就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3歳からできるハロウィンの折り紙!「かぼちゃ」「おばけ」の折り方

3歳からできるハロウィンの折り紙!「かぼちゃ」「おばけ」の折り方

立体的な「かぼちゃ」の折り方

平面の「かぼちゃ」よりも、少し上級者向けの立体的な「かぼちゃ」の作り方をご紹介します。

1.折り紙を裏返して、下から上に向かって半分に折る

2.右から左に半分に折る

3.折った部分の内側を袋になるように広げてつぶす

4.裏返して同じように、袋を広げてつぶす

5.正方形になったら、ひらひらしている部分を上にし、真ん中の線に合わせて点線部分を谷折りにする

6.谷折りにして、折れ線をつけたら一度元の位置に戻す

7.折った部分を開いてつぶす。画像のような形になるので、他の3面も同じように開いてつぶす

8.すべてを折り終わったら画像のようにして置き、一番手前の折り紙を、点線部分で谷折りにする

9.谷折りにしたら一度元の位置に戻し、折った部分を内側に折り込む

10.残りの3面も同じように内側は折り込み、逆三角形のような形になったら、上の2辺の角を中心に合わせ、谷折りにする

11.点線部分を谷折りにして、折り目をつける。ここで、しっかり折り目をつけておくことによって、出来上がりが綺麗になります。

12.谷折りした上の2辺の間に輪っかにしたセロハンテープをつける。そして、上の部分を2枚くっつけ、他の3面も同じくセロハンテープでくっつける

13.すべてをくっつけ、上から見ると下の画像のような形になります。

セロハンテープで折り紙をくっつけることによって、最後に膨らませるときに美しく仕上がりますよ。

14.サインペンなどで「かぼちゃ」の顔を描く

15.「かぼちゃ」の頭部分にある空洞から一気に息を吐き膨らませる。きれいに膨らんだら、立体的な「かぼちゃ」の出来上がり!

ゆっくり空気を入れるのではなく、ふー!と一気に吹き込むのが上手くいくコツです。

私が保育士をしていたとき、立体的な「かぼちゃ」は「小さな風船みたい!」と子どもたちから大人気でした。

年長のお兄さんお姉さんから作り方を教えてもらい、年少の子どもたちが「すごーい」と目を輝かせていましたよ。
113 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事