就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

家と外出先で必要な授乳グッズとは?母乳育児とミルク育児の持ち物

家と外出先で必要な授乳グッズとは?母乳育児とミルク育児の持ち物

固形より溶けやすい「小分けの粉ミルク」

外出先でミルクを作る場合、便利なのが「小分けの粉ミルク」です。市販のものでは、少量ずつスティック型に個包装されている粉ミルクもありますが、自分で小分けにした方が経済的です。

また、計量の手間が省ける固形タイプの粉ミルクというのも存在しますが、溶けやすさは粉の方に軍配が上がります。外出先で手早くミルクを作りたいなら、粉のままの方が便利でしょう。

外出する前に、あらかじめ1回分に計量した粉ミルクを小分け袋に入れておけば、外出先で粉ミルクを計量する手間が省けます。カップタイプの容器よりも袋タイプの方が、荷物がかさばりませんよ。なお、袋には「ミルク◯◯ml分」などと記入すると、お湯の分量を間違えることも防げるでしょう。

使い捨て可の軽量な「哺乳瓶」が外出に最適

衛生面を考えると、哺乳瓶は常に清潔なものを使いたいところですが、外出先では自宅と同じような消毒はできませんね。お出かけにかかる時間にもよりますが、長時間になる場合は哺乳瓶を複数用意した方が安心です。

けれども、その分荷物がかさばり重くなってしまいます。そこでおすすめなのが「使い捨てできる哺乳瓶」です。消毒・殺菌済みなので、取り出してすぐに使えます。普段のお出かけの際はもちろん、長期の旅行でも荷物にならずに便利ですよ。また、防災用品として用意しておくというママもいます。

ただし、日ごろ使っている哺乳瓶とは違うため、赤ちゃんが嫌がる可能性もあります。あらかじめ自宅で練習し、使い慣れておくとよいでしょう。

まとめ

赤ちゃんを育てていく上で、必ず必要なことの一つが「授乳」です。特に新生児期は授乳の回数が多いため、授乳クッションなどのアイテムを上手に使って、授乳によるママの負担を軽減したいですね。

また、授乳ケープや授乳服なども用意すれば、外出先の授乳もスムーズになり、赤ちゃんを連れたお出かけが楽になるでしょう。母乳育児、ミルク育児、それぞれのケースに合わせて役立つアイテムは様々あるので、ママの負担を軽減してくれるものを積極的に活用し、今しかない授乳期を楽しめるようにしてくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版