就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママの暇な時間を有効活用。ストレス発散法や挑戦してみたいこと

ママの暇な時間を有効活用。ストレス発散法や挑戦してみたいこと

子育て中のママは毎日同じことの繰り返し。そんな単調な生活に疲れてしまっているママもいるかと思います。ときには、ぽっと時間が空き「暇」と感じるときがありませんか?そんなママ必見!毎日ある暇な時間の有効な使い方や単調な生活のストレス解消法・気分転換方法を紹介します。

忙しいのに暇に感じることないですか?

急にぽっと時間が空いた!何しよう

朝起きて、ご飯を食べて、家事をして、子どものお世話や相手をして…と子育てをしていると毎日同じことの繰り返しで、なにかと忙しくあっという間に1日が終わってしまいますよね。そんな日々を「つまらない毎日だな」と思ってしまっていませんか?

また、子どもが1人遊びをしてくれればママも子どもを見守りながら休むことができ助かりますが、1人で遊べない子どもとなると相手をしないといけないので、手一杯になってしまいます。

手一杯の育児も、子どもがお昼寝をしたときなど急に「暇だなー」と感じることありませんか?趣味があるママなら暇を持て余すことはありませんが、趣味がないママは困ってしまいますよね。「なにをしようかなー」と考えてもすることがなく、時間を無駄に使ってしまうこともあるでしょう。

そんなぽっと時間が空いたときにできるような、ちょっとした趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。少しの時間でも自分の時間として使うことで、気分転換もできますよ。

趣味がないというママはこれから簡単にできるものを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

単調な生活にちょっとお疲れ

毎日同じことの繰り返しで飽きてしまったり、不満を感じてしまったりしていませんか?それは単調な生活にちょっと疲れてしまっている証拠ですよ。きっと多くのママが感じていることだと思います。

子どもがまだ赤ちゃんのうちは、授乳やオムツ交換などで「暇」と思う時間がないくらいママもがむしゃらだったのではないでしょうか。

しかし、子どもが成長して自分でなにかをするようになったり、授乳やオムツ交換の間隔が空いたりするとママにも余裕がでてきます。その余裕の時間に「退屈」を感じてしまうと疲れを感じてしまうのです。それにより、子どもと一緒にいることが窮屈に感じ「1人になりたい」と思ってしまうママもいるそうです。

子育てが楽しくなくても、やりたくない日も「やめた」というわけにはいきません。そんな単調な毎日から抜け出すには、普段取り入れていない刺激を加えることです。自分から動き、夢中になれるものや少しの時間がつぶせるものを見つけると、窮屈や退屈といった感情から抜け出すことができ、毎日が楽しく感じるかもしれないですね。

ストレス発散して気分転換できるのはどれ?

ちっちゃな趣味を見つけよう

毎日単調な生活に刺激が欲しいと思っているママやお金をかけずにストレス発散や気分転換がしたい!とい思っているママは多いのではないでしょうか。そんなときはちっちゃな趣味を見つけてみましょう。

自宅保育をしている家庭はママ1人で外出はできないので、子どもがお昼寝をしている合間にできるようなものがよいでしょう。例えば、エクササイズで自分みがきやゆっくり読書など、子どもが起きている時間にはできないことを趣味にしてみてはいかがでしょうか。

子どもが保育園や幼稚園に通っている家庭は、今まで興味があったけれど子どもの都合などでできなかったというものにチャレンジしてみてはいかがですか?

また、友達が取り組んでいる趣味を真似してみるのも1つの手ですね。

ちょっとスマホでストレス解消

少しの暇ができたときは、ちょっとスマホでストレス解消はどうでしょうか。スマホをいじっているとつい夢中になってしまい、時間が過ぎるのが早いと感じませんか?とくにゲームアプリに真剣になっていると気分転換にもなりますよね。

最近では、ゲームアプリにハマるママが多いそうです。ゲームといってもジャンルはたくさんありますが、ママたちの間ではストレス解消になるパズルゲームや癒される育成ゲームが人気なのだとか。ゲームアプリは同じジャンルでも種類がたくさんあるので楽しめそうですね。

ただ、子どもが起きている間にスマホをいじるのは子どもによい影響を与えません。子どもと一緒にいるときは、スマホを置いて子どもに意識を向けましょう。

家族も大喜び!実益を兼ねた趣味

せっかくなら家計の足しや節約につながるような「実益を兼ねた趣味」をしてみませんか。

収入につながる趣味としては、クラウドソーシングなどを利用し、できそうな仕事を請け負い収入につなげることも可能です。仕事といってもちょっとした時間でできるものもあるのでおすすめですよ。また、ハンドメイドが得意なママは、子ども服やバッグ・小物などをネットで販売し収入を得ている方もいます。

節約につながる趣味としては、家庭菜園がおすすめです。家庭菜園は食費の節約にもなり、子どもと野菜などの成長を見ることで食育にもなります。育てるのに時間はかかりますが、新鮮な野菜が収穫ができ、うまくいけばスーパーで野菜を購入するより安くすむかもしれませんよ。

入園して余裕ができたらしてみたいこと

将来の自分に投資の時間  

子どもが保育園や幼稚園に入園すると、ぽっとした暇な時間ではなく、子どもと遊んでいた時間が空き時間に変わります。

時間に余裕ができたら将来の自分に投資をする時間にしてみてはいかがでしょうか。自己投資は自分の成長のために投資するのもよし、自分みがきに投資するのもよしだと思いますが、ママの時間には限りがあるので価値のある自己投資をしたいですよね。

価値のある自己投資とは、将来につながるような投資です。気になる本を読み教養を身につけたり、資格を取得したりといったママ自身の成長できることへ投資すると有効かと思います。

なにかに集中することで日常の忙しさを忘れることができ、ストレス解消や気分転換にもなるのではないでしょうか。

手が空いてきたらパートに挑戦?

子どもが保育園や幼稚園に慣れてきたらパートに挑戦するのもありですよね。パートに出ることでママの気分転換にもなります。また、家計にもプラスになるのでパパもきっと賛成してくれるのではないでしょうか。

小さい子どもがいると希望どおりの職種に就けないということもありますが、ママ歓迎の求人は意外に多いものです。

子育てママが多く働いている職場は、ファミレスとスーパーやコンビニのレジだそうです。ファミレスはランチタイムのみで働くことができ、同じ境遇の人が働いていることが多いので、急な欠勤や早退なども理解してもらえるのだとか。

メリットだけでなく当然デメリットもついてきますが、パートを考えているママは子育てと両立できる職場が見つかるとよいですね。
24 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版