就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夏休み疲れのママもリフレッシュ!りんご酢とはちみつのビネガードリンク

夏休み疲れのママもリフレッシュ!りんご酢とはちみつのビネガードリンク

連日の暑さに負けずに、子どもの世話と家事、仕事をこなすママ、やっぱりご褒美が欲しいですよね。でも、自分だけ何かのご褒美を、というのはちょっと気が引けてしまうことも…そんなとき、朝食のフルーツなどをビネガーに漬けておいて、スペシャルドリンクをつくりませんか?作り方もとっても簡単な3ステップ!調理の合間にさっと作れますよ。

ビネガードリンクはどんなもの?

最近、雑誌や料理のレシピサイトなどにしばしば登場する「ビネガードリンク」耳にしたことはありますか?

文字どおり、ビネガー(酢)ドリンク(飲み物)で、材料にお酢が入っている、少し酸味のある飲み物のことです。

大手スーパーマーケットの調味料コーナーに行くと、ブルーベリーなどのフルーツ果汁が入った酢が販売されています。これらは料理に使うのはもちろん、好みの量の水や牛乳で薄めて飲むことを前提に作られていて、簡単にビネガードリンクとして楽しむことができます。

普段のお料理のとき使用している、お酢とはちみつ、好みのフルーツやハーブが少しあれば、簡単に手作りすることができるのです。

今回はりんご酢とはちみつを使ったビネガードリンクを作ってみましたのでご紹介いたします。

りんご酢とはちみつのビネガードリンク

ビネガーシロップの作り方

・りんご酢・・・大さじ4
・はちみつ・・・大さじ1
・好みのフルーツ・・・大さじ1~2
①りんご酢とはちみつを混ぜる。

②好みのフルーツを一口大に切り、①に漬ける。 

③冷蔵庫に入れ、半日程度置くとできあがり。好みの割合で薄めて飲んでください。

後日作ったビネガードリンクを美味しくいただきました。冷えたビネガードリンクは暑い季節にぴったりですね!

ママへのおすすめポイント

お酢は夏バテ予防に効果的

日頃から私たちが調理するうえで欠かせない酢。世界各国で様々な原料から作られ、利用されています。その起源は古く、世界最古の発酵調味料と称されています。

この酢の酸味を作りだしている成分は、酢酸、クエン酸を中心として、多くの種類の有機酸からできています。

これらの酸味成分は、私たちが摂取した食べ物を速やかにエネルギーに変換する性質を持ち、疲労回復に効果的といわれているのです。また、吸収率の悪いカルシウムなどのミネラル成分を、効率的に取り込む作用もあります。

はちみつはダイエット向き

「低GI食品」という言葉、ダイエットに関心のある方なら耳にしたことはあると思います。

これは、グリセミック・インデックスという言葉の略で、食品それぞれの血糖値の上がりやすさを数値化したものです。この数値が低いものほど血糖値が上がらず、ダイエットに向いているということです。

甘味料としても利用される蜂蜜は、意外かもしれませんが低GI食品なのです。食べても血糖値が上がりにくく、太りにくくしてくれます。

また、歯石予防にも効果があり、歯周病、口内炎の予防・修復効果があることも分かっています。
非加熱で余分な成分が添加されていないものに限りますが、とても体によい食品ということですね。
37 件

ライター紹介

みほ

ピックアップ記事

関連記事