就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

幼稚園のママの過ごし方とは?一日の生活リズムと空いた時間の使い方

幼稚園のママの過ごし方とは?一日の生活リズムと空いた時間の使い方

子どもに合わせながらママの時間も大切に

子どもと一緒に早寝早起き

子どもと一緒に早寝早起きをすると、夜の時間が少なくなりますが、健康的で気持ちがよいです。子どもも夜早く寝れば、朝もぐずることなく自分からサッと起きてくれるようになるので、起こす手間がなくなります。

また、早く起きて家族みんなで朝ごはんを食べられると楽しいです。パパが仕事へ行ったり、子どもが幼稚園に行ったりするまでの時間に余裕ができ、ママもバタバタ焦らずゆっくり準備を進められます。

友人ママに聞くと、朝は子どものほうが早く起きて起こしてくれるようになり、ゆっくりと朝ごはん食べながらテレビを観ているそうです。朝からゆっくりとした時間を過ごせれば、気分が充実して「今日も1日頑張ろう」とポジティブに考えられるようになるかもしれませんね。

子どものお友達関係も大切に

子どもも成長するにつれて、子ども同士でコミュニケーションをとれるようになります。近所の公園で友達と遊んだり、幼稚園でできた友達の家に遊びに行ったり、友達と一緒に遊ぶことが増えるでしょう。

家で遊んでいてくれると様子をみながら家事もできるので助かりますが、人間関係をうまく築けるようになるには、友達と遊ぶことも大切ですよね。また、体を動かすのが大好きな子どもは、子ども同士で遊んでいるほうが全力で走り回れるので、体力の限界まで楽しむことができます。

だんだん体力もついてくるので、ママだけで子どもの相手をするのはとても大変です。たくさん遊びに連れて行ってあげられるように、家の用事や家事などは短時間で済ませられるようにしましょう。

空いた時間でリフレッシュ

子どもが家にいるあいだは、できるだけ子どものやりたいことに合わせて遊んであげたいですよね。でも、子どもが幼稚園に行っているあいだや、お昼寝しているあいだなど、ママにも空いた時間をつくることはできます。この時間をときどきママ自身のリフレッシュの時間にしてみましょう。

たとえば、子どもが幼稚園へ行ってしばらく帰ってこないと分かっているときは、お出かけしてカフェでゆっくり過ごしたり、エステサロンで癒しの時間を過ごしたりするのはいかがでしょうか。

友人ママに聞くと、子どもが寝ているあいだや、もうすぐ帰ってくるのであまり時間がないというときでも、家で好きな漫画を読んだり、ネットサーフィンをしまくったりしてリフレッシュしているそうです。

まとめ

子どもが幼稚園に行っているあいだも、ママにはやるべきことがたくさんあるのが分かりますね。でも、今までと違ってママ1人になれる時間が増えるため、家事だけでなく、自分が自由にできる時間も増えるでしょう。

せっかくなので日ごろの疲れをとるために、好きなことをしてリフレッシュするのもよいですし、パートや在宅ワークなどで働いて、パパに気兼ねなく使えるお金を稼ぐのもよいのではないでしょうか。

子どもが幼稚園から帰ってきたら、今日あったできごとや思ったことなど、ママの知らないことを聞けるのも楽しみですね。
29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND