就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

両親学級で学べる内容とは?知っておきたい知識や注意点を紹介

両親学級で学べる内容とは?知っておきたい知識や注意点を紹介

事前の申し込みや予約が必要な場合も

両親学級に参加しようと思ったら、まずは参加しようと思っているところの申し込みの仕方を確認しましょう。たいていは定員がありますから、事前に申し込みや予約が必要な場合が多いようです。

申し込み方はそれぞれのところで違ってきます。窓口で直接申し込み用紙に記入したり、電話で申し込んだり、往復はがきで申し込んだりと色々ですから、まずは調べてみるとよいですね。

また学級によっては、妊娠6~8カ月までにおすすめ、初めての妊娠と出産を迎える場合におすすめなどと注意書きがある場合があります。自分が対象の両親学級に行くと、周りも同じような妊娠週数のママが多いでしょうから、その時期特有の不安や悩みなども相談しやすくなるでしょう。

参加時に必要なものを確認しておこう

両親学級に参加する際に、事前に持ち物を確認しておくと安心です。両親学級によって必要なものは違うでしょうが、母子手帳、メモするための筆記用具、飲み物は忘れずに持って行くとよいですね。

中には、沐浴体験をするためのタオルが必要になったり、出産するときに必要になるもののセットを購入するためにお金が必要になったりしますので、事前に必要なものを理解しておくと安心です。

事前申し込みをしたときに必要になる持ち物は教えてもらえるでしょうから、チェックしながらすべて集めましょう。母子手帳に両親学級に参加したことを記載をする欄があるものもありますから、母子手帳は忘れずに持って行って欄を埋めてもらうとよいですね。

まとめ

産院や自治体、企業などが両親学級を開催しています。初めての出産のときは特に不安なことも多いでしょうから、パパとママで両親学級に参加してみましょう。

両親学級では妊婦体験や育児体験ができますから、パパも子どもを育てる実感がわくでしょうし、パパもママも不安が解消できそうです。安心して出産を迎えるためにはよい機会になりそうです。

事前の申し込みや持ち物など、参加に対して必要なことを確認してから安心して参加できるとよいですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版