就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

乳児の耳掃除はどうすればいい?耳掃除のやり方や耳の病気

乳児の耳掃除はどうすればいい?耳掃除のやり方や耳の病気

間違った耳掃除で起こる「外耳道炎」

外耳道炎とは、耳かきや爪により耳穴から鼓膜までの外耳道を傷つけてしまい、傷口から細菌が入ることによって炎症を起こす病気です。症状としては、痛みやかゆみ、耳だれなどがあげられます。

一度かかると繰り返して発症してしまう可能性もあるため、きちんと耳鼻科に連れていき処置してもらうことが大切です。

治療としては、外耳道の消毒、抗生剤の服用が主な処置になります。

外耳道炎を防ぐためにも、ママが赤ちゃんの耳掃除をする際はくれぐれも綿棒の扱いに気を付け、赤ちゃんの耳を傷つけないように気を付けて下さい。

どうしても上手に掃除できるか心配な場合は、上にも書いたように、耳鼻科での耳掃除をお願いするようにしましょう。

まとめ

今回は、乳児の耳掃除の仕方や耳の病気についてのお話でしたがいかがでしたか?

ママが不安を感じながら、無理に赤ちゃんの耳掃除を頑張る必要もありません。時には専門医の力を借りて肩の力を抜くことも必要です。

忙しくて耳鼻科に連れていくのも難しいママもいるかもしれませんが、たまに耳掃除を兼ねて耳鼻科へ連れていけば、外耳炎や中耳炎などの疾患を早期発見できるというメリットもありますよ。

我が子には常に清潔でいてほしいと思うのが親心です。しかし耳掃除に関しては、耳垢の利点も考慮し、掃除しすぎには注意しましょう。
44 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版