就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

産後ママが気になる本。育児の悩みやダイエットにおすすめ

産後ママが気になる本。育児の悩みやダイエットにおすすめ

産後の気分転換や育児の情報収集に本を読んでみたいと思っているママはいるでしょう。そこで、産後、本を読むことの効果や注意点、おすすめの育児本、産後ダイエット本を紹介します。本には動画やSNSにはない癒しや楽しみがたくさんあります。育児の隙間時間でも楽しめる本を見つけてくださいね。

産後の悩みに読書!効果や注意点について

本はストレス解消に役立つ

産後は赤ちゃんに翻弄される日々が続きます。ストレスがだんだん溜まってくるママも多いのではないでしょうか。そのようなママに、家の中でストレス発散ができるよい方法があります。

本を読むことです。本を読むことで外からの空気をママの心に入れることができます。メールやSNSとは違う、ページを自分の手でめくる楽しさやドキドキ感、本の香りにぜひ、癒されてください。ストレスも軽減されますよ。

出産前のようにじっくり腰を据えて読むということはなかなか難しいですが、赤ちゃんが寝たあとに少しだけページをめくることは可能ですよね。出産前と後では関心のある分野が変わることもあります。新しい分野の本にチャレンジするのもよいですね。

本は産後の育児の悩みに寄り添ってくれる

初めての出産で不安…というのはママならば誰もが通った道です。出産や赤ちゃん、育児について、どうしていいかわからないことが多いでしょう。そんなときの道しるべとなるのが本です。

経験者の意見やSNSも参考になりますが、はたして子どもや自分に合うのかどうか分からないというママはいるでしょう。特にSNSは情報が多すぎることがあり、振り回されてしまう傾向があります。

そのようなとき、情報がピンポイントに書かれている本ならば、自分の子どもと照らし合わせて何が必要か分かりますね。また、同じような悩みを持ったママが書いている本などを読むと「自分だけじゃないんだ!」と思えて、また育児を頑張ろうという気持ちになるでしょう。

ぜひお気に入りの本を見つけてくださいね。

産後1カ月間は本を読んではいけない!?

産後、すぐに本を読まない方がいい…と聞いたことはありませんか?運動や仕事ならば、体が回復するまでやめた方がよいというのは分かりますが、本を読まないほうがいいというのはどうしてなのでしょう。

産褥期に目を使いすぎると、特に肝臓の働きを低下させてしまうという説があります。肝臓と目は神経や細胞で深く繋がっていて、産後すぐに本を読んだり、パソコンやスマホをし過ぎたりすると、出産で疲れた肝臓の回復を遅らせることになってしまうといわれています。

産褥期を過ぎればママの体の回復も進んでくるので、本を読むことを再開してもよいといわれていますね。でも、産褥期を過ぎても無理は厳禁です。休息を優先しながら、無理のない範囲で本を読みましょうね。

ママの育児の参考に!おすすめの育児本

困ったときに!はじめて出会う育児の百科

「はじめて出会う育児の百科」はマタニティから5歳までの育児の内容がたっぷりつまった百科です。子どもの成長に合わせて長く使えるのはうれしいですね。

発達、病気、体、言葉、そして心のことなど、困ったことがあったらこの本を読めば大体のことは分かる内容になっています。年齢に合った、歌やおもちゃ作り、離乳食についても載っていて、大変便利です。

特に心の月齢別解説のページは、娘の心の発達に戸惑うパパにもおすすめです。また、ママの心のケアについても丁寧に書かれており、読むと育児に自信が持てて、楽しく育児ができる内容になっています。

出産のときに買って、たくさん付箋を貼って使い込んだというママも多いですね。

性別ごとの育て方について学べる本

性別ごとの育児本もたくさん出ていますよね。友人ママも男の子の育児に悩み、男の子の育児本を購入したといっていました。

同性ならば何となくわかるけれど、男の子は考えているのか分からないというママは少なくないはずです。我が子だから余計に自信をなくてしまいますよね。

「男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方」はママの理解が難しい男の子の行動について、具体例をあげながらその行動理由を解説しています。

パパには「女の子の育て方 ~「愛され力」+「自立力」⁼「幸福力」。0~15歳児の親が必ずしておくべきこと。~」がおすすめです。乳幼児期から始まる、愛に満ちた育て方を解説しています。女の子にどう接していいか分からないパパにぜひ読んでほしい1冊です。

さらっと読める!子育てハッピーアドバイス

「子育てハッピーアドバイス」は読んだことがあるというママは多いのではないでしょうか。

不安やストレスでいっぱいの中、必要以上に怒ってしまったり、ストレスがうまく解消されなかったり…。でも、ほめると甘やかしてしまうのではないかと思っているママにおすすめしたい一冊です。

どのように怒ったり、どんな風にほめたりすれば、ママの気持ちが子どもに伝わるのか、子どもがママの気持ちを感じてくれるのか、子ども目線、ママ目線でわかりやすく書いてあります。

子育て中でもパッと読める量と内容で、作者がカウンセラーなので説得力抜群です。がんばって子育てをしているママの心に響く一言も満載で、涙してしまうママも多いようです。

体型戻しにおすすめの産後ダイエット本

産後骨盤リセットダイエット

骨盤の悩みは出産を控えたママや産後のママに多い悩みですね。でも、この本の内容を実践すると、妊娠中や産後のたくさんのママが、骨盤がリセットされ、妊娠前よりキレイで健康な体になれる!と実感しているようです。

同じママ目線でわかりやすい、簡単で負担の少ない体操が多いので、思ったより続いた、妊娠前のパンツが履けた!といった口コミが多くあります。

どうして姿勢が大切なのか、よい姿勢を改めて認識させてくれ、1日の日課に取り入れたくなる体操や産後のダイエットにも効果を発揮する体操が多く載っていますよ。ねこ背・腱鞘炎・尿漏れ・腰痛・脚のむくみ等の姿勢からくる悩みも解消してくれます。

ママになっても健康で姿勢美人になって、元気に毎日過ごしていきましょう!
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版