就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

産後の洋服はどう選ぶ?授乳や着心地を重視してお洒落も楽しむ

産後の洋服はどう選ぶ?授乳や着心地を重視してお洒落も楽しむ

産後は育児に追われる毎日ですが、そんな忙しいママでも「おしゃれを楽しみたい」という気持ちはありますよね。しかし、妊娠前の洋服だとサイズが合わなかったり、赤ちゃんのお世話がしにくかったりすることも…。ここでは、産後に洋服を買うときのポイントや、おすすめのショップをご紹介します。

産後の服選び、注目したいポイントは?

授乳しやすい形、柔らかい素材を選ぼう

産後は妊娠前と違い赤ちゃんのお世話が始まるため、着る洋服に迷うママも多いのではないでしょうか。生後間もない赤ちゃんは、頻繁な子だと30分~1時間ごとに母乳を欲しがることもあります。ですから、産後に着る洋服は授乳しやすい形や、柔らかい素材のものを選ぶとよいでしょう。

最近では、お店やネットなどでも可愛い授乳服がたくさん売られています。授乳口がある洋服の場合は、わざわざ服を脱いだりまくったりせずに授乳ができるので、外出先での授乳もスムーズですよ。

授乳するときは赤ちゃんの顔に洋服が触れることが多いですよね。敏感な赤ちゃんのお肌に触れても安心の(コットン100%など)柔らかい素材の洋服がおすすめです。

体型が変わる時期、サイズ選びに気をつけて

「産後に体型が変わってしまって妊娠前の服が入らない」「妊娠前の服と同じサイズのものを購入したらきつかった」と、産後に体型が変わってしまうママは多いですよね。出産後のアンケートでは、産後に体型が変わってしまったと答えた方が、53%くらいと半数以上にのぼる結果が出ました。

どのような体型変化があったかというと、産後に体重が減らず太ってしまったママ、産後にお腹のお肉がついたままで体型が戻らないママ、バストの形が変わってしまった方が多いです。産後は骨盤が開いている状態なので体型が戻りにくかったり、育児の疲れで過食したりする方もいました。

産後に新しく洋服を購入するときは、妊娠前のサイズでも大丈夫なのか確認すると失敗しなくて済みますね。

窮屈な下着はNG、キャミタイプが便利

産後は赤ちゃんの授乳がスタートするので、窮屈な下着はつけないほうがよいでしょう。ママのために授乳ブラが販売されていますが、授乳ブラは値段が意外と高かったり、授乳が終わるとつけられなかったりしますよね。

「授乳中だけではなく、卒乳後も使い続けられる下着がほしい」というママにおすすめな下着が、キャミタイプのものです。キャミタイプの下着は締めつけが少ないので、授乳中のママでも安心してつけることができますよ。

ユニクロなどでも、締めつけが少ないタイプのブラトップが売られています。お手頃価格なので一度購入してもよいかもしれませんね。キャミのストラップをゆるくしておくと、授乳がスムーズでしやすいですよ。

プチプラでかわいい!産後に頼れるショップ

ゆるかわ服がたくさん、やっぱり頼れるgu

お手頃価格で洋服がゲットでき、最先端のおしゃれなファッションアイテムが多いGU。産後のママでも着やすいようなゆるかわの洋服がたくさん売られているので、買いやすいですよ。

友人の話では、妊娠前に着ていた服は体にフィットするデザインの洋服が多かったそうです。しかし、産後に着るときつく感じたのでGUで洋服を揃えたと話してくれました。GUはサイズもたくさんあり、サロペットやワイドパンツ、ワンピースなど、ゆるかわの服が多かったので、産後でも安心して着ることができたそうですよ。

GUは常に流行のファッションを取り揃えているので、おしゃれなママになれそうですよね。フラットシューズもお手頃価格でママに大人気ですよ。

おしゃれで機能的な授乳服が揃うミルクティ

ミルクティはおしゃれなマタニティ服や授乳服の専門店です。ネットで購入できるので、育児で忙しいママでもお家でゆっくり買い物ができてよいですよね。

「授乳服は便利だけど、あんまり可愛い服がない」と思っているママも多いのではないでしょうか。ミルクティの授乳服は「こんなおしゃれな授乳服があるの?」と思うくらいおしゃれで可愛い洋服がたくさんありますよ。

カジュアルなものからフォーマルなものまで幅広いジャンルの洋服を扱っているので、普段着はもちろん結婚式やお出かけ用の服もゲットできますよ。また、お値段もお手頃価格ですし、妊娠中の大きいお腹の時期から産後も着られるようなデザインの洋服も多く、長い期間着られて安心ですね。

ベルメゾンなら授乳インナーからベビー服も

「産後の洋服だけではなく、ベビー服なども一緒に購入したい」というママにおすすめの通販サイトがベルメゾンです。ベルメゾンでは、「体型が戻らない」「おしゃれができない」などのママのお悩みにピッタリの洋服が検索できたり、産後におすすめのインナーが購入できたりします。

ベビー服もたくさん取り揃えているので、ママの洋服を買うついでにベビー服も買い物できて便利ですよね。母子手帳ケースや赤ちゃんとのお出かけに便利なグッズなど、育児に必要な物がベルメゾンでそろいますよ。

マタニティウェアや入院準備品なども売られていますし、どれもお手頃価格なので「授乳服がほしいけど、あまりお金をかけたくない」というママにもおすすめのサイトですよ。

「もう着ないかも」は今こそ断捨離しよう!

産前、産後で着られる服が大きく変わる

「着ていない洋服がたくさんあるけど、なかなか捨てられない」という女性は多いですよね。洋服は「いつか断捨離しよう」と思ってもついつい後回しにしてしまいます。

産前と産後ではサイズが変わったり、育児が始まり生活が変わったりで、着られる服が大きく変わります。産後にこそ「もう着ないかな」という洋服を断捨離しましょう。

先輩ママの話では、妊娠前は丈が短いスカートやレースのブラウスなどをよく着ていたそうです。しかし、出産してからは赤ちゃんのお世話がしやすいパンツを履くことが多くなり、ブラウスよりもTシャツを着ることが多くなり、産前に着ていた服を着なくなったと話してくれました。

産後は赤ちゃん中心の生活になるため、ママの着やすい洋服も変わるのかもしれませんね。

好みやサイズが合わない服は処分のチャンス

「洋服は1年着なかったものは捨てよう」と、断捨離の本などによく書かれています。しかし、「1年着なくても来年は着るかもしれない」「この洋服は何年も着ていないけど、高かったから捨てるのに勇気がいる」など、「いつか着るかも」と思ってしまい洋服を捨てられないママも多いですよね。

洋服の好みは、年齢や生活の変化とともに変わっていくものです。また、産後は産前と比べて洋服のサイズが変わることもあります。好みやサイズが合わない場合は思い切って洋服を処分しましょう。

「どうしても捨てるのに勇気がいる」という方は、一度お家で着てみて今の自分にその洋服が似合っているかどうかをチェックするとよいかもしれませんね。

フリマサイトやリサイクルなら心苦しくない

せっかく買った洋服を捨てるのは勇気がいることです。「もう着ない洋服だけど、どうしても捨てられない」というママは、フリマサイトやリサイクルを活用すると洋服を手放すのに心苦しくなく、気持ちもスッキリするでしょう。

友人の話では、産後に着なくなった洋服をすべてフリマサイトで売ったそうです。30着以上売っても400円くらいにしかならなかったそうですが、捨てるのはもったいないと思っていたのでよかったと話してくれました。

フリマサイトでたくさん処分できたおかげで、クローゼットのお掃除ができ気持ちもスッキリしたそうです。自分の洋服を少なくできれば、赤ちゃんの洋服を収納するスペースもできるのでよいですね。

まとめ

「産後は産前のときの洋服を着ればいい」と軽く考えていたのに、体型の変化で産前に着ていた洋服が着られなかったり、授乳や赤ちゃんのお世話がしやすい服がなかったりで「着る洋服がない」と焦るママも多いですよね。

産後はママが動きやすい洋服を選び、何より赤ちゃんのお肌に刺激を与えないような優しい生地選びが大切です。ゆるくても可愛い洋服が売られているブランドもたくさんあるので、今の自分の生活に合わせながらおしゃれを楽しみましょう。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018