就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】次はどこ行く?子どもと行きたいおすすめ水族館まとめ

【東京】次はどこ行く?子どもと行きたいおすすめ水族館まとめ

子どもと遊びに行きたいスポットでも水族館は大人気ですよね。世界の中でも日本の水族館が4分の1を占めていると言われるほど日本人には馴染み深いスポットです。でもこれだけあるとどこの水族館に行けばよいのか分からないことはないですか。東京にある水族館のそれぞれの特徴やおすすめポイントを調査してきました。

東京のおすすめ水族館!

1)サンシャイン水族館・池袋

大都会のビルの屋上にある「サンシャイン水族館」は「天空のオアシス」をコンセプトに掲げる、子どもから大人すべての年代の方が楽しむことのできる癒しの水族館です。ビルの屋上という特徴を生かした開放的な空間では、水生生物たちがのびのびと泳ぎ、私たちはそれを様々な角度から見ることができます。都会のど真ん中に現れた天空のオアシス「サンシャイン水族館」をご紹介します。

サンシャイン水族館(さんしゃいんすいぞくかん)

〒170-8630 東京都豊島区東池袋3丁目1 ワールドインポートマートビル 屋上

03-3989-3466

10:00~18:00(秋冬)、9:00~21:00(春夏)※最終入場は終了1時間前(再入場は終了30分前まで)

年中無休

0歳以上

大人(高校生以上)2,200円、子ども(小・中学生)1,200円、幼児(4才以上)700円

http://www.sunshinecity.co.jp

ベビーカー入場可(ベビーカー置き場推奨)、おむつ交換台・授乳室有、駐車場有り

2)すみだ水族館・墨田

東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」では約20品種もの金魚を展示している「江戸リウム」というゾーンがあります。「水族館に金魚?」と少し驚いてしまうのですが、初めて見る種類の金魚もいてすっかり魅了されてしまいますよ。

ほかにもクラゲの成長過程を見られるゾーンや大きなペンギンのプールまで、すみだ水族館の魅力をたっぷりご紹介します!

すみだ水族館(すみだすいぞくかん)

〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F

03-5619-1821

9時~21時※入場受付は閉館の1時間前まで※季節により変動あり

年中無休

0歳以上

大人2,050円、高校生1,500円小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

https://www.sumida-aquarium.com/

ベビーカー入場可、おむつ交換台・授乳室あり、専用駐車場なし、弁当持込可

3)しながわ水族館・品川

水族館といえばイルカショーやアシカショーなどのショーが楽しみの一つですよね。大人になってもショーが始まる前はワクワクするものです。

「しながわ水族館」では毎日4種類ものショーが開催されています。何回かに分けて遊びに行っても楽しめるのですが、今回は平日1日で一気に四つのショーを見ることのできるプランを含めて紹介します。

しながわ水族館(しながわすいぞくかん)

東京都品川区勝島3-2-1

03-3762-3433

10:00~17:00(入館は16:30まで)

1月1日、毎週火曜日(春休み・GW・夏休み・冬休みは営業)

0歳以上

大人(高校生以上)1,350円、中学生・小学生600円、幼児(4歳以上)300円、シルバー(65歳以上)1,200円、品川区民、在勤・通学者割引あり(身分証等提示必要)

https://www.aquarium.gr.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、有料駐車場有、授乳室有(ご利用はスタッフにお声掛けください)

13 件

ライター紹介

金子 寧々

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC