就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】都内最大級の屋内遊び場「ASOBono!(アソボ~ノ!)」

【東京】都内最大級の屋内遊び場「ASOBono!(アソボ~ノ!)」

今回は、文京区にあるエンタテインメントエリア「東京ドームシティ」の敷地内にある屋内キッズ施設「ASOBono!(アソボ~ノ!)」を取材しました。都内最大級の屋内遊び場として人気が高く、連日多くのファミリーで賑わっているアソボ~ノ!の魅力はどんなところなのか、ご紹介します。

思いっきり遊ぼう!都内最大級の屋内遊び場

ASOBono!(アソボ~ノ!)とは

都内最大級の屋内型キッズ施設「ASOBono!(アソボ~ノ!)」。

東京ドームをはじめ、ホテルや遊園地など様々なレジャーやイベントが楽しめるエンタテインメントエリア「東京ドームシティ」内にある、人気の屋内遊び場です。

主に体を使って遊ぶエリアとおもちゃを使って遊べるエリアで構成されており、どんな子にも楽しんでもらえるようにと様々な遊具が用意されています。

体を使って遊べるアドベンチャーオーシャン

アソボ~ノ!の帆が張られた大きな船と、海をイメージした鮮やかな青色のボールプールがあるエリア「アドベンチャーオーシャン」では、子どもたちが思いっきり体を使って遊ぶことができます。

約10メートルある船はアスレチック遊具になっており、ロープを登ったり、うんていを渡ったり、様々な仕掛けを楽しみながら体を動かせます。

そのほかにも、船の周りにはクライミングウォールや滑り台、回転遊びなどの遊具が設置されています。

ふわふわのトランポリン「エアキャッスル」も人気の遊具です。大人も子どもと一緒に遊ぶことができますよ。また、プレイリーダーが遊びを見守ってくれるので安心です。

種類も数も豊富!いろんなおもちゃで遊ぼう

パパにもおすすめ!プレジャーステーション

広々としたおもちゃ遊びのエリア「プレジャーステーション」では、プラレールやトミカ、ブロックで遊ぶことができます。スペースが広いことに加えて、おもちゃの数がかなり充実しているので一度に多くの子が利用できます。

子どもだけでなく、特にパパも夢中になれる遊び場なので、おもちゃ遊びを通じて子どもとのコミュニケーションが増える場となるのではないでしょうか。

いろんなおもちゃで遊べるトイフォレスト

森をイメージさせるエリア「トイフォレスト」では、知育玩具や木のおもちゃなど様々なおもちゃで遊ぶことができます。テーブルにはサッカーや野球のボードゲームが用意されており、奥の部屋には女の子に人気のシルバニアファミリーのコーナーもあります。

本格的なごっこ遊びが楽しいカラフルタウン

ヨーロッパの街並みをイメージした「カラフルタウン」では、本格的なごっこ遊びができます。

キッチンの調理器具でお料理ごっこをしたり、豊富な食材が並ぶ市場でお買い物ごっこをしたり、レストランに用意されているメニュー表に沿って料理を準備したりと、あらゆるシチュエーションでごっこ遊びを楽しめます。

年齢ごとにおすすめの絵本が用意されているライブラリーもあります。

赤ちゃん連れも安心の遊びと設備

赤ちゃんが安心して遊べるハイハイガーデン

0〜24カ月の赤ちゃん専用エリア「ハイハイガーデン」。ほかのエリアとは仕切られ、床は柔らかいマット敷きで安全に配慮されています。

中庭をイメージしてつくられているので比較的コンパクトではありますが、赤ちゃんがハイハイして体を動かせるような最適なスペースがあり、ボールプールやソフトブロックなど安心して遊べる遊具が用意されています。

また、音や色など赤ちゃんの五感を刺激するようなおもちゃが揃っています。

嬉しい設備が揃ったベビールーム

ハイハイガーデンのすぐそばには、授乳室やおむつ交換台がある「ベビールーム」が隣接しています。ミルク用の給湯器や、離乳食を温めるのに便利な電子レンジも完備されており、赤ちゃん連れには嬉しい設備が揃っています。

基本的には飲食の持ち込みはNGですが、離乳食のみ持ち込みOKです。離乳食はベビールームのそばの休憩エリアで利用しましょう。また、休憩エリアにある自動販売機で離乳食を購入することもできるので急に必要になった場合なども安心です。

安心して遊べるようサポートするスタッフ

スタッフさんたちは遊びの見守りやサポートであったり、家族が安心して利用できるよう店舗内を巡回してくれています。イベントなどでも子どもが楽しめるようお手伝いしています。イベント情報などはアソボ~ノ!のホームページに随時更新されるのでぜひチェックしてみてください。

最後にスタッフさんにお話をお聞きしたところ、「働いているスタッフからしても楽しくて誇らしい施設。たくさんのお客様に楽しんでもらい、誰にとっても当たり前の遊び場になったら嬉しい」と話してくださいました。

スタッフさんが自信を持って提供できる遊び場だからこそ、家族が安心して利用でき、都内でも人気の施設になっているのではないでしょうか。

まとめ

「ASOBono!(アソボ~ノ!)」は家族が一緒に楽しめる遊具が充実しており、親子のコミュニケーションやスキンシップを積極的にとるきっかけとなります。また、子連れに配慮された安心して遊べる環境が整っているのも魅力です。

周辺には、小さい子も楽しめるアトラクションが揃った「東京ドームシティ アトラクションズ」や、子連れでも食事しやすいフードコート「GO-FUN(ゴファン)」などもあるため、家族が一日楽しめる施設ではないでしょうか。

東京ドームシティ ASOBono!(とうきょうどーむしてぃ あそぼ〜の)

東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内

03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル)

平日10:00~18:00、土日祝9:30〜19:00(最終受付は閉館70分前)

無休

0〜12歳

子ども(0歳6カ月〜小学生)60分930円 ※延長30分毎410円、平日フリーパス1,650円 ※特定期間を除く平日のみ販売。但し混雑状況により販売終了の可能性あり、大人(中学生以下)930円 ※延長料金なし ※0歳5カ月以下無料

https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

ベビーカー入場不可(入口にベビーカー置場有り)、おむつ交換台有り、授乳室有り、離乳食持込可、駐車場有り

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

野々山 恭江

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018