就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんがいる家族の賃貸の選び方!コツを知って理想のお家を探そう

赤ちゃんがいる家族の賃貸の選び方!コツを知って理想のお家を探そう

収納は多ければ多いほどよい

子どもがいると、収納が充実していることも大きなポイントとなってきます。服や靴はすぐにサイズアウトしてどんどん買い足さなければならないし、子どもの成長とともにおもちゃも増えていきます。下のきょうだいを考えている場合は、サイズアウトしたものもまた出番が来るかもしれませんよね。

また、大人だけの生活よりも、食品や飲料の買いだめや、紙おむつなどの消耗品をストックしておくスペースも必要となってきます。災害用の備蓄もしておいたほうがよいですよね。

あっという間に収納がパンパンになってしまうこともありますよね。収納家具を買い足してもよいのですが、その分部屋が狭くなってしまいます。収納の充実した間取りのほうが、すっきりと暮らせることでしょう。

将来を考えて1階を選ぶとストレスが減る

赤ちゃんが成長したときのことを考えると、1階の部屋を選ぶとよいかもしれません。集合住宅では上の階の方が人気だと思われがちですが、子連れのファミリーには1階も人気なのだそうですよ。

集合住宅で特に気を遣うのが、下階への騒音ですよね。子どもが走り回ったり飛び跳ねたりする足音やおもちゃを転がす音など、騒音はトラブルの原因になりがちです。1階なら下階を気にしなくてよいぶん、パパやママのストレスが減るかもしれませんね。

また、ベランダからの転落のリスクや、災害時の避難の容易さなどを考えても、1階はおすすめです。2階以上に住む場合は、下階に生活音が響かないよう、マットや厚めのカーペットなどを敷いて防音対策をするとよいでしょう。

まとめ

赤ちゃん連れにおすすめの賃貸物件の種類と、周辺環境のチェックしたいポイント、赤ちゃん連れに理想的な部屋について紹介してきましたが、いかがでしたか。

まだ小さな赤ちゃんもすぐに大きくなります。家でも外でも元気に遊び、学校に通うようになるのはあっという間です。数年先の家族の生活や安全を考えておくと、長く住める物件と出会いやすいかもしれませんね。

希望の条件をすべて兼ね備えた賃貸物件を見つけるのは難しいかもしれませんが、重視したいポイントをおさえて、物件探しをしてみてくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC