就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママが褒めると子どもは伸びる!褒め過ぎの注意点や効果的な褒め方

ママが褒めると子どもは伸びる!褒め過ぎの注意点や効果的な褒め方

他人と比較せずに本人の成長ぶりを褒めよう

子どもがなにか上手にできるようになったときは、友だちや兄弟などほかの子と比較せずに、本人の成長ぶりを褒めるように心がけたいですね。

たとえば、今まで読めなかったひらがなが読めるようになったときなど、「年中のときはひらがな読めなかったのに、年長になって少し読めるようになってきたね」というように、過去の本人と比べて、できるようになった部分を褒めるようにしましょう。

「子どもを褒めて育ててみたいけれど、なにを褒めたらよいのか迷ってしまう」というママやパパもいるかもしれません。この場合、過去に子どもができなかったことで、今はできるようになった部分に焦点を当てると、自然と褒めることができるようになるので探してみてくださいね。

具体的に褒めて子どものやる気を育てよう

子どもを褒めるとき、どんな言葉を使って褒めたら効果的なのか、知りたいママもいると思います。つい「すごいね」「えらいね」というように簡単な言葉で褒めてしまいがちですが、それではなにがすごいのか、えらいのか子どもには伝わりにくいので気をつけたいですね。

できるだけ具体的に褒めて、子どものやる気を育てることが大切ですよ。たとえば、子どもが間違えずに30まで数えられるようになったら、「今まで難しかったのに、30まで数えられるようになったなんて、ママびっくりしたよ」というように褒めるのもよいですね。

具体的に褒められることにより、子どもはママから「認めてもらえた」と感じ、より自信をもってほかのことにも積極的に取り組むようになりますよ。

まとめ

今回は、ママに褒められると子どもはどう育つのか、褒めすぎることへの注意点および効果的な褒め方についてお話ししましたが、いかがでしたか?子どもを育てる上で、ときには厳しくすることも必要ですが、子どもの自己肯定感を高めるには上手に褒めることも重要です。

ママやパパに上手に褒められて育った子どもは、失敗を恐れず積極的に物事に取り組むようになり、努力を惜しまない人になることでしょう。子どもの成長のためにも、上手に褒めて育てるようにしたいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC