就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

90cmの女の子の秋冬ファッション。可愛さを存分に引き出そう!

90cmの女の子の秋冬ファッション。可愛さを存分に引き出そう!

ベビーからキッズに切り替わる直前の90cmは、ベビー服とは一味違う可愛さで女の子のハートをつかむデザインが豊富になるサイズです。重ね着ができる秋冬はコーディネートを工夫しておしゃれを楽しんでみませんか。今回は90cmの女の子を可愛さを引き出すコーデを紹介します。

90cmについて知って服選びに役立てよう

90cmの服を着る大体の月齢と身長体重

90cmの服は対象年齢が1歳半から2歳、身長は85~90cm、体重は12~14kgが目安となっています。

しかし、女の子の平均身長のデータでは身長が85cm、体重が12kgを超えるのは2歳を過ぎてからです。そのため、実際に着ることができるのは2歳から2歳半ごろになるかもしれません。

また、身幅が28~29cm、着丈が36~38cmに設定されていますが、メーカーやデザインによって大きさが異なることがあります。「90」という表記だけではなく、身幅と着丈のチェックもしてください。

頭が大きめの子は伸縮性が少ない生地でできた服は頭がとおらないとがあります。肩をボタンで開け閉めできるタイプや前開きの服だと安心ですね。

90cmを着る2歳前後の女の子ができること

2歳前後というとママにとって悩みの種となる「イヤイヤ期」が始まる頃です。

言葉や体が大きく成長する2歳ごろの子どもは、それまではできなかった「細かな指の動き」ができるようになってくる頃です。スプーンやフォークの扱いがうまくなり、1人で靴や靴下をはけるようになります。

さらに、マジックテープをつけられるようになるほか、大きめのボタンやスナップボタンであればかけることができます。ただし、発達には個人差があるため2歳になったからといって、1人で着替えができるようになるというわけではありません。

また、意思表示や自己主張が出てくる時期ですので、自分で服を選びたがることもあります。おしゃれを意識し始める女の子も多く、色や素材にこだわる子もいますよ。

長く服を着せるためのコツ

子どもは成長が早く服もすぐにサイズアウトしてしまいます。ワンシーズンしか着ることができないのはもったいないので、できるだけ長く服を着せたいですよね。

服を長く着せるためには、体格よりワンサイズかツーサイズ大き目の服を選ぶのがコツです。例えば、80cmの服がジャストサイズの子どもに90cmや95cmの服を着せるという感じです。

夏物のTシャツなどは首周りが開いて見栄えがよくないことがありますが、秋冬用の服はゆったりしているデザインが多いため比較的違和感なく着ることができます。

ただし、ズボンやスカートを選ぶときは大きくてもワンサイズまでにしておきましょう。ウエストや丈が大きすぎると動きづらくなります。

我が子に着せたい技ありコーデ12選

【セミナー】月1万貯金ができる節約術!子育てママのためのマネーセミナー

8月21日(土)、24日(火)の2日間、子育て世帯が得する、役立つ情報いっぱいの無料のマネーセミナーをteniteoラウンジにて開催します。子どもの将来、家のこと、先の老後のことなど、家計のお金にまつわる悩みについての対策を一緒に学びましょう!

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
グレーのスカートと相性のよいダークブルーのトップスが大人っぽい雰囲気のコーデ。裾のフリルが可愛さを引き立てています。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シンプルデザインのワンピに華やかな赤のカーディガンをプラス。ゴージャスだけど上品な印象のお嬢様コーデです。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シンプルデザインのスカートにざっくりしたトップスを合わせてAラインに。黒いニット帽をかぶると森の妖精のような雰囲気に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
もこもこのシープボアとタータンチェックがキュートな組み合わせ。冬でも活発に遊びたい女の子にぴったりです。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
大胆なデザインのワンピースを主役にするときは足元をシンプルに。フィッシュテールとゆったりラインが魔法使いのようですね。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
柔らかい風合いのトップスは裾のボアと胸元のリボンがキュート。ウールスカートと合わせて冬のお呼ばれコーデの完成です。
35 件

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND