就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと作る冬の簡単おやつ!きな粉とバナナ入りホットドリンク

子どもと作る冬の簡単おやつ!きな粉とバナナ入りホットドリンク

きな粉をシナモンにチェンジすれば大人味に

きな粉の代わりにシナモンを適量振りかけると、大人好みの味に変化します。スパイシーな独特の香りがバナナとマッチします。

また、シナモンは毛細血管の老化防止や修復を働きかけ、血流がよくなったり血栓を予防したりする効果があるそうです。その他にも発汗作用などがあり、体を温めたい冬にはぴったりですね。

香辛料の一つであるシナモンは、子どもにとっては比較的苦手と感じる恐れがあるため、こちらのアレンジはママなど大人の方にイチオシです。

ママへのおすすめポイント

簡単なので小さな子どもと一緒に作れる

このドリンクはとても簡単に作ることができるため、ぜひ子どもと一緒に作ってみていただきたいです。例えば、バナナを袋に入れてもみ、つぶしてなめらかにする工程は、2歳の私の娘も一緒に行いました。

粘土のような柔らかい感触を楽しみながら、喜んで取り組んでくれたようです。このようにお手伝いをさせることで、子どももやりたい気持ちを満たし、できたという感覚が今後の自信につながるのではないでしょうか。

また、材料も手に入りやすいものが多く、今回使ったバナナは小さな子どもにも食べやすいため、我が家でも常備しているフルーツです。さらに、火や包丁も使わず電子レンジで作ることができる点も、危険な場面が少ないのでおすすめです。

あったかおやつで体も心も温まる

ホットドリンクは冬には欠かせないアイテムですよね。あたたかいココアのおやつで体が温まるのはもちろんですが、子どもと作ったり、材料を一緒に買いに行ったりすることで、会話などコミュニケーションもとれて、体だけでなく心も温まります。

普段は毎日の家事や育児に追われて忙しいママも、たまには手作りのおやつでほっと一息しつつ、ゆったりとした親子の時間を作ってみてはいかがでしょうか。子ども自身も、自分で作ったおやつの味は、よりいっそう美味しく感じるのではないかと思います。

きな粉・バナナ・ココアは栄養面もバッチリ!

きな粉やバナナ、ココアは栄養もたっぷりなので子どものおやつにもぴったりです。

きな粉は大豆をほぼまるごと炒って粉にしたもので、ビタミンC以外の栄養素が含まれ、食物繊維や大豆オリゴ糖などが注目されています。便秘解消や高血圧予防にも効果があるようです。

バナナはビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれ、カリウムも豊富で色々な糖を含み、血糖値の上昇がゆるやかなため、肥満を予防できるそうです。

ココアはカカオ豆を原料とし、なかでもポリフェノールには抗酸化作用があるため、アンチエイジングや生活習慣病予防に有効的です。このように一つ一つが栄養面でも優れているのでママも安心して子どもに与えることができますよ。

まとめ

簡単で、栄養も豊富なきな粉とバナナ入りのホットココアドリンク。

普段、ママは料理の時間も忙しく、ゆっくり子どもにお手伝いをお願いする余裕はなかなかないかもしれません。しかし今回のように、おやつで少しずつお手伝いをしてもらうのも、子どもに対しての新たな発見があってよいのではないでしょうか。

親子でドリンクを作って飲むとあったまるだけでなく、楽しいひとときになりそうですね。
33 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事