就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

乳児と一緒に楽しくお風呂。入浴方法や注意すべきことは?

乳児と一緒に楽しくお風呂。入浴方法や注意すべきことは?

お風呂に入れる手順【赤ちゃん入浴後】   

体を拭いて服を着せてあげる  

入浴後お風呂場から出たら、まず脱衣所にセッティングしてあるバスタオルで、赤ちゃんを手早く優しく拭いてあげましょう。赤ちゃんのお肌をベビーローションでしっかり保湿した後、オムツをはかせ、服を着せてあげます。ママがもたもたしてしまうと、赤ちゃんもぐずってしまい余計に時間がかかるので、ここまでの作業はなるべく手早くできるようにするといいですね。

「ママはいつ体を拭いて着替えたらいいの?」とママの着替えのタイミングに悩む方は多いですよね。赤ちゃんの体をしっかり拭いた後に、手早くママも体を拭きましょう。その後は赤ちゃんの着替えを済ませてから、ママも服を着るといいですね。冬場は特に湯冷めしやすいので、なるべく早く赤ちゃんもママも服を着るようにしたいですね。

赤ちゃんと自分の着替えで焦ってしまう方は、最近ではママと赤ちゃん用の便利なバスローブもたくさん売っています。バスローブは羽織るだけなので、焦って服を着なくてよく、赤ちゃんのお世話に集中できていいですよね。着替えを出すのを忘れてしまった時などにも使えるので、脱衣所にバスローブを置いておくと便利です。

保湿や水分補給で乾燥予防

赤ちゃんのお肌は敏感で乾燥しやすく、すぐにカサカサになったり、湿疹ができたりします。入浴後は、ベビーローションでお肌を保湿しましょう。冬場の乾燥が気になる時期は、保湿力の高いベビーオイルを使用するのもおすすめですよ。

お風呂上りは乾燥しやすいので、必ず水分補給するように心がけましょう。お白湯やベビー麦茶をあげるといいですよ。授乳中の方は母乳を飲ませてあげても大丈夫です。赤ちゃんは話す事ができないので、ママが気をつけて赤ちゃんの水分補給は、こまめにするようにしましょう。

友人Aさんの家庭ではお風呂上りに、温かい部屋で赤ちゃんにベビーローションを塗る時に、優しくマッサージしながら塗るそうです。お顔から足先までゆっくりマッサージしていくと、赤ちゃんも気持ちよさそうにご機嫌でいてくれると話してくれました。

優しくマッサージしながら、手足は冷えていないか、お腹は張っていないかなど、赤ちゃんの体を毎日チェックできるので、おすすめだそうです。マッサージする事で、お風呂上りにも赤ちゃんと、スキンシップを楽しむ事ができていいですよね。

突然のハプニング!こんなときどうすべき?

赤ちゃんの具合が悪くなったら

入浴は大人が思っている以上に、赤ちゃんにとっては体力を使うものです。入浴前に赤ちゃんの体調や機嫌が悪かったり、高熱があったりする場合は、入浴は止めたほうがいいでしょう。その場合は、温かいガーゼで赤ちゃんの体やおしりを優しく拭くだけでも、汗や汚れがきれいにとれますよ。

鼻水や咳が出ている時は、バスタブに浸かり体を温めると良くなる事が多いので、入浴しても大丈夫です。微熱の場合も、赤ちゃんは平熱が高いので心配いりません。

入浴中に突然赤ちゃんの体調が悪くなった時は、まだ入浴の途中でも赤ちゃんをお風呂場から出し、体を拭いて着替えさせます。その後に母乳やお白湯などで水分補給をさせて、赤ちゃんの様子を見てみましょう。

入浴中に寝てしまったら

入浴中は赤ちゃんも気持ちよくなって、ついつい寝てしまう事もありますよね。寝てしまった場合、無理に起こす必要はありません。気持ちよく寝ている所を起こされると、赤ちゃんが泣いてしまったり、暴れてしまったりして、ママが大変な思いをする事が多いです。

バスタブに浸かりガーゼで優しく、顔や頭、体を拭いてあげるだけでも、汗や汚れは落とせます。ガーゼで拭いた後は、赤ちゃんの体がぬくもったら、そのまま抱っこして入浴を終わりましょう。赤ちゃんが気持ちよさそうに寝ているからといって、長時間の入浴をしないように注意が必要です。

体を拭いたり着替えさせたりしていると、起きる子が多いので、赤ちゃんが起きたら水分をしっかり与えましょう。

急に泣き出してしまったら

赤ちゃんが入浴中に、急に泣き出してしまう事はよくありますよね。お湯が熱い、お風呂にびっくりした、お湯が顔にかかったなど、泣いている理由は様々です。泣いてしまった時は、赤ちゃんの不安や不満を取り除けるように、お気に入りのおもちゃで遊んでみたり、おしゃぶりを渡したりして、気分転換させてあげましょう。

大切なのは、赤ちゃんが急に泣き出してしまっても、ママが落ち着いた心で対応する事です。ママが焦ってしまうと余計に泣き出す子が多いので、抱き寄せながら「お湯が熱いのかな」「お風呂こわくないよ」などと、優しく話しかけてみましょう。胸の所に赤ちゃんを抱き寄せると、ママの心臓の音が聞こえて安心する赤ちゃんも多いですよ。

まとめ

赤ちゃんとの入浴は、事前に着替えなどをしっかり準備すると、スムーズに着替えなどが終わり、ママも落ち着いて入浴できます。体を清潔にするのも大切ですが、ママと赤ちゃんがリラックスして、たくさんスキンシップを楽しめる時間なので、お風呂タイムを一緒に楽しんでくださいね。

赤ちゃんが急に体調不良になったり、泣き出したりする事もありますが、焦らずに対応していきましょう。ベビーバスチェアやバスローブなどの、入浴をスムーズに進められる便利グッズを試すのもおすすめです。
40 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND