就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産した友達をお祝いしよう!お見舞いマナー、出産祝いに関する知識

出産した友達をお祝いしよう!お見舞いマナー、出産祝いに関する知識

「赤ちゃん生まれたよ!」友達から出産の報告があったら、すぐにでもお見舞いに駆けつけて赤ちゃんの顔を見たくなるものですよね。しかし、産後のママは体力を消耗していますから、病院や自宅を訪問するときには相手への配慮も必要になります。今回は、出産祝いに関する基礎知識や、お見舞いマナーについてご紹介します。

出産した友達をお見舞いするときのマナー

必ず訪問日時を確認しよう

入院中は赤ちゃんのお世話をする以外にも、沐浴指導があったり、シャワーを浴びる時間が決まっていたりと、やることも多くてママはなにかとバタバタしています。

寝ているときや、授乳中などにお見舞いに来られれば相手も迷惑してしまいますし、もしかしたらほかのお見舞い客と訪問時間が重なることもあるかもしれません。お見舞いに行くときは、必ず事前に連絡して訪問日時を確認するようにしておきましょう。

また退院後しばらくは、ママも赤ちゃんとの暮らしに慣れるまでに時間がかかるものです。自宅で友達や知人を迎えるとなると、相手もそれなりの準備が必要になるでしょうから、退院後に会いに行く場合は早々の訪問を避けて、3週間ほど空けてから行くのがベターですね。

滞在時間は30分以内にする

お見舞いでは赤ちゃんとの対面を果たすのももちろん楽しみですが、出産を終えた感想や、出産時のエピソードなど、友達にいろいろな話を聞きたくなってしまうものですよね。

しかし、産後のママは体力が回復しきっていない上に、慣れないおむつ替えや頻回授乳などで睡眠不足になっています。お見舞いに来たことを喜んでくれていても、来客の応対をしていればママも疲れてしまうはずですから、滞在時間は30分以内にしておきましょう。

また数人でお見舞いに行く場合は、会話も盛り上がるのでついつい長居してしまいがちです。出産後のお見舞いでは、短時間で切り上げるのも相手に対するマナーなので、長居しすぎないように十分に気をつけておきましょうね。

差し入れは喜ばれる品を選ぼう

授乳中は体の水分が失われるため喉が渇きやすくなります。差し入れではとくに飲みものが喜ばれるので、ママの体を気遣った品を選ぶとよいでしょう。

〈おすすめの飲みもの〉
ノンカフェインコーヒー…カフェインが入っていないため、授乳中でも安心して飲めます。タンポポコーヒーには母乳の出をよくしてくれる作用もありますから、コーヒー好きな友達に喜ばれますよ。
ルイボスティー…ノンカフェインな上に、鉄分やミネラルも摂取できるので、授乳中にぴったりですね。
ジュース…気分転換に飲んだり、ほかの訪問客に出したりと、気軽に飲めるものがあるとママも助かります。

また脂肪分の多いスイーツなどは乳腺炎の原因になる可能性もあります。できるだけ避けた方がよいですね。

出産祝いに関する基礎知識を知っておこう

友達が出産した場合お祝いの金額は?

友達が出産した場合のお祝いの金額は、5,000~10,000円くらいが相場だとされています。しかし、あくまでも相場ですので、相手との関係性によっては多少金額も変わるでしょう。

また友達と仲がよいからといって高額なお祝いを渡すと、相手も負担に感じてしまいますから、高額になりすぎない適切な金額でお祝いを贈るようにしましょうね。

親戚への出産祝いは、現金や商品券などご祝儀袋に包むケースがほとんどですが、友達の場合はプレゼントを選んで相手に贈るというのが一般的です。

近頃は、共通の友達同士でお金を出しあって一つのものをプレゼントすることも多く、連名でお祝いを贈る場合は、一人あたり2,000~3,000円くらいが相場といわれています。

出産祝いの熨斗や表書きはどうする?

出産祝いを渡すときには、「熨斗(のし)や表書きはどうするの?」と悩む人もいるかもしれませんね。お祝いの気持ちを伝えるためにも、基本的なことを抑えておきましょう。

〈出産祝いを贈るときのマナー〉
熨斗紙・熨斗袋…水引には蝶結び(花結び)と結び切りの2種類があり、蝶結びは何度あってもよい祝いごとのときに用いられる。水引の本数が5本で、色は赤白(赤銀)、蝶結びになっている熨斗つきものを選ぶとよいでしょう。

表書き…水引の上には「御出産御祝」「御出産祝」「御祝」などと書くのが一般的です。

また4人以上の連名で送る場合は、水引の下に代表者の名前、左側に「〇〇一同」と書きます。その場合、お金を出した人の氏名を紙に書き、お祝いの中に入れておきます。

渡す時期にも注意しよう

出産内祝い(出産祝いのお返し)は、お宮参りに合わせて準備する家庭が多いので、相手に二度手間をかけないように、お祝いする方も生後1週間~1カ月の間に出産祝いを贈るのが一般的です。

しかし近頃は、出産後にママや赤ちゃんが1週間以上入院しているケースもあまり珍しくありませんから、お祝いを渡す時期にも注意が必要になります。出産祝いは、ママと赤ちゃんが無事に退院する報告を受けてから贈るようにしましょうね。

また友達に会うタイミングがなく、お祝いを渡しそびれてしまったという場合には、半年以内、もしくは次の誕生日を迎えるまでは、「出産祝」として贈ることもできます。それ以上経っているときは、「お誕生祝」として贈るとよいでしょう。

友達への出産祝いにおすすめの品

ママの好みに合った大きめのベビー服

子どもの成長は早いので、出産祝いにベビー服をもらうと嬉しいというママは多いですね。ただ、もらったベビー服が自分の好みと違っていたり、小さすぎるものだったりすると相手側も少し困ってしまうようです。

お祝いにベビー服を贈るときには、まずママの好きなブランドや好みの雰囲気などをリサーチしておくとよいでしょう。本人に聞くのが早いですが、サプライズの場合には、普段の服装や小物などから好きな雰囲気をつかむという手もありますね。

また新生児サイズや小さいサイズのベビー服は、赤ちゃんの大きさによっては着られないことも多々あります。80サイズなら1歳~1歳半で着るサイズなので、大きめの赤ちゃんでも安心ですし、季節をまたいで使ってもらえますよ。

洋服と合わせておしゃれもできるスタイ

出産祝いによく選ばれている定番の品といえば、やはりスタイでしょう。赤ちゃんのよだれをぬぐってあげたり、母乳やミルクの吐き戻しを拭いたりとママにとっても手放せないアイテムの一つですね。

スタイの種類によっては、成長に合わせて首回りをボタンやマジックテープなどで調整できるものもありますから、子どもの食べこぼしガードとしても1~2歳くらいまで長く使えます。

近頃は素材やデザインも豊富なので、赤ちゃんの洋服と合わせておしゃれを楽しんでいるママも多いですね。スタイを選ぶときには、友達の趣味などをある程度リサーチしておくのが好ましいですが、わからないときには、無難にナチュラル系のものを選んでおくと失敗も少ないでしょう。

さまざまなシーンで活躍するおくるみ

ベビー服やスタイのほかにもおすすめなのが、さまざまなシーンで活躍するおくるみです。使用方法も幅広く、用途に合わせて使い分けることができます。

〈おくるみの使用方法〉
・赤ちゃんを優しく包むおくるみに
・お風呂あがりのバスタオルに
・お出かけ時の体温調節に
・おむつ替えのシートに
・プレイマットに

また赤ちゃんが生まれた季節や、使用する時期によっては好まれる生地も変わってきます。

例えば…
夏生まれの赤ちゃん…夏にぴったりの薄手のガーゼタイプ
冬生まれの赤ちゃん…保温性の高いボアタイプやフリースタイプ
春・秋生まれの赤ちゃん…温度調節しやすいコットンタイプ

ママと赤ちゃんに喜ばれるような、素敵なおくるみを探してあげたいですね。

まとめ

仲のよい友達が出産したときには、自分のことのように嬉しく感じられるものです。とくに親しい間柄の場合には、きちんとお祝いしたいという気持ちも余計に強くなるのではないでしょうか。

しかし、友達は赤ちゃんとの新しい生活が始まったばかりで、まだまだ体調も不安定になりやすいはずです。お見舞いに行ったり、お祝いを渡したりすることも大事ですが、なによりもママの体調を第一に考えましょう。出産報告を受けたら、まずはメッセージで「おめでとう!」とお祝いの気持ちを伝えてあげてくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • 月あかりの映画祭2018