就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育て世代にぴったりな基礎化粧品を選び!時短でお肌が潤うアイテム

子育て世代にぴったりな基礎化粧品を選び!時短でお肌が潤うアイテム

子育て世代に人気のスキンケアアイテム

ミスト化粧水は親子で使える

子どもと一緒にお風呂に入り、出たら着替えさせ、髪の毛を乾かして…とやっているうちに顔がカピカピに乾いてしまった、なんていうママも多いのではないでしょうか。子どもを放置してまで自分の美容を優先できない、というママには「ミスト化粧水」はとても便利です。

子どものお風呂上がりの保湿をするついでに、自分の顔にもシューッと一拭きしてあげるだけでよいのです。これで乾燥を防いでくれます。また、ブースターの効果もありますので、あとから重ねる乳液や美容液、クリームの浸透率をあげてくれます。

特におすすめなのは、新生児から使える「ラロッシュポゼのターマルウォーター」です。皮膚科医が採用するフランスの敏感肌用スキンメーカーですので、安心して使うことができますね。

保湿しつつ日焼け予防もできるBBクリーム

しっかりメイクをしなくても!というママに、簡単だけどきれいな肌になれて、さらにはコスパがよいBBクリームやCCクリームを紹介します。 
 
「SUGAOAirFitCCクリームスムース」は、日焼け止め+化粧下地+ファンデーション+仕上げパウダーの4役をこなしてくれるCCクリームです。カバー力は低めですが、軽い仕上がりです。

「ちふれ化粧品BBクリーム」は、美容液+乳液+保湿クリーム+日焼け止め+化粧下地+ファンデーションの6役をこなしてくるBBクリームです。塗りやすく、程よいカバー力があります。

「セザンヌBBクリーム」は、美容液+乳液+日焼け止め+化粧下地+ファンデーションの5役をこなしてくれるBBクリームです。しっかりカバーしてくれます。

家事や育児をしながらシートマスクで保湿

子育てが忙しくてもお肌のケアはきちんとしたいと、そんなママの願いを叶えてくれるのが、シートマスクです。お風呂上がりの清潔で毛穴が開いた状態の時がおすすめの時間帯です。吹き出物や肌のトラブルを抱えているときに使用すると、悪化させてしまうこともありますので、そういったときは使用しないようにしましょう。

シートマスクは使用頻度と使用時間を守ることが大切です。毎日使えるものや、週1回のスペシャルケア用に作られているものなど、様々です。使用時間が過ぎ、もったいないからと乾ききるまで肌につけておくのはNGです。しみ込んだ肌の水分まで逆にシートに吸い取られ、乾燥してしまいます。使い終わってもマスクが潤っているときは、首や腕などほかの部位に使うとよいでしょう。

まとめ


子育て中のママはとにかく忙しいので、なかなか自分の美容にまで手が回りません。でも自分自身のためにも、家族のためにもきれいでいたいですよね。

ママになると母性ホルモンが体中から湧き出て、内面の女性らしさがにじみ出てきます。それに加えて外見をきれいに見せることができれば、出産前よりも美しさがアップすること間違いないでしょう。

ひと手間かけてあげることで(とはいっても時短グッズで)、昨日よりもきれいになりましょう。
31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND