就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

乳児の唇を乾燥から守る!ケアの仕方や唇トラブルの対処法まで

乳児の唇を乾燥から守る!ケアの仕方や唇トラブルの対処法まで

赤ちゃんの小さく可愛い唇は、肌と同じようにとてもデリケートで乾燥しやすいです。また唇に赤ちゃんの健康状態や病気が現れることがありますので、唇の変化をいち早く察知することはとても大事です。唇の乾燥対策や、トラブルを分かりやすくご紹介しますので、大切な赤ちゃんの唇を守ってあげる参考にして下さいね。

唇がカサカサ!乾燥の原因やケアの仕方

乳児の唇は乾燥しやすいの?

唇も体の皮膚の一部ですが、他の部分に比べて角質層が薄く水分が保たれにくいため、常に乾燥しやすい状態です。また、皮脂の分泌が少なく、油分があまりないことから敏感になり、ダメージを受けやすいのです。

母乳やミルクを飲むときに唇を舐めてしまったり、自分の手を舐める、おしゃべりを咥えたときに、油分を一緒に舐めとってしまったりしています。

また、よだれやミルクなどで、常に唇や口の周りが汚れてしまいがちです。その汚れや、汚れを取るために口を拭くことが、赤ちゃんの唇の乾燥や荒れてしまう原因になります。

他にも、乾燥肌になりやすい体質など、赤ちゃんの唇が乾燥してしまう原因は色々あるので、赤ちゃんに合った適切なケアをしましょう。

乾燥から唇を守るケアの仕方と注意点

まず、お家にいるときは、加湿器をつけ湿度を保つ、クーラーや暖房が直接当たらないようにするなど、乾燥しない環境を作ってあげましょう。

唇がカサカサしていると、すぐにリップクリームなどをつけたくなってしまいますが、まずはお湯に浸した布で唇を拭いてあげます。ガーゼなど柔らかい布を使い、絞りすぎず、お湯が滴り落ちるくらいがちょうど良いです。

汚れを取ってあげると、乾燥が良くなることがあります。それでもカサカサしする場合は、赤ちゃん用のリップクリーム、ワセリンを薄く塗ってあげてください。

大人の唾液をつけたり、大人用のリップクリームは使わないでくださいね。大人用には、香料などが入っている場合が多いので注意してください。

唇が乾燥するときは脱水にも注意!

赤ちゃんの唇がカラカラに乾燥している時は、脱水症状を起こしている場合があります。赤ちゃんは新陳代謝が激しく、汗を沢山かくので、体からどんどん水分が失われてしまいます。そのため、普通に過ごしていても、水分が足りないと脱水状態になりやすいのです。

日に当たった時や、長時間寝た後などは水分を多めに与えてください。その他にも、下痢や嘔吐がある場合は脱水症状を起こしやすい状態になっているので、少しずつこまめに水分を取らせてあげましょう。

唇が乾燥している以外にも、おしっこがあまり出ない、汗をかかないという症状があれば、軽い脱水症状を起こしている可能性があるので、注意してくださいね。

軽い脱水症状が疑われる場合は、イオン飲料を与えることが理想的です。

子育てママ必見!育児相談もできる「ベビータッチ&ママストレッチ」

PR

子育て中のママは、独身時代や出産前とは生活が激変しますよね。社会とのつながりが減り、子育ての悩みを一人で抱え込んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな時に悩みを聞いてもらえたり、リフレッシュできる場があるとうれしいですよね。今回は「保険LICO(ライコ)」が定期的に開催している「ベビータッチ&ママストレッチ」セミナーをご紹介します。

どうすればいい?赤ちゃんの唇トラブル

唇が青紫色や震えているのは寒いから?

赤ちゃんの唇が青紫色のときは、低体温の場合があります。大人でも体が冷えると唇が青紫色になりますよね。

手足を触って冷たいようなら、靴下をはかせたり、ミトンをつけて様子をみましょう。唇がピンク色に戻れば心配ありませんが、顔や指先が青紫色になることがあれば、体調を崩している場合がありますので、病院へ連れて行きましょう。

また、赤ちゃんの唇がブルブル震えていて驚くことがあります。寒いのかと毛布で包んで温めても止まらないと、心配で病院に行ってしまうママやパパも少なくありません。

唇の震えだけだと、口の周りが痙攣していることがほとんどです。これは、一生懸命おっぱいを吸った後などに口の周りの筋肉がこわばって起こる現象ですので、心配はいりません。

白くて皮がめくれるのは大丈夫?

授乳回数が多い新生児の頃に、上唇の真ん中のあたりに白い水ぶくれのようなものが出来て、痛そうで心配になってしまうことがあります。

これは「吸いだこ」と呼ばれるもので、赤ちゃんが上唇を乳首に巻きつけながら、一生懸命おっぱいや哺乳瓶を吸う時に、唇のこすれる部分の皮膚が厚くなり白くなるものです。

水ぶくれのように見えますが、角質が硬くなって出来た「たこ」のようなものなので、痛みはなく心配もありません。ミルクを飲んだ後にふやけて自然にはがれ落ちることが多く、落ちた後は跡が残らず綺麗な唇が出で来ます。

見ていると気になってしまうでしょうが、決して無理に取ったりしないでくださいね。成長して口が大きくなり、飲み方が変わると出来なくなります。

唇が割れて出血!どう対処すればいい?

赤ちゃんの唇から出血していると慌ててしまいますが、落ち着いて適切に対処しましょう。まず、清潔なガーゼで血を優しく拭きとり、どのくらいの深さで切れているか確かめましょう。

浅い傷で赤ちゃんが痛がっていなければ、赤ちゃん用のリップクリームやワセリンを多めに塗って様子をみましょう。血が出て来たらその都度ふき取り、リップクリーム等を塗り直してください。

傷から菌が入り感染症にならないよう、清潔に保つよう心掛けて下さいね。傷が気になって触ったり、舐めたりすると、感染症のリスクが上がるのでそばについて気を付けてください。

傷が痛くて泣き止まない場合や、授乳しようとすると痛がり、上手に飲めないことが続く場合は、早めに医師に相談してくださいね。

知っておきたい!赤ちゃんの唇の病気

水ぶくれに注意!口唇ヘルペス

口唇ヘルペスの原因は、核酸とたんぱく質で出来た単純ヘルペスウイルスです。このウイルスは体力や抵抗力が低下しているときに感染しやすくなります。

感染した後、神経細胞に隠れ、体内に残り続けます。そのため、一度感染すると、風邪をひいた時など抵抗力が弱まると、再発しやすくなります。

口の周りが赤くなる、唇がピリピリする、水ぶくれが出来るなどの症状が出ます。口が痛くて大きく開けず、ミルクが飲みづらくなる場合もあります。水ぶくれにはウイルスが沢山入っていますので、掻き破って悪化させないよう注意して下さい。

赤ちゃんへの感染のほとんどは、頬ずりや肌と肌との接触からです。口唇ヘルペスを保持、発症している場合は、頬ずりや、キスはしないようにしましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC