就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ワーキングマザーが悩む子どもの習い事!無理なく続けるコツをご紹介

ワーキングマザーが悩む子どもの習い事!無理なく続けるコツをご紹介

アクセスがよいとワーキングマザーも楽に

習い事を選ぶときはレッスンの日時や費用も大切ですが、ワーママの場合はとくに送迎の際のアクセスのよさを重視することをおすすめします。最初はなんとか送迎の問題に対応できても、小学校入学後も継続する可能性もあることを考えると、送迎の負担は少しでも軽い方が好ましいですよね。

家からの近さも大事ですが、駐車場があり車で送迎することができるか、近くにスーパーなどがあり習い事の間に買い物をして時間を有効活用することができるかなど、それぞれの家庭のライフスタイルに合った場所を探すことも大切です。

送迎バスがある場合、希望者が多ければ運行コースを変更するなど、柔軟な対応が可能な場合もあります。無理なく長く続けられるよう、入念に調べておくとよいでしょう。

ファミサポなどが行う送迎サービスを利用

ママやパパによる送迎が難しく祖父母の協力も得られない、送迎サービスつきの習い事が近くにはないというような場合、ワーママは習い事を諦めるしかないのでしょうか。

送迎は難しいが、どうしても習い事の機会を設けたいという場合は、ファミリーサポート事業の活用を検討してみてください。ファミリーサポート事業とは、子育ての支援を受けたい依頼会員と子育ての支援をしたい提供会員が地域で助け合う活動のことで、この事業の一環として送迎代行を依頼することができます。

提供会員の数にも限りがあり、希望する日時にサービスを受けられるかどうかは調整次第ですが、ベビーシッターなどに依頼するよりは費用も安く抑えることができるので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

子どもの習い事についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。小さいころから習い事を始めるのはまだ早いのでは?と思うママもいるかもしれませんが、小さいころだからこそのメリットもあるといえますね。

習い事を始めようと思ったときにワーママが直面するのが、送迎問題です。しかし、休日をうまく使って無理のない距離にある習い事を選べば、ワーママであっても習い事をすることは可能です。

うまく送迎問題をクリアして、ママも子どもも無理なく楽しんで長く続けられる習い事に出合えるとよいですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事