就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【日曜日】平日楽する作り置き!離乳食にもぴったりな「柔らか豚ロース」

【日曜日】平日楽する作り置き!離乳食にもぴったりな「柔らか豚ロース」

ママへのおすすめポイント

豚肉は玉ねぎの力で甘く柔らかくなる

厚みのある豚ロース肉は、上手に過熱しないとパサパサと固く、大人でも食べにくいことがありますね。

でも、今回ご紹介したようにすりおろした玉ねぎに漬け込むと、玉ねぎの酵素の力で柔らかく仕上げることができます。

厚みのある豚ロースは離乳食にはちょっと…とためらって、子どもの離乳食の分だけ、別の食材を準備していたママも多かったと思いますが、今日からは取り分けて小さく切ることで、パパやママと同じお肉の離乳食を食べさせられますよ。

焼くときは弱火で、少し水分を足して蒸し焼きに近くするのも柔らかく仕上げるポイントです。

豚肉と玉ねぎは最強の疲労回復コンビ

豚肉に多く含まれているビタミンB1には、疲労回復効果、炭水化物の代謝促進効果があります。炭水化物の代謝がアップするということはダイエットにも効果的ということ、うれしいですね。

このビタミンB1は、玉ねぎやニラなどのネギ科の野菜に含まれている、硫化アリルという成分の効果で吸収力がアップします。豚肉と玉ねぎは最強の組み合わせということですね。

まとめ

かつて、帝国ホテルで歯痛に悩む宿泊客のために作り出された、有名な「シャリアピンステーキ」という料理にも、肉を柔らかくする食材として玉ねぎが使用されています。

下ごしらえした材料が冷凍庫にある、あとは焼くだけ、揚げるだけ。柔らかく、ボリューム感もバッチリ。と思うと、明日から始まる一週間が少し気楽に感じられませんか?育児に家事に仕事に、と忙しい日々ですが、できるところは時短して、楽しく過ごしましょうね。
45 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND