就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

仕事と育児を両立する食事の工夫!時短料理のコツや息抜きの方法

仕事と育児を両立する食事の工夫!時短料理のコツや息抜きの方法

仕事をしながら育児や家事をこなすことは、簡単なことではありませんよね。とくに、子どもがいると栄養のあるご飯を食べさせてあげたいと思うので、食事の準備に手間や時間がかかっているママも多いでしょう。ここでは、働くママの負担を少しでも減らせるように、時短料理のコツや食事の息抜き方法などをご紹介します。

毎日の料理を楽にするためのコツ

ついでの作り置きで下ごしらえを楽に

毎日何品もの食事を作るのは、働いているママには負担が大きく大変ですよね。仕事から帰ってくるとすぐに夜ご飯の支度に取りかからなくてはいけないので、毎日の食事作りにストレスを抱えているママも多いでしょう。

毎日の料理を少しでも楽にできるコツは、ついでの作り置きをしておくことです。たとえば、野菜炒めをするときは人参やキャベツなど、野菜をカットしますよね。そのときに、野菜炒めに使う分だけをカットするのではなく、翌日などの料理に使えるようにすべてカットしておくとよいですよ。

野菜のカットは、意外と時間がかかって面倒くさいですよね。あらかじめ野菜をカットしておくと下ごしらえに時間がかからないので、楽に調理ができるでしょう。

どんぶり料理はおいしくて洗い物も少ない

食事は準備するのに手間や時間がかかりますが、洗い物が面倒くさいと感じているママも多いのではないでしょうか。食事のあとに子どもと遊んであげたいと思っていても、洗い物に時間を使ってしまうと、あっという間に子どもの寝る時間になってしまいます。

「疲れているときに洗い物が溜まっているのを見るとストレスを感じる」というママも多いですよね。ご飯の上におかずを乗せて食べるどんぶり料理のメニューを増やすと、洗い物の量が減るので負担が軽くなりますよ。

おかずとご飯を別々のお皿に盛り付けると、シンクがいっぱいになるくらい洗い物が溜まることもあると思います。どんぶり料理の場合は使う食器も少ないので時短にもなりますし、何よりおいしくて家族にも喜ばれるのでおすすめですよ。

一汁一菜でも栄養が満点なご飯は作れる!

日本では1日に必要な栄養をとるために、一汁三菜の料理が基本となっていますよね。しかし、一汁三菜の料理を毎日作ろうと思うと時間や手間がかかるので、働いているママには負担が大きいでしょう。

「子どものために一汁三菜のご飯を作らないと」と、無理をするとママも疲れてしまいます。一汁一菜でも工夫すれば栄養が満点なご飯を作ることができますよ。

一汁一菜のご飯を作るときは、なるべくたくさんの食材を使うようにしましょう。たとえば、お味噌汁を作るときに豆腐や人参、きのこ、白菜、じゃがいも、ごぼう、こんにゃくなど、さまざまな具材を入れると栄養がたくさんとれますよね。

また、お味噌汁で使った食材をメインの料理には使わないようにするとよりバラエティ豊かになりますよ。

食材カットの「料理キット」でわが家の味を

そもそも料理キットってどんなもの?

毎日の料理を楽にするコツは工夫すればいろいろとありますが、忙しいママには宅配の料理キットの活用をおすすめします。「料理キットと聞いてもどのようなものか分からない」という方も多いですよね。

宅配の料理キットは、作るメニューの食材が下ごしらえされた状態でお家に届きます。下ごしらえができた食材をレシピを見ながら作ると、10~20分くらいの短時間で美味しい料理が完成しますよ。

宅配の料理キットだと、料理をする時間が大幅に短縮できるだけでなく、買い物に行く手間やメニューを考える手間も省くことができます。食材を1回の料理で使い切れるところもよいですよね。料理が苦手なママでも、栄養がたっぷりの美味しいご飯が簡単に作れますよ。

各家庭に合った料理キットの選び方

料理キットを提供している会社はたくさんあるので、「どこの料理キットを頼めばよいのか悩む」というママも多いですよね。共働き夫婦の場合だと、お家にいる時間が限られているので料理キットを注文する会社選びも大切になってきます。

