就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティ期にホットヨガは問題ない?危険性と妊娠中でもできるヨガ

マタニティ期にホットヨガは問題ない?危険性と妊娠中でもできるヨガ

マタニティヨガが妊婦によい理由

ヨガは呼吸を意識してポーズをとる運動です。ポーズをとることで、日常生活では動かしにくい部分もまんべんなく動かすことができます。

妊娠中は腰痛や肩こり、むくみなどに悩むママがとても多いです。ヨガのポーズをとることで、リンパの流れや血流の改善に役立ちます。また、股関節を柔らかくしておくことは、出産をスムーズにするのにとても重要です。

ヨガの呼吸法も妊婦さんにはとてもおすすめです。なぜなら、陣痛時のいきみ逃しにはヨガの呼吸法が最適だからです。陣痛中は痛くて呼吸を止めてしまいがちですが、呼吸を止めてしまうと赤ちゃんも苦しいですしお産が進みにくくなってしまいます。

安産のためには深呼吸がとても大事なのです。ヨガで慣れておくと安心ですよ!

マタニティヨガを実施しているスタジオ

ヨガ初心者の方は、インストラクターに指導を受けるほうが安心ですね。マタニティプログラムを実施しているおすすめのヨガスタジオですが、まずは「スタジオLAVA」です。ホットヨガスタジオとして最大手のスタジオですが、運動目的だけでなくマタニティライフ全体へのアプローチをしてくれるプログラムを実施しています。

次におすすめのヨガスタジオは「スタジオ・ヨギー」です。ヨガ、ピラティス、骨盤調節など目的によって多種のプログラムを実施しているヨガスタジオです。ヨガやピラティスで産後の回復力を高める身体作りを行えます。

最近ではマタニティヨガを行っている病院や助産院も増えてきていますので、まずは利用予定の産院に聞いてみるのもよいかもしれませんね。

まとめ

マタニティヨガは動きがゆったりしているし、負担があまりかからないポーズばかりなのでおすすめです。ただ長年続けている方にとっては、特別な動きという認識が薄く、つい無理な姿勢をとってしまうこともありますので気をつけましょう。

ある程度身体を動かしたほうがよいと聞くし、今までもやっていたしこのくらいは大丈夫かなと思いがちですが、ヨガに限らずスーパーへのお買い物や散歩でも、マタニティ期では適度な運動になります。体調や気候にあわせてご自身にあった運動をみつけ、楽しいマタニティスポーツライフを送ってくださいね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND