就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

富山の屋内遊びは静も動も人気!絵本を読んだり体を動かしたりしよう

富山の屋内遊びは静も動も人気!絵本を読んだり体を動かしたりしよう

天気が悪くて外で遊べない日でも子どもは元気ですよね。そんな子どもが満足できるよう、天候に左右されない屋内施設にお出かけしてはいかがでしょう。今回は、静かに過ごす図書館から体を動かしてアクティブに過ごせる施設まで、富山県内の親子で楽しめる屋内施設を紹介します。

屋内で子どもと過ごすなら図書館は外せない

赤ちゃんと一緒に図書館を楽しむコツ

絵本の読み聞かせは、赤ちゃんがストーリーを理解できないうちからできます。

赤ちゃんは目の焦点を合わせるのに時間がかかるので、初めのうちは絵を見せてから数秒待ち、絵を指差して「ワンワンだよ」などと言います。それから「ワンワンが走ってるね」など徐々に言葉を増やしていきましょう。

キッズコーナーは、ほかの場所のように静かにしなくても大丈夫です。騒いでよいとは言いませんが、ママが声を出して読み聞かせる程度ならば問題ありません。

また、図書館で開催されている、絵本を読み聞かせたり絵本に親しめるように手遊びしたりする「おはなし会」などに合わせて行けば、ほかの赤ちゃんもいるので安心できます。また、参加しているママと顔を合わせるうちに仲良くなることもありますよ。

一万冊の絵本に出会う「射水市大島絵本館」

「射水市大島絵本館」は「絵本館」となっており、入館料が必要であったり絵本の貸し出しは行っていないなど、通常の図書館とは若干異なります。しかし、一万冊の絵本を蔵書し、絵本DVDを上映するシアターなどもあって、普段行く図書館とはまた違った楽しみ方ができますよ。

晴れていたら、外に出て「空のテーブル」でのんびりしてはいかがでしょう。鏡のようなテーブルに映し出される空がきれいですよ。また、噴水で遊ぶのもよいでしょう。

疲れたらカフェギャラリーに行けば、県内作家の作品や絵本館のユニークな噴水を見ながら、飲み物を飲んだり軽食をとったりできます。

絵本づくりや工作ができるワークショップや楽しいイベントもあるので、気になるママはチェックしてみてくださいね。

「とやまこどもプラザ・とやま駅南図書館」

富山駅前のビルにある「とやまこどもプラザ・とやま駅南図書館」は、図書館と子育て支援センターが一緒になった施設です。

赤ちゃん絵本コーナー、児童図書コーナー、まんがコーナー、育児書コーナーと、ママが気になる本が充実しています。また、子ども同士や親子が体を動かして遊べるゲームコーナーもあります。

こどもひろばの方には、ボーネルンド製の大型遊具や未就学児向けの様々なおもちゃがありますよ。どちらも無料で遊べます。

授乳室や子どもトイレがあり、食事ができるスペースもあります。遊び疲れたときの休憩や、お昼を挟んで遊ぶときなどに活用してはいかがでしょう。

おはなし会や育児相談なども行っていますので、興味があれば参加してみてくださいね。

元気いっぱい動き回って遊び尽くそう!

1日中遊べる「富山県こどもみらい館」

太閤山ランドの敷地内にある「富山県こどもみらい館」は、館内が大きなアスレチックになっています。おもちゃで遊べるキンダールームや絵本のライブラリーもあり、1日中無料で遊べますよ。

また、ゲームなどを楽しめるパソコンルームや、工作をするクラフトコーナーや工房、おもちゃのギャラリーもあります。1日だけでは全容を掴めないともいわれているので、何度行っても新しい発見があるかもしれませんね。

飲食コーナーは、土日に売店が出る以外は飲み物の自動販売機があるのみなので、昼食を持って行くとよいでしょう。

太閤山ランドの入り口からは徒歩10分かかりますが、有料のトレーンに乗れば、あまり歩かなくても大丈夫です。本数が少ないので事前の時刻表チェックは必須ですよ。

巨大ネットで遊ぶ「氷見市いきいき元気館」

「氷見市いきいき元気館」は、廃校になった小学校を利用した、子どもからお年寄りまで思いっきり体を動かせる施設です。

施設のメインとなる日本でも最大級の大きなネット遊具は、体育館の端から端まで吊り下げられています。こちらで遊ぶときは上履きを履くのが必須となっていますので、忘れないようにしましょう。

ネット遊具は体育館の半分程度のため、それ以外の場所ではバドミントンなどをすることも可能です。また、大玉転がしをしたり木の滑り台で遊んだりもできますよ。

施設内には児童館や地域子育てセンター、有料のちょっとしたトレーニングルームもあります。飲食できるスペースもあるので、お弁当を持参して遊ぶのもよいでしょう。

上市町まちなか交流プラザ「わんぱく広場」

上市町まちなか交流プラザ「カミール」は、まちづくり活性化の施設で、2階にはキッズスペース「わんぱく広場」があります。大型遊具やクライミングウォールなどで体を動かしたり、おままごとのおもちゃで遊んだりと、子どもが思いっきり遊べる屋内施設ですよ。

0~3歳の子どもが楽しめるスペースもあるので、赤ちゃんでも安心して遊べます。1階には地元野菜の直売所やカフェやパン屋さんもありますよ。

親子リトミックや親子で英語に親しむ催し、三世代交流イベントなども開催しています。また、毎月第2土曜日には、おもちゃ病院「ピノキオ」のスタッフがおもちゃの修理を行っているので、壊れてしまったおもちゃを持って行くと、直してもらえるかもしれませんよ。
32 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版