就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

イブルはベビー布団にも使える?赤ちゃんの居場所づくりに最適な特徴

イブルはベビー布団にも使える?赤ちゃんの居場所づくりに最適な特徴

SNSで見かけることが増えてきた「イブル」は、日本ではラグマットのように使うことが多いですよね。イブルはおしゃれなラグマットのブランド名ではなく、実は韓国語で「布団」を意味するものなのです。だからこそ、イブルは赤ちゃん用の布団としても使え、居場所作りには最適なアイテムとも言えますよ。

韓国語で「布団」を意味する「イブル」

日本で流通するイブルは敷布団などで使える

薄手でキルティング加工されたマットとして人気が高いアイテムに「イブル」がありますよね。インスタでも赤ちゃんと一緒に映っているのを見かけることが増えましたが、そもそもイブルとは何かご存知でしょうか。

ラグマットのブランド名と思っているママがいるかもしれませんが、イブルはブランド名ではありません。韓国語で「布団」を意味する言葉で、韓国で「イブル」といえば、敷布団や掛布団などの布団の総称なのです。

日本で流通しているイブルは、韓国では敷布団として日常的に使われているものです。2枚の布の間に中綿を挟み、一針ずつ丁寧に縫い合わした韓国伝統のキルト加工が施されており、敷布団やラグマットとして使えますよ。

立体感のある質感が特徴的で薄くて軽い

イブルの表面は凹凸があるキルティング加工が施されていますが、この加工により、立体感がある特徴的な質感を持っています。立体感を持つことでクッション性がありますよ。ちょうど体を点で支える敷布団と同じような構造で、寝心地の良いクッション性が備わっているといえそうですね。

また日本で流通するイブルは、薄手で軽いという特徴もあります。使いたいときだけ広げるママの場合、広げるのも持ち運ぶのも楽なのは嬉しいですね。

薄手なので畳んでしまうときにも、省スペースで収納できますよ。汚れることが多い子育て中のママは、清潔を保つために洗い替え用に何枚かイブルを用意する場合もあります。コンパクトに収納できれば助かりますよね。

肌触りがよいので赤ちゃんの居場所づくりに

もともとは敷布団として使われるイブルなので、肌触りのよさも特徴の一つにあげられます。日本で流通するイブルの多くが表地にコットンなど触り心地がよい素材が使われており、自然で心地よい肌触りですよ。じめじめするときでも、独特の凹凸が湿気を逃がしてくれます。このような特徴から、赤ちゃんを寝かせるのにちょうどよいといえますね。

前にご紹介したようにイブルは薄手で軽いため、外出時に畳んで持ち歩くのにも便利です。お出かけ先で赤ちゃんの居場所づくりをするのにも、さっとイブルを広げるだけでOKですから手軽です。イブルはサイズが多様なので、自宅で使用するものや持ち歩くためのものなど用途に合わせて用意してもよいですね。

子育てママ必見!育児相談もできる「ベビータッチ&ママストレッチ」

PR

子育て中のママは、独身時代や出産前とは生活が激変しますよね。社会とのつながりが減り、子育ての悩みを一人で抱え込んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな時に悩みを聞いてもらえたり、リフレッシュできる場があるとうれしいですよね。今回は「保険LICO(ライコ)」が定期的に開催している「ベビータッチ&ママストレッチ」セミナーをご紹介します。

赤ちゃんが過ごすのに最適なイブルの特徴

汚れたらサッと洗濯できて乾くのも速い

赤ちゃんはママがびっくりするくらい汗かきで、背中が当たるところに寝汗がつくことも多いですよね。また母乳やミルクを吐き戻してしまったり、おむつ替えのときに汚してしまったりすることもあります。イブルはこのように汚れても、家庭の洗濯機でサッと洗濯できますよ。

一般的なラグを洗濯すると、なかなか乾かないというデメリットがありますが、イブルは乾くのも速いのです。夏場であれば1時間程度、冬場でも3時間程度で乾いたというママもいます。

気軽に洗え乾くのも速ければ、洗濯をすることも億劫ではなく常に清潔に保つこともできそうです。免疫力や抵抗力が低い赤ちゃんが過ごす場所として、清潔であることは多くのママが望むことだと思います。

アレルギーが気になる赤ちゃんも安心の素材

家庭の洗濯機でサッと洗えるイブルは、アレルギーが気になる赤ちゃんがいる家庭にもよいですよ。毛足が長いカーペットやラグのように、汚れやごみが入り込んでしまう心配がありませんし、小まめに洗濯ができるので清潔に保ちやすいのも魅力です。

カーペットなど毛足が長い敷物は、ゴミや食べこぼしなどが入り込み、それをエサにしてダニが繁殖してしまうことがあります。またホコリも入り込みますよね。普段過ごす場所にダニやハウスダストなどのアレルゲンが潜んでいる状態は危険といえます。

多くのイブルは表面がコットンで、中綿はポリエステルなので素材自体もアレルギーを起こしにくいものです。清潔が保て素材も安心なイブルはアレルギーが気になる赤ちゃんがいる家庭におすすめです。

インスタ映えも?色や柄も豊富でオシャレ

イブルは赤ちゃんの敷布団やプレイマットとしてだけではなく、インテリア上級者にも愛用者が多いのはご存知でしょうか。全体的に落ち着いたニュアンスカラーのイブルが多く、部屋の雰囲気が柔らかく優しい雰囲気になるためです。

色もインテリアに馴染みやすいアイボリーやグレーだけではなく、ピンクやイエローなどがありますよ。強い色味ではないため、単色のイブルでも存在感を強調しすぎず、インテリアに馴染みやすいですよ。

イブルに施されるキルティングの縫目模様で、さまざまな柄も楽しめます。雲のように見えるクラウド柄や、星柄、大小の丸を組み合わせたバブル柄など豊富にありますよ。

優しい雰囲気のイブルの上で寝転ぶ赤ちゃんの写真はインスタ映えしそうですね。

イブルを購入する前に知っておきたいこと

赤ちゃんの寝返りやハイハイでずれやすい?

薄手で軽くお手入れがしやすいイブルは、その上で寝るにはよいのですがイブルの上で動き回ることを想定して作られているわけではありません。日本ではラグマットとして人気ですが、床に直接敷いてイブルを使うと、ずれやすいという問題もあります。

表面がコットンで作られているイブルは、フローリングに直に敷きその上で赤ちゃんが寝返りをしたりハイハイをしたりすれば、すぐにズレてしまいます。特にハイハイをするときには、足元のイブルが滑りズレるため、ハイハイがしづらくなりますよ。

薄手なので転倒時の衝撃を和らげるほどのクッション性はありません。ハイハイ中にイブルがズレ、それが原因で赤ちゃんが転倒すると痛くて泣いてしまうかもしれませんね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC