就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

お金がなくてもママの趣味は楽しめる!時間の作り方とおすすめの紹介

お金がなくてもママの趣味は楽しめる!時間の作り方とおすすめの紹介

毎日家事や育児で忙しく、ママはなかなか自分の時間がとれませんよね。また、時間だけではなく家計を預かるママとしては、自分の趣味にもあまりお金をかけられないという悩みもあるのではないでしょうか。そこで今回は、お金をかけなくても楽しめる趣味や時間の作り方についてご紹介します。

ストレス解消に!子育てママは趣味を持とう

ママが趣味にかける時間とお金

趣味というと、どうしても時間やお金に余裕のあるときにすることだと思ってしまうママが多いかもしれません。家事や育児は家族の生活に欠かせない大切な仕事ですが、いつも家族のために頑張るママがやりたいことや好きなことを我慢する必要はありません。

ママが日々の家事や育児への活力を得るために趣味についてもっと前向きに考えてみてもよいのではないでしょうか。「自分には難しいかも…」と考えているママもいるかもしれませんが、家計の範囲内で時間をやりくりして趣味を楽しんでいるママもたくさんいますよ。

趣味の内容によってかかる時間やお金は変わってきますが、ママの「やってみたい!」という気持ちが大切です。そのためにパパにも理解や協力をしてもらいましょう。

ママの趣味の興味は年代で変化する

ママの趣味の興味は子どもの成長に合わせて年代別に変化していくようです。子どもが小さいうちはまだ手がかかり一緒にいることが多いので、20~30代のママは自宅で気軽にできるもの、40~50代になると外へ出かけたり長時間できたりするものになっていきます。

具体的には、20代が「お菓子作り」「音楽鑑賞」「懸賞」など。30代が「料理」「裁縫」「インテリア」など。40代が「ヨガ」「パン作り」「水泳」「ダンス」など。50代が「ウォーキング」「映画鑑賞」「旅行」「カラオケ」「絵画」などです。

また、「手芸」「ガーデニング」「読書」はすべて自分の好きな時間に自宅で手軽にでき、費用もあまりかからないことからどの年代でも同様に人気があります。

趣味は自分をいたわってあげる時間

ママは毎日家事や育児に追われ忙しい毎日を送っています。24時間365日、常に家族のために気を張って自分のことは後回しになっていませんか。趣味はママが楽しく家事育児を行うための“心の栄養”として必要なものです。

女性は子どもを産むとホルモンや脳内物質が変化してストレスが溜まりやすくなったり、精神的に落ち込みやすくなったりします。このような変化や家事や子育ての忙しさでストレスが溜まりすぎると、イライラして家族との関わりが苦痛になってしまうこともあるかもしれません。

家事や子育てだけではなく趣味を持ち、自分をいたわる時間をつくりましょう。そうすれば、今まで以上に余裕をもつことができるようになり家族と笑顔で過ごせるようになるはずですよ。

趣味の時間を確保するためのポイント

1日のタイムスケジュールを作ろう

趣味の時間を確保するために、まずは1日のタイムスケジュールをたててみましょう。それは、毎日子どもと一緒に規則正しい生活を送ることで、子どもの睡眠時間をコントロールするためです。そうすれば、子どもがまとまって寝てくれている時間帯をママの「自分時間」に充てることができます。

ママが起床、食事、遊び、昼寝、入浴、就寝など子どもの日課を書き出し、開始と終了時刻を決めてそれに合わせて行動するのです。予定どおりにいかなくても、できるだけその時間に合わせるよう努力してみてください。ママ自身もこのスケジュールに合わせて家事などを行います。

このようにスケジュールを組み習慣化することで、生活パターンが安定し落ち着いた毎日を送ることができますよ。

早寝早起きで規則正しい生活を

子どもが乳児の頃はなかなか難しいと思いますが、幼児期になりまとまった睡眠時間がとれるようになってきたら早寝早起きの習慣をつけましょう。子どもが寝たあとに自由時間がとれるようになりますよ。

