就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

鳥取県の雨でも楽しめる屋内施設!鳥取県だけのマンガの聖地も紹介

鳥取県の雨でも楽しめる屋内施設!鳥取県だけのマンガの聖地も紹介

雨の日は子どもが大好きな外遊びもできず、家の中で退屈してしまう子も多いですよね。そのようなときは、外遊びとは違う魅力が詰まった屋内施設を訪れてみてはいかがでしょうか。鳥取県には屋内の遊び場だけでなく、有名なマンガにちなんだスポットも多いので、この記事ではそれらをジャンル別に紹介していきます。

鳥取県の雨でも遊べる無料の屋内施設

蟹が主役の「とっとり賀露かにっこ館」

鳥取市賀露町にある「とっとり賀露かにっこ館」は、蟹を中心に様々な海の生き物を紹介している水族館です。大きな水槽から小さな水槽までたくさん並び、色々な種類の蟹や魚を見ることができるでしょう。

蟹はテレビ番組や絵本でも題材とされることが多いので、小さな子どもでも知っているかもしれませんね。見て回るだけでも楽しいですが、「ふれあい水槽」では、実際に蟹や魚を触ることができるので、子どもにとってはよい経験となるでしょう。

こちらの施設には、ハイハイや歩き始めの子どもが遊べるベビーコーナーや、塗り絵や折り紙ができるスペースもあります。休日を中心に体験イベントも充実しているので、家族みんなで楽しむことができそうですね。

工場見学「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」

日野郡江府町にある「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」は、飲料水として広く流通されている「サントリー奥大山の天然水」を製造する工場です。ここでは、天然水が作られる工程を無料で見学することができ、家族連れに人気のスポットとなっています。

見学では、まずプロジェクションマッピングを用いて天然水が育まれる様子を見ることができるので、小さな子どもでも興味が湧いてくるかもしれませんね。

次はいよいよ製造ラインを見ていきます。高度な技術を用い、品質管理を徹底している点は、ママもパパも驚くでしょう。また、夏場の空調や設備の冷却源に利用する雪室の見学や、サントリー天然水ブランドの試飲などもあり、学びある充実した時間を過ごせそうですね。

名探偵コナンの作者「青山剛昌ふるさと館」

マンガやアニメでおなじみの「名探偵コナン」は、子どもだけでなくママやパパも好きな方が多いのではないでしょうか。鳥取県北栄町は「名探偵コナン」の作者、青山剛昌さんの出身地でもあります。

「青山剛昌ふるさと館」は、「名探偵コナン」にちなんだ謎解きが楽しめるマンガ・アニメミュージアムです。館内には、阿笠博士の発明品である「蝶ネクタイ型変声機」や「ターボエンジンつきスケートボード」なども展示されているので、実際に触ったり体験したりしてみましょう。コナンの世界を体感できる貴重な機会になりますね。

また、青山剛昌さんの作品に関連するクイズやミニゲームもあります。パズルや神経衰弱などを通して、楽しみながら作品の理解を深めることができるでしょう。小学生未満は入館無料です。

鳥取県の親子で楽しめる屋内施設

うたとおもちゃのミュージアム「わらべ館」

鳥取市にある「童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム わらべ館」は、うたの成り立ちから時代を追って展示する「鳥取県立童謡館」と、国内外のおもちゃ約2,000点を展示する「鳥取市立鳥取世界おもちゃ館」からなる複合文化施設です。遊んで学べるこちらの施設は、子どもだけでなく大人も楽しめるでしょう。

館内1階は、童謡や唱歌をテーマに、うたの歴史を学んだり、音楽にちなんだ遊びを体験したりすることができます。中でも「ドレミ♪ランド」は、音遊びやカラオケなど、小さな子どもでも楽しめるでしょう。

2、3階はおもちゃをテーマに、たくさんのおもちゃを実際に手で触れて遊ぶことができるので夢中になってしまいそうですね。自由な感覚で作るおもちゃ作り体験もおすすめです。

迫力満点の砂像「鳥取砂丘 砂の美術館」

鳥取市にある「鳥取砂丘 砂の美術館」は、その名のとおり「砂」を素材にした彫刻作品である「砂像」を展示している美術館です。「砂で世界旅行」を基本コンセプトとし、毎年テーマを変えて展示しているので、様々な国の文化を砂像から学ぶことができるでしょう。

鳥取砂丘の砂と水だけで作ったブロックを丁寧に削ってできる砂像は、どれも人間より大きなものばかりで、間近に見るとその精巧さと迫力に驚かされるかもしれません。子どもが知っている題材のものを探しながら、のんびりと見て回るとよいでしょう。

授乳やおむつ替えスペースも完備されている上、ベビーカーの貸し出しも行っているので、赤ちゃん連れのご家族も安心して訪れることができますね。

梨遊び「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」

35 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版