就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】海に向かってすべるスライダー「大森ふるさとの浜辺公園」

【東京】海に向かってすべるスライダー「大森ふるさとの浜辺公園」

東京湾の入江に面した海の香りが漂う「大森ふるさとの浜辺公園」は都内初となる区立海浜公園。ここの目玉の一つは、なんと30mというロングすべり台!その長さは子どもだけではなく、大人でも驚きますね。期待に胸を膨らませて行ってきます!

「大森ふるさとの浜辺公園」までのアクセス

「大森駅」「平和島駅」から徒歩15分

公園までのアクセスは交通機関をご利用される場合は、京浜急行「大森駅」「平和島駅」から徒歩(徒歩15分)、JR「大森駅」「蒲田駅」からバス20分。

車でお越しの方は「公園併設の専用駐車場」あり、30分100円とお得な価格が財布に優しいです。近くに住まれている方は自転車で来ると気持ち良さそうですね。

今回は電車を利用して「大森駅」で下車。改札は一つだけで出口付近にMAPと公園までの距離が分かりますのでチェックください。

公園までの道のりを簡単に説明しますと、改札を出て左に真っ直ぐ(約10分)。

突き当りにゴルフの練習場があるので迂回をした裏側が公園になります。

途中、公園までの案内板がいくつかあるので、目印になりますよ。
バス移動はしなかったので分かりませんが、区のHPによるとJRの「大森駅」もしくは「蒲田駅」から「大森東五丁目」行きのバスにのって終点下車から徒歩4分とのこと。

通勤時間以外はほとんど1時間に2本なので事前に時間は確認しておきましょう。

車での移動が可能な場合は、専用駐車場が30分100円の低料金で利用できるのでおすすめです。駐車場からすべり台がある広場すぐ隣なのでとっても便利なんです。

車で向かう場合はナビで「大田区平和の森公園2-2」と入力。入り口付近は入り組んでいるので、目的地付近からは案内板を頼りにするのが良さそうです。

傾斜の緩やかな全長30mのコース

すべり台があるのは「ふるさとの広場」

到着!
川を挟んで「海辺の自然広場」と「ふるさとの広場」のエリアに分かれています。すべり台や遊具があるのは、ふるさいとの広場で駐車場もその隣にあります。

せっかくなので、まずは浜辺を散策。

芝生を抜けると、綺麗な白い砂浜が広がっています!屋根付きベンチも設置され、日光浴を楽しむおじさんや水際ではしゃぐ子どもたちなど満喫している様子。

それにしてもこの公園、かなり整備が行き届いているようで、砂浜はだけでなく芝生エリアを含めて全体がとくかく綺麗です。

羽田空港が近いため浜辺から飛行機を見ることができますよ。

ちなみに、遊泳や焚き火、花火などは禁止ですのでご注意を。

キッズスコーナーのあるレストハウス

浜辺エリアには、無料で利用できるレストハウスがあります。

テーブルがあるので持参したお弁当で休憩をするもありです。また、キッズコーナーや授乳室も完備されているので、小さい子が疲れた場合も安心です。

土日には軽食の販売をしているので、お弁当が無くてもOK!コインロッカーやシャワー室(有料)もありますよ。

休みの日には順番待ち発生するほど人気です

浜辺エリアから浜辺橋を渡るとお目当てのすべり台がる「ふるさとの広場」になります。

川沿いには船着き場があるので、興味のあるキッズは是非!

橋を渡ると小高い丘の中央にありました!周りに遮へい物が無いからか、かなりの存在感です。

全長は30mのローラータイプで、浜辺公園らしくブルーの塗装が爽快感をアップさせている気がします。

スタート地点からの景色も抜群!それでは、すべってみましょう。

見た目でも分かる通り、全体的に緩やかな傾斜なのでスピードはゆっくりめ。小さい子でも安心してすべれるタイプですね。

少し速度を上げながら左へ大きくカーブ。

カーブを曲がると一旦、直線になるのですがポイントはここ!

さきほどのスタート地点からの景色でも分かるように、左に曲がると海が正面に見えて最高に気持良いポイントなので、是非、子どもと一緒にすべって大人の人も確かめてください。

最後は右に大きく曲がって、ゴール。

大人の場合、お尻の痛さに対する覚悟は必要ですが、潮風に当たりながらの30mは凄く気持ちいいですよ!

その他の遊具をチェック

すべり台の根本は複合遊具になっていて、アスレチック要素が高め。他にもスプリング遊具が5台とブランコがあります。

無料で入れる「大森海苔のふるさと館」

冒頭でも書いたように大森と言えば、海苔の生産が非常に盛んだった地域。館内には当時、使っていた船や道具などが展示されています。

展示内容自体は小さい子には難しそうですが、子どもでも楽しめる体験やイベントを行うこともあるので、興味のある人はHPで確認してみてください。

大森ふるさとの浜辺公園(おおもりふるさとのはまべこうえん)

東京都大田区ふるさとの浜辺公園1-1

003-3768-6204(大森ふるさとの浜辺公園事務所)

浜辺エリア:5:30~21:00(12月29日から31日までは閉園)

無休

0〜6歳

無料

https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/oomorifurusatonohamabe.html

ベビーカー入場可、自販機有、弁当持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018