい朝寝坊したいと思うものの、子どもはそんなときに限っていつもより早起きをしてしまうということが多いと思います。いつものくせでママは着替えてしまうかもしれませんが、ここはあえてパジャマのままでいましょう。

子どもと一緒に朝食を済ませたら、子どもとごろごろしながらDVD鑑賞をしてもよいですね。見逃してしまったアニメ映画DVDなどレンタルしてくるのもおすすめです。ママが疲れているときは、無理のない範囲で子どもと休日を楽しむようにしましょう。

まとめ

今回は、週末ほかの家族は一緒に過ごしているのか、アクティブ派のおすすめお出かけ先やのんびり派のおすすめの過ごし方などについてお話ししましたが、いかがでしたか?

毎週末「子どもとなにしよう」と頭を悩ませているママも多いかもしれません。しかし子どもはどこか特別な場所に出かけなくとも、家の中や近所の公園で十分楽しむことができます。ママのアイデア次第でちょっとした日常も、子どもと一緒に楽しむことができますよ。

週末は家族で一緒に過ごす時間を大切にするようにしたいですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018