早寝早起きの習慣をつけるために、朝は7時を目安に起こし21時までには寝るよう促しましょう。朝早く起きれば夜寝る時間も自然と早まります。寝ている子どもを起こすのはかわいそうと思うかもしれませんが、頑張ってチャレンジしましょう。早寝早起きの習慣を早くからつけておくことは、子どもにとってもよいことですよ。

また、日中に体を使ってたくさん遊ぶことで子どもはスムーズに寝てくれます。ただし、16時以降のお昼寝は夜の睡眠の妨げになるので控えてくださいね。

家事は午前中に終わらせよう

夜にたっぷりと睡眠がとれていれば、子どもはぐずらずにスムーズに起きることができます。そして午前中は機嫌よく過ごすことができるため、ぐずる子どもをママがなだめたりあやしたりする時間を取られることもありません。このようなことから午前中はママが家事をするのに最適な時間帯といえるでしょう。

また朝の7時から9時頃までは子ども向け番組も充実していますので、その間に掃除や洗濯、昼食や夕食の準備をすませておくとママの負担はだいぶ軽くなるはずです。

ママも朝一番なら頭もすっきりしているし子どもと遊ぶ前で体力も十分あると思うので、家事がはかどること間違いなしですよ。短時間で効率よく終わらせてそのあとは子どもと思いきり遊びましょう。

お金がかからない趣味から始めてみよう

パソコンを使ってできる趣味

文章をかくことが好き、情報発信をしたいというママにはブログがおすすめです。たくさんのブログサイトがあるので気軽に始められますし、読者からコメントがつくと楽しみが増しますよ。ほかのブロガーさんと交流をもつことで新しい情報を得たり自分の生活に刺激をもらえたりすることもありますね。

また、単純に自分時間を楽しみたいというママにはネットサーフィンや無料動画がおすすめです。自分の好きなジャンルを検索していれば時間が経つのもあっという間です。期間限定ですが見逃したテレビドラマをみることができるのも忙しいママには嬉しいですよね。

ほかにスカイプやお小遣い稼ぎができるポイントサイトやアンケートサイトなども隙間時間に気軽にできるのでおすすめです。

スポーツに関する趣味

気軽にできるウォーキングはいかがでしょうか。ほかのスポーツのようにたくさんの用具を準備する必要もなく、思い立ったらすぐに始められます。タイムを計り、目標をもって歩くのもよいですね。また、自分のペースで時間調整をしたり休んだりできることもメリットです。

美容や健康に効果のあるヨガもおすすめです。忙しいママが抱える肩こりや腰痛などの身体の不調や疲れがとれ、心身ともにリラックスできますよ。DVDをみながら自宅で気軽にできますし、子どもをパパに預けることができるママは本格的にインストラクターさんに習って汗を流すのもよいでしょう。

ほかにも家事をしながら筋トレをしたり、スポーツ好きなママにはスポーツ観戦をしたりするのもおすすめです。

自分磨きができる趣味

パンや料理、お菓子作りは料理のレパートリーが増え、料理の腕が上がるのはもちろん手際もよくなりますし、もくもくと作業に没頭できるのがよいですね。今まで以上に美味しい料理やお菓子、パンをふるまえば家族にも喜んでもらえること間違いなしです。今まで買っていたものを自分で手作りすれば節約にもつながります。

また、英会話もおすすめです。家計を考えるとレッスンには通いづらいというママもいるかもしれませんが、近年では英会話アプリやオンラインレッスンが無料で受けられるなど自宅にいながら利用できるコンテンツがたくさんありますよ。

習字や絵画なども集中力がついたり感性が磨かれたりするほか、自分の好きなペースで進めることができるのでおすすめです。

まとめ

今回ご紹介したように、忙しいママが自宅にいながらも隙間時間で気軽にできる趣味はたくさんあります。家事や育児に追われて自分の趣味がなくなったり、わからなくなってしまったりしたママも趣味を通して自分と向き合う時間を作ることで、家事や育児もより楽しく行うことができるのではないでしょうか。

ぜひ今回ご紹介した記事を参考に、ママ自身の時間も大切にしていってくださいね。そして、これからも家族と一緒に素敵な日常を送っていきましょう。

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018