食材の宅配には、宅配便(お届けの日時指定ができる)と自社便(お届け日時指定ができない)があります。宅配便だと休日に届くように指定したり、お家にいる時間帯に指定したりできますよね。

しかし、自社便のほとんどは平日の昼間にしか配達していないので、仕事でお家にいない方だと直接料理キットを受け取ることができません。

日中はほとんど留守をしているという家庭は、宅配便を利用できる会社を選んだほうが安心でしょう。

子育てママにぴったりな料理キット

「料理キットを注文したいけど、子どもがいるから栄養バランスのよいものを頼みたい」というママも多いですよね。ここでは、子育てをしているワーキングママにおすすめの料理キットをご紹介します。

・「夕食.net」
「夕食.net」はヨシケイの宅配料理キットで、さまざまなライフスタイルにあわせたメニューの中から、好きなものを選ぶことができます。当日の朝5時までに注文すると、その日に届けてくれるところも嬉しいですよね。

・「キットオイシックス」
「キットオイシックス」は、自分では一から作ることが難しいおしゃれな主菜と副菜を20分で作ることができます。栄養バランスも考えられているので、子育て中のママにも人気がありますよ。

手抜きご飯の日を設定して負担を減らそう

レトルトや冷凍食品は常備しよう

子どもがいると「子どものために美味しいご飯を作ってあげたい」と思い、疲れていても料理の手を抜かずに頑張ってしまうママも多いと思います。しかし、仕事と育児や家事をうまく両立していくためには、手抜きご飯の日をつくってママが楽をすることも大切です。

特に仕事で嫌なことがあったときなどは、心身ともに疲れて料理をする気になれませんよね。レトルトや冷凍食品などを常備して、疲れているときは無理をして料理をせずに常備しているものに頼りましょう。

レトルトや冷凍食品だと、保存期間が長いところがよいですよね。また、種類もたくさんあり美味しいので、たまにはレトルトや冷凍食品に頼り料理の手間を省きましょう。料理に時間がかからないと、時間にゆとりをもてますよ。

お惣菜や宅配を子どもと楽しもう

「仕事で忙しいからといって、料理を休むのは子どもに悪い気がする」、「お惣菜や宅配のものを子どもに食べさせるのは気が引ける」など、便利なお惣菜や宅配を活用できていないママも多いのではないでしょうか。お惣菜や宅配を活用するママは、ママ失格ではありません。

ママの手料理を食べることは子どもにとって大切ですが、ときどきお惣菜や宅配のご飯の日があると、いつもと違うご飯に喜ぶ子も多いはずですよ。お惣菜や宅配のご飯にする日は、せっかくなので子どもと楽しむイベントにしてみましょう。

たとえば、家族みんなで好きなお惣菜を買いに行ってみたり、ピザやオードブルなどをデリバリーして、パーティーのように楽しんでみたりするのもよいですよね。

たまには外食で洗い物からも解放されよう

レトルトのご飯や、お惣菜、宅配のものなどは、調理する手間や時間が省けるので嬉しいですよね。しかし、お家でご飯を食べると洗い物からは逃れることができません。

たまには外食して、料理を作る手間だけでなく洗い物からも自分を解放してみましょう。月に1回は外食するなど、回数を決めておくと外食が特別な感じがするのでよいですよね。

お家でご飯を食べると、ママは料理を作ったり洗い物をしたりと大忙しで、ゆっくり食べている時間がないという方も多いでしょう。急いで食べて、洗濯などのほかの家事を進めているママもいますよね。

外食するとママも家事のことを忘れてゆっくりご飯を食べられるので、ストレス発散できますし、何より家族で会話する大切な時間も作ることができますよ。

まとめ

仕事をしているママは、仕事や育児、家事の両立がうまくいかずに悩んでいる方も多いでしょう。家事のなかでも料理は子どもがいるとなかなか手が抜けず、「毎日の献立を考えるだけでも疲れる」とストレスを抱えているママもいますよね。

料理は工夫次第で、時間や手間をかけなくても美味しいご飯を作ることができます。毎日の料理に負担を感じているというママは、お惣菜や料理キット、宅配などを上手に活用してみましょう。

また、たまには家族で外食をして、子どもやパパとゆっくり会話する時間をもつのもおすすめですよ。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • クリスマスプロジェクト2018