就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

女の子が挑戦したい差し色コーデ!春夏に取り入れたいカラーやコツ

女の子が挑戦したい差し色コーデ!春夏に取り入れたいカラーやコツ

周りと差がつく差し色コーデは、おしゃれな子どもを持つママに是非チャレンジしてほしいテクニック。コツをつかめば初心者さんでも失敗しにくく、新しいアイテムをたくさん買い足さなくてもよいので、気軽にチャレンジできます。今回は差し色コーデの基本や成功率アップの秘訣をお伝えします。

初めての差し色コーデを成功させるコツ

初心者さんは小物やインナーからチャレンジ

差し色とは、メインとなる色とは違う色、同色系ではない色をアクセントとして取り入れることをいいます。差し色を上手に取り入れることで、ファッションが引き立ちよりおしゃれに見えます。

差し色初心者さんは、ファッション全体に対して占める面積の小さいアイテムからチャレンジしてみてください。例えばバッグやストール、帽子や靴下などです。面積が小さいと悪目立ちしにくく、失敗のリスクを下げられます。

特に帽子は、夏は暑さや紫外線から、冬は寒さから子どもを守ってくれる、機能性にも優れたアイテムです。どのアイテムから取り入れたらよいか悩むママは、まず帽子から始めてみましょう。子ども向けの帽子は特に明るいカラーの品ぞろえも豊富ですので、チャレンジしやすいですよ。

ベースをモノトーンにすると成功率アップ

ベースとなる服が黒や白、グレーなどのモノトーンであれば、差し色にどんな色を合わせても馴染みやすく、洗練されたイメージを作りやすいでしょう。

モノトーンの服であれば買い足さなくても子どものワードローブに揃っている、というママも多いのではないでしょうか。子どもの服はサイズが変わりやすいもの。アイテムをあまり買い足さなくてもおしゃれになれるなんて、家計を預かるママとしては嬉しいですよね。

注意したいのは、差し色は一つのコーデの中で一色に留めておくこと。いくらベースがモノトーンだからといって、差し色として様々な色を取り入れてしまうと、バランスが崩れやすくなります。一つのコーデを3色以内に抑えるのが、基本的な色合わせのコツだといわれています。

春夏は明るく華やかなカラーを差し色に

どんな色を差し色にするべきか迷ったときは、明るいカラーを選びましょう。ベースとなる色と似た色だったり、落ち着いた色味を合わせたりしてしまうと、差し色コーデとわかりにくくなってしまいます。

特に春夏は元気いっぱいな子どもに負けないような、明るく華やかなカラーをチョイスすると季節感も表現できるのでおすすめです。春夏らしい色といえば、赤やピンク、黄色などの暖色系でしょう。

中でも赤は、色を表現するときに使われる色相環でもベースカラーとして使用されており、どんな色とも合わせやすくチャレンジしやすいカラーだといえます。

女の子はもちろん男の子でも着こなせる色なので、兄弟姉妹で一つのアイテムを共有したり、リンクコーデを楽しんだりもできますね。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
一見合わせるのがむずかしそうなマルチカラーのカゴバッグも、淡いラベンダーカラーのワンピースに合わせることで、コーデを引き締める素敵な差し色バッグに早変わり。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
コーデいらずのセットアップは慌ただしい日の強い味方。ニットアップだから動きやすさもばっちり。赤のリボンターバンで女の子らしさを引き立てて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
どんな色とも相性のよいダンガリーのオールインワン。花柄のターバンとプールバック、どちらにも赤を取り入れることで、統一感のある差し色コーデが完成。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シックで大人っぽい雰囲気のプリーツワンピース。赤のカーディガンを肩がけすることで、重くなり過ぎず華やかな印象に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
女の子らしさ満開の白のチュールワンピース。差し色にあえてグリーンのベルトをチョイスすることで、甘さを抑えてより爽やかな印象に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
夏にぴったりな派手かわコーデ。ワンピのウエストラインと個性的なバッグの肩ひものカラーを合わせることで、コーデの統一感がアップ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
フリルがふんだんに使われているブラックのワンピースには、ブルーのニット帽をチョイス。甘めなデザインにボーイズライクな差し色を合わせて甘辛コーデの完成。
35 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版