就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ソーセージから手作り「ホットドッグ」!親子のおうち時間を楽しもう

ソーセージから手作り「ホットドッグ」!親子のおうち時間を楽しもう

ママへのおすすめポイント

ソーセージの作り方を親子で学べる

お店で購入することが多い「ソーセージ」(加工品)を手作りすることで、「こんな材料が使われているんだ!」「こういう風に作られているんだ!」など、たくさんの発見があります。

“今まで作ったことがない”という方もたくさんいらっしゃると思いますが、そういう方こそこれを機にぜひ挑戦してみて下さいね。親子で学べるチャンスですよ。

添加物控えめでアレンジがしやすい

手作りの良さは何と言っても、自分で好きな食材を入れて “調整できる” というところ。市販品の多くはどうしても長持ちさせるために製造過程で添加物が入ってしまいますが、手作りはそういったものを入れることなく、おいしく作ることができます。子どもが口にするものをママの目で確認できるのは安心ですね。

今回はソーセージの中に、ブロッコリー・たまねぎ・にんじんを入れましたが、ほかのお野菜に変えたり、お子さまの好きなカレー味にしたりなど、色々アレンジすることもできます。お野菜に関しては、あえて苦手なものを気づかれないように入れてみるのもよいかもしれません。

野菜たっぷり栄養満点

「ソーセージ」の中に入っている野菜とパンに挟んだ野菜。ホットドッグ一つでたくさんの野菜を食べられ、同時にたんぱく源であるお肉も摂取することができます。栄養満点でバランスよく栄養を摂取することができるでしょう。

こんな時期こそおうち時間を楽しもう!

おうちカフェ風の演出で子どもも大喜び

普段は、作ったものをお皿に並べて「いただきます!」という流れですが、こういう時期こそおうちにいる時間を楽しみたいもの。

せっかくなので、今回は「おうちカフェ」をテーマに演出してみました。
まず、ホットドッグを「ワックスペーパー」で包み、端をラッピング用の「ワイヤータイ」で結び、「カッティングボード」にのせます。後はお花を飾ったり、スープを添えてみたりして、よりカフェのイメージに近づけます。

普段のおうちごはんとは違った雰囲気を演出するのも、外食をしているような感覚で楽しい気分を味わえますよ。子どもたちも大喜びですが、ママの気分転換にもなると思うので、よかったら参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、ソーセージから手作りする「ホットドッグ」の作り方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

毎日ずっとお子さんと一緒におうちの中で過ごすとなると、「今日は何して過ごそう?」、「今日のお昼ごはんどうしよう?」など、様々な悩みが出てくるかと思います。

そんなときは、「親子クッキング」 に挑戦するのはいかがでしょうか。遊びながら食事も作れて一石二鳥。ママのお悩みが一気に解決されますよ。何よりお子さんの「できた」 が増えるチャンスなので、これを機に挑戦してみてくださいね。
76 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND