就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

忙しいママは部屋で運動をしよう!ママが気軽にできる運動を紹介

忙しいママは部屋で運動をしよう!ママが気軽にできる運動を紹介

運動をしたいけれど、子どもがいるのでジムには行けないというママも珍しくないですよね。そこで今回は、子育て中のママにはなぜ部屋での運動がぴったりなのか、部屋で気軽にできる運動、子どもとのスキンシップもできる運動などについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

子育て中のママは部屋での運動がぴったり

部屋での運動はママの都合で開始できる

産後太りが気になり、運動したいけれど子どもと一緒にジョギングに行くことはできないし、ジムに行くのも難しいというママもいることでしょう。外出できないから運動できない、と諦めていませんか?

部屋でできる運動であれば、出かける前の支度をしなくてよいのでいつでも気軽にすることができます。子どもが昼寝をしている間にすることもできますし、子どもと一緒に楽しめる運動をすることもできますよ。

朝早起きをして子どもが起きる前に運動をしたり、夜子どもが寝た後に運動をしたりするのもよいですね。もしくは日中家事のスキマ時間に体を動かすのもおすすめです。

このように部屋での運動はママの都合でいつでもすることができるので、長く続けることができますよ。

天候に左右されずに続けることができる

「ジョギングをしたいけれど、雨続きでできない」ということもありますよね。外で行う運動の場合、天候に左右されるのが難点です。せっかく「運動をしたい」というモチベーションが上がっているのに、天候のせいでできずにいるとがっかりしてしまいますし、続けることが難しく感じることでしょう。

また、暑い夏の日や寒い冬の日、無理に外で運動をすると健康を害する可能性もあります。

部屋でできる運動であれば天候に関係なく続けることができるので、必ず結果がついてくるはずです。ママにぴったりのペースで、毎日コツコツと運動を続けるようにしたいですね。

部屋で適度な運動をして、しっかりと体力をつけ、精一杯子どもとの時間を楽しみたいものですね。

日焼け止めや化粧をしなくてもよい

外で運動をする場合、他人の目が気になりますよね。そのためにちょっとおしゃれなスポーツウェアを揃えたり、化粧をしたりすることでしょう。

外では紫外線が気になるので、日焼け止めも欠かせませんよね。特に夏のように紫外線が強い季節は、肌への影響が気になって思うように運動ができないというママもいるはずです。日焼け止めを顔だけでなく、手足などにも塗るのが面倒に感じることもあります。

部屋で運動をするのであれば、日焼け止めをつけたり化粧をしたりしなくてよいので、その手間を省くことができます。また、汗をかいて化粧がよれることも気にしなくてよいので、ノーメイクのまま気持ちよく汗をかくことができるのは大きなメリットですよね。

アレルギー・添加物が気になるママも安心!子どものための「marutaのおやつ」

PR

お子様が普段口にするおやつ。原材料や添加物が気になるママは多いと思います。特にアレルギーで悩むお子様がいる場合、食べ物選びに苦労しますよね。そんな時は、太田油脂が発売している「marutaのおやつ」はいかがですか?

子育て中のママが部屋で気軽にできる運動

空いた時間にすぐできる【踏み台昇降】

ここで、子育て中のママが部屋で気軽にできる運動についてご紹介します。必ずしも難しい運動をする必要はありません。たとえば、踏み台昇降であれば空いた時間ですぐにできるのでおすすめですよ。

踏み台昇降をすることにより、下半身の筋肉を鍛えることができるので、お尻や太ももを引き締めるのにも効果的です。産後、下半身のむくみが気になるというママにもぴったりなので、今日から始めてみましょう。

踏み台昇降をすると、下半身に筋肉がつき、代謝がアップします。代謝がアップすると痩せやすい体質になるので、下半身だけでなく体全体のダイエット効果も期待できます。

踏み台昇降は高さ10~20cmが最適だといわれているので、使いやすい台を見つけたいですね。

骨盤引き締めにも効果がある【ヨガ】

女性に人気の運動として、ヨガもありますよね。以前ヨガ教室に通っていたというママもいるかもしれません。ヨガは骨盤引き締めにも効果があるので、産後のママのよい運動にもなります。

ゆったりとした呼吸とともに、体の機能を整える効果があるヨガであれば、自律神経を落ち着かせリラックスすることもできます。

教室に通う時間がなくても、DVDつきの教本やインターネットでの動画などもあるので、参考にしながら部屋でゆっくりとヨガを楽しむのもよいですね。

ヨガマットと動きやすい服があれば、今すぐにでも始められるのも大きな魅力です。まずは初心者向けのポーズから始め、慣れてきたら中級、上級と少しずつ無理のない範囲でレベルアップしていきましょう。

運動が苦手なママにも手軽な【ラジオ体操】

「体が鈍ってきたし痩せたいから運動をしたい。でも昔から運動は苦手」というママも珍しくないはずです。運動が苦手なママには、手軽にできるラジオ体操がよいかもしれません。

「ラジオ体操なんて小学生向けでしょ?」と思われがちですが、実際は全身の筋肉を万遍なく効率よく動かすことができる全身運動なのです。時間は3分と短いので、運動が苦手なママでも気軽に取り組むことができます。

ラジオ体操には第一と第二がありますが、第一は13種類の運動メニューから考案されており、体全体の筋肉をバランスよく動かすことが可能です。

第二は体全体を鍛え、筋力アップを重点的に考えられた運動となっています。インターネット上でも動画を見ることができるので、早速体を動かしてみましょう。

子どもとのスキンシップも叶う運動も!

子どもを抱っこしながらのスクワット

ママが部屋で運動をしているときに子どもが近寄ってきて、一緒に遊びたがることもあるでしょう。せっかくなら子どもとのスキンシップを兼ねて運動するのもよいかもしれません。

子どもを抱っこしながらのスクワットであれば、子どもも楽しむことができます。さらに子どもの体重という負荷がかかるので、効率よく運動することができます。

まず子どもを抱っこしながら背筋を伸ばして立ちます。そしてそこからゆっくりとひざを曲げ、腰を落とします。ひざを曲げすぎると足腰を傷める原因にもなるので、曲げすぎないように注意したいですね。

ひざを軽く曲げるだけでも、ひざを90度に曲げたスクワットと同じような効果を得ることができますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC