就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

仕事と育児を両立するママ向けの本!無理なく楽しく両立する方法とは

仕事と育児を両立するママ向けの本!無理なく楽しく両立する方法とは

食事の用意は毎日のことなので、メニューを考えるのも大変ですよね。忙しくて時間に余裕はないけれど、食事の用意は手を抜きたくないというママにおすすめするのが、『魔法使いの台所』という本です。

買ってきた肉をすぐに冷凍せずに、味付けをして冷蔵庫に入れておけば、食べるときに焼くだけですみますよね。このように、食材の保存方法や作り置きなど、合理的な知恵がたくさん書かれています。

買い物の仕方や、すぐ調理できる状態にしておくための準備など、一般的な料理本にはないことがこの本にはたくさん詰まっています。

見た目は現代風のおしゃれな料理本ではありませんし、おしゃれな料理のレシピはのっていませんが、忙しいママにきっと役立つ、そんな一冊です。

仕事と育児の両立で毎日クタクタのママへ

『働くママに効く心のビタミン』

仕事も子育ても両方がんばっているけど、時々これでいいのかなと立ち止まってしまうときもあるかもしれません。

この本は、著者の実体験をもとに、ママたちの悩みを解決するためのアドバイスが書かれています。実体験がもとになっているので、きっと共感するママは多いのではないでしょうか。

仕事や子育てだけではなく、地域や学校のこと、夫のことなど、いろいろなジャンルの悩みについてのアドバイスがあり、読んでいて共感することや、新しく気づくこともきっとたくさんありますよ。

なんのために働いているのか、自分の夢はなんだったのか。そういったことを思い出させてくれる、そんな1冊です。働いているママへのエールがたくさんつまっていますよ。

『リーママたちへ』はママが元気になる一冊

「リーママ」という言葉はご存じでしょうか?サラリーマンであり子育てをしている女性のことを「リーママ」といいます。

仕事や家事、育児などで慌ただしく過ぎていく毎日。「掃除が毎日できていない」「キッチンの汚れも落とせていない」など、家族に申し訳ないと心が折れそうになるときがありますよね。

この本は、そんな「リーママ」たちに元気を与えてくれる「糧(かて)ことば」が書かれています。「糧ことば」は堅苦しいいい方のものではありませんので、内容がすっと入ってきて読みやすいですよ。

自分だけじゃなかったんだと、共感できることがたくさん書いてあります。ふっと心を軽くしてくれて前向きにしてくれる本です。疲れたときに読んでみてはいかがでしょうか?

ぐりとぐらの作者が贈るママへのメッセージ

ぐりとぐらの絵本を読んだことがあるママ、目にしたことがあるママはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そのぐりとぐらの作者が執筆した本が『子どもはみんな問題児』です。

毎日子育てに奮闘するママたちにむけて、育児の基本について作者のメッセージが書かれています。

わが子には正しく生きてほしい、いい子でいてほしい、そう思うママは多いですよね。そう思っていたことがまるで嘘だったかのように、この本を読んだ後は目の前にいるそのままのわが子と向き合えるようになるでしょう。

子育てはずっと続くわけではありません。一緒に絵本を読んだり遊んだりできる限られた子育ての時間を、楽しく過ごそうと思えるようになる本です。読んだ後はきっとほっこりとした気持ちになりますよ。

まとめ

仕事と育児を両立しているママ、これから両立しようとしているママ、そんなママたちへ、元気になる本や役に立つ本などを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

日々の仕事や育児で体も心も疲れてくると、気持ちが暗くなりがちです。そういうときは、かわいいわが子に対する態度も厳しくなってしまいます。心が弱っているときに元気になる言葉がもらえたり、自分は間違ってなかったんだと気づかせてくれたりするような本に出会えたら、きっと救われた気持ちになるでしょう。

そんな本に出会えるきっかけになれたら嬉しいです。
35 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND