就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】ステンレスタイプの3連すべり台「小山内裏公園」

【東京】ステンレスタイプの3連すべり台「小山内裏公園」

町田市から八王子市に跨って広がる広大な面積に貴重な動植物が生育する「小山内裏公園」。今回紹介するのは、そんな昔からの自然を大切に保護・保全している公園内にある3連すべり台。ステンレス製のすべり台がどこか懐かしい雰囲気を感じるのは大人だからでしょうか。すべり台だけではなく、子連れに嬉しいポイントもご紹介いたします!

京王相模原線「多摩境駅」から徒歩5分

外周が約4kmもある都内で最大級の公園

京王相模原線「多摩境駅」を下車して出口(東口A1が分かりやすい)を出ると大きな山が見えます。そこが目的地となる「小山内裏公園」なので、簡単に分かります。

山に向かって最初の交差点を超えると看板が見えますので、そのまま歩いていきましょう。

駐車場は無料で23台まで止められます。営業時間は9:00〜17:00です。

園内には案内板が多数あります 

公園自体には5分ほどで到着しますが、案内板を見るとすべり台までの道のりは長そうです。

最初に到着したのは「南広場」の入り口でしたが結果、すべり台までは20分ほど歩くことになったので、徒歩で遊びに行く際は自然を楽しみながら休憩を挟みつつ向かうのが良さそうです。

道中は案内板が多数あるので、迷う心配は無いですよ。

一生モノの英語を習得!「インターナショナルキッズアカデミー」の魅力とは!?

PR

今の時代、子どもが小さい頃から英語学習をスタートさせる家庭は珍しくありません。また来年2020年の小学校英語教育必修化も迫っており、その流れは加速すると思われます。同時に、英語を学ばせたいけど、「いつから、どのように始めれば効果的なの?」と悩んでいるママも多いのでは?そんなママにおすすめしたいのが、0歳から誰でも楽しく英語を学べる「インターナショナルキッズアカデミー(IKA)」。無償化対象の認可外保育施設になった園の特徴に迫ってみました。

歩いていると鳥の鳴き声がたくさん聞こえてきて癒やされる道。

この公園には昔からの自然が残っている所がたくさんあって、そういった動植物の保全のため園内の大半は「サンクチュアリ」と呼ばれる立ち入り禁止区域となっています。

また、この道は案内板でいうところの「尾根緑道」で、写真の右側に見える気は桜の木。春になると綺麗な桜並木を歩けますよ。

南広場から10分ほど歩いていると、カーブを曲がった先に東展望広場があるので、ここで小休憩。眺めはもちろん、風も心地良いスポットです。

ステンレス製の大きなすべり台が3つ

多目的広場を目指しましょう

すべり台があるのは「多目的広場」。休憩後、さらに進んでいくと目的地に到着!

山の斜面に沿って、約5mほどの大きなすべり台が3つ。
すべり面は3台ともステンレスタイプで、かなりスピードがでそうな予感がしますね。

向かって右の1台は横幅がかなり広めのストレートコース。真ん中と左はほぼ同じで、少しひねりの入ったコースになっています。

早速、大きな幅からすべってみます!

41 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事