就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

朝ごはん作りの負担を軽減!手作りインスタントの時短スープ

朝ごはん作りの負担を軽減!手作りインスタントの時短スープ

ママへのおすすめポイント

鍋で作らないからロスも少ない

朝ごはんに夕食の残りのみそ汁を飲むことがありますが、具材がほとんどない状態になっていることもしばしばあります。鍋の底に中途半端に残ってしまったスープはあまり食欲も湧かず、飲みきれずに捨ててしまうこともありませんか?

ですが、今回紹介した2種類のスープは1杯分ずつ作ることができるので、ロスもぐっと少なくなります。スープを作っても飲みきれないと悩んでいたママは参考にしてみてください。

冷凍保存、作り置きが可能

どちらのスープもお湯(牛乳)で溶かす前の状態で保存することが可能です。みそ玉は1週間以内、野菜ペーストは2~3日ほど冷蔵保存できます。

また、冷凍できる食材(海藻類、乾物など)を入れれば、みそ玉は冷凍で1カ月持ちます。野菜ペーストは製氷機などに入れて冷凍保存するとよいですよ。

まとめて作って作り置きしておけば、手作りインスタントスープをいつでも飲むことができます。忙しい朝にも重宝する作り置きレシピとなっていますよ。

まとめ

今回は時短スープを2種類紹介しました。食が進まないという子どもにもおすすめのレシピです。

焼きなすやふかし芋などをタッパーに入れて保存しておいて、その場でみそ汁に好きな具材を入れられるようにしておくのもよいですよ。ポタージュはお好みの野菜でアレンジしてみてください。豆乳を使えば、牛乳アレルギーの子でも飲むことができますよ。

また、スープを作ると微妙に飲みきれないということもありますよね。ロスも少なくなり、無理なく飲みきることができるので、よければ参考にしてみてください。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND