就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

インスタ映え間違いなし!ロシア料理「毛皮のコートを着たニシン」

インスタ映え間違いなし!ロシア料理「毛皮のコートを着たニシン」

ママへのおすすめポイント

ピンクの秘密は食べる輸血「ビーツ」

ロシア料理といえばボルシチを思い浮かべるママも多いと思いますが、そのスープにも使われていて「毛皮のコートを着たニシン」にも欠かせないのが「ビーツ」です。ビーツは日本ではあまり生のものを見かけませんが「奇跡の野菜」「食べる輸血」といわれるほど栄養豊富で健康によい野菜です。

ビーツの特徴である真っ赤な色の秘密はポリフェノールの一種「ベタライン色素」。強い抗酸化作用を持ち、老化を防いでくれます。ほかに葉酸、食物繊維、カリウムも豊富に含まているので、妊娠中のママや便秘、むくみに悩むママにもおすすめの食材です。

なじみのない食材なので調理法に悩むかもしれませんが、生のままでも、ゆでても甘さがあり美味しいので、みつけたらぜひ食べてみてくださいね。

おしゃれな盛りつけでゴージャスに

このサラダはピンクの色だけでもかなりインパクトがありますが、さらに一工夫加えてインスタ映えを狙いましょう。毛皮のコートを着たニシンは、その盛りつけを楽しむのも醍醐味の一つです。

ロシア料理のレストランでは前菜として実にアーティスティックな盛りつけで提供されます。家庭では大皿で出されることが多いですが、セルクルを使って上品に盛ると一気に高級感がでます。

やはり、このサラダは色遣いと層になった断面が特徴なので、陶器の器に入れてしまうよりも透明なガラスの器がぴったりです。小ぶりのグラスやカップに入れてみるのもおしゃれですよ。ママも思い思いのアイデアで、ゴージャスなサラダを作ってみてくださいね。

まとめ

ビーツを使ったサラダをご紹介しましたが、ニシンという魚を使うことも珍しいですよね。私の住む国ではニシンは塩水漬けになってどこのスーパーでも購入できるほど身近な食材なのですが、日本ではなかなか手に入らないかもしれません。

オイル漬けのニシンがあればそれで代用可能です。またはスモークサーモンやしめ鯖を使ってもよいでしょう。その場合は「毛皮のコートを着た鮭」や「毛皮のコートを着た鯖」になるのかもしれませんね!

あなたも記事を作ってみませんか?

teniteoではライターさんを募集しています!

「元保育士で工作に関する知識が豊富」「栄養士の資格を持っていて就業実績がある」など、ママたちの得意で好きなことを記事にしていただきます。資格がなくても「こんな企画があったら面白い!」「こんなテーマで記事を書いてみたい」というアイデアも大募集しております。

teniteoがみなさんの個人の活動を応援しますので、少しでも興味を持っていただけた方はこちらのフォームからご応募ください!
29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND