就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

2歳児の平均身長を知ろう!睡眠や運動、食事が身長に与える影響

2歳児の平均身長を知ろう!睡眠や運動、食事が身長に与える影響

こちらでは2歳児の平均身長を男女別でご紹介します。さらに子どもの体の発達に必要な、睡眠時間や質のよい睡眠を取るためのポイント、2歳児におすすめの運動や遊び方のポイント、2歳児の発達に最適な食事のポイントやおすすめのおやつなどをご紹介します。

見て!2歳児の平均身長と成長曲線

2歳男の子の平均身長

2歳0カ月の男の子の平均身長は、85.4cmです。そこから3歳までの1年間で8.0cm伸びるのが平均的な成長です。

生後0カ月~1歳0カ月までの1年間では26.0cm、1歳0カ月~2歳0カ月までの1年間では10.3cm伸びるのが平均の数値なので、成長が緩やかになりました。2歳~4歳頃の発達は、男の子が13歳前後で迎える成長期と同様に、人生の中で心身ともに大きく成長する時期なので、多くの栄養を摂取し、規則正しい生活をすることが必要です。

子どもが2歳になり身長が伸び悩み、不安を感じているママは多くいますが、多くの場合子どもの個性であることがほとんどです。規則的な生活リズムを意識し、一緒に遊びや運動を楽しみながら過ごせばその子のペースで成長していきます。

また、現在では子どもの成長に関しても多くの情報があり、調べれば調べるほど不安になってしまうママもいるでしょう。そんなときは不安を抱えたままにせず、お住まいの地域の保健センターや、信頼できる小児科で相談し、不安を解消するのがおすすめです。

2歳女の子の平均身長

2歳0カ月の女の子の平均身長は、84.3cmです。そこから3歳までの1年間で8.0cm伸びるのが平均的な成長です。

生後0カ月~1歳0カ月までの1年間では25.0cm、1歳0カ月~2歳0カ月までの1年間では10.3cm伸びるのが平均の数値なので、成長が緩やかになりました。2歳~4歳頃の発達は、女の子が11歳前後で迎える成長期と同様に、人生の中で心身ともに大きく成長する時期なので、多くの栄養を摂取し、規則正しい生活をすることが必要です。

女の子の場合も成長に不安を感じているママはたくさんいますが、平均より小さくても少しずつ成長していれば、子どもの個性であることがほとんどです。規則的な生活リズムを意識し、一緒に遊びや運動を楽しみながら過ごせばその子のペースで成長していきます。

また、現在では子どもの成長に関して多くの情報があり、不安を感じているママもたくさんいます。そんなときは不安を抱えたままにせず、お住まいの地域の保健センターや、信頼できる小児科で相談し、不安を解消するのがおすすめです。

成長曲線はこれ!順調に成長しているかな?

2歳男の子の成長曲線

2歳男の子の平均身長の推移は、こちらです。

2歳0カ月 85.4cm
2歳1カ月 86.2cm
2歳2カ月 86.9cm
2歳3カ月 87.6cm
2歳4カ月 88.3cm
2歳5カ月 88.9cm
2歳6カ月 89.6cm
2歳7カ月 90.2cm
2歳8カ月 90.8cm
2歳9カ月 91.5cm
2歳10カ月 92.1cm
2歳11カ月 92.7cm

成長曲線とは、それぞれの年齢の平均体重と平均身長から、平均的な体の発達の推移を示した曲線のグラフのことで、母子手帳に記載されています。成長曲線の目的は、平均的な身長や体重を知り、子どもの体の発達の目安とするものです。

2歳~3歳の男の子の発達で特徴的なことは、骨格や筋肉の発達が著しい傾向があることです。ぷにぷにとしていた箇所が減り、ママはぶつかられると痛いということもあるでしょう。

体幹を鍛え、運動能力がぐんぐん伸びる時期でもあります。たくさん力を使った遊びをして、楽しく健康で丈夫な発達を促してあげるとよいでしょう。

2歳女の子の成長曲線

2歳女の子の平均身長の推移は、こちらです。

2歳0カ月 84.3cm
2歳1カ月 85.0cm
2歳2カ月 85.7cm
2歳3カ月 86.4cm
2歳4カ月 87.1cm
2歳5カ月 87.7cm
2歳6カ月 88.4cm
2歳7カ月 89.0cm
2歳8カ月 89.6cm
2歳9カ月 90.3cm
2歳10カ月 90.9cm
2歳11カ月 91.6cm

成長曲線とは、それぞれの年齢の平均体重と平均身長から、平均的な体の発達の推移を示した曲線のグラフのことで、母子手帳に記載されています。成長曲線の目的は、平均的な身長や体重を知り、子どもの体の発達の目安とするものです。

2歳~3歳の女の子の発達で特徴的なことは、遊びで体を動かし筋力を付けると同時に、コミュニケーション能力を上げていることでしょう。ママやお友達とコミュニケーションを取りながら遊ぶことで筋力、体力はもちろんコミュニケーション能力がぐんぐん伸びます。

いろんな種類の遊びを教え、発達を促してあげましょう。

睡眠中に成長ホルモンを分泌させよう!

理想的な睡眠時間と質

個人差がありますが、一般的には2歳児の発達のために理想の睡眠時間は、お昼寝を含む12時間~14時間とされています。夜は20時くらいまでには布団に入り、朝は7時くらいを目安に部屋に自然光を入れて目を覚まさせるように促してあげると、睡眠時間が定着しやすいでしょう。

さらに質のよい睡眠を取るためには、「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれる午後22時~午前2時に熟睡している必要があります。このゴールデンタイムに熟睡していることで、子どもは成長ホルモンによる効果を十分に受け取ることができ、そのためには布団に入る時間は午後20時~午後21時が理想とされています。

ママやパパができる範囲で、理想的な就寝、起床時間に近づけてみましょう。


すやすや大切なお昼寝

完全に幼児体形となってきた2歳児ですが、まだお昼寝を必要とすることが多いです。ママやお友達とたくさん体を動かして遊び、気持ちよくお昼寝できるように促してあげましょう。

2歳児のお昼寝の効果は、体力回復はもちろん、集中力や記憶力の向上、情緒の安定などがあります。上手にお昼寝ができれば、起きてからもご機嫌でママと遊べるでしょう。

理想のお昼寝の時間は、午後13時~午後15時くらいの間で1時間~2時間ほどとされています。なるべく早起きを心がけ体を使って遊ぶことで、お昼寝のリズムが付きやすくなります。

また、お昼寝の時間が遅れてしまうと夜の睡眠時間も遅れてしまう傾向があります。だんだんと理想の睡眠時間に近づけるよう、工夫してみましょう。
40 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC