就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ラグを子どもが汚すのが悩み!汚れにくいラグの選び方とイチオシ3選

ラグを子どもが汚すのが悩み!汚れにくいラグの選び方とイチオシ3選

小さな子どもがいる家庭ではラグが汚れることが多く、掃除をする手間や衛生面を考えてラグの購入に悩むママも多いでしょう。最近では丸洗いができたり撥水加工だったり、お手入れが簡単なラグも販売されているのを知っていましたか?ここでは汚れにくいラグの選び方とおすすめのラグについて紹介していきます。

子どもがいる家庭によくあるラグの汚れ三つ

吐き戻しや食べこぼしによる汚れ

ラグを置くと部屋がお洒落になるだけでなく、子どもの転倒防止や騒音対策としても使えて便利ですよね。しかし子どもがいる家庭だと、ラグはとても汚れやすいということを知っていましたか?

よくある汚れの一つに吐き戻しや食べこぼしがあげられます。寝返りを始めた赤ちゃんが、ミルクを飲んだあとにラグの上でうつぶせになって遊んでいたとします。吐き戻しの多い赤ちゃんであれば、お腹が圧迫されてミルクを吐き戻してしまうこともあるでしょう。

食卓のテーブルの下にラグを置く場合は、食べこぼしによる汚れにも注意が必要です。離乳食が進むと手づかみ食べが始まり赤ちゃん自身で食べる機会が増えるので、気づいたときにはラグが食べかすだらけなんてこともあるでしょう。

トイトレ中は注意!おもらしによる汚れ

トイトレ中でおむつやトレーニングパンツからパンツに移行したときはおもらしによる汚れも多いでしょう。子どもがおもちゃや遊びに夢中になってしまったり、トイレの感覚を理解できなかったりして、おもらししてしまうことがあるからです。

このときラグをさっと拭くだけではなく、酢と水を混ぜた酢水を多めにスプレーして乾いたタオルで拭きとりましょう。この酢水はおしっこと反対の成分を含んでいるので、汚れだけでなく臭いも綺麗にとってくれますよ。

掃除が大変だったり、衛生面を気にしてママがストレスに感じたりするようでしたら、トイトレ中だけラグを外すという手段もありますよ。トイトレの進み具合は個人差があるので、どうしてもラグの汚れが気になる場合ははずしておきましょう。

絵具やクレヨン、粘土遊びによる汚れ

子どもの発達を促す遊びのなかに、お絵かきや粘土遊びがあります。手軽に行うことができるので、遊びの一つとして取り入れているママも多いかと思います。

しかし子どもが夢中になって絵を描いているうちに紙からはみ出ていてラグが汚れてしまったり、粘土がラグについて汚れてしまったりすることもあるでしょう。

クーピーや色鉛筆であればラグについても色移りは少ないですが、クレヨンだとそうはいきません。水で拭いても落ちにくく、織り目深くまで入りこんでしまうこともあります。

クレヨンだけでなく粘土も同じように汚れます。ラグについているのに気づかずに放置していて、気づいたときには乾燥してラグの毛にこびりついているなんてこともあるでしょう。

知りたい!汚れにくいラグの選び方

いつでも清潔、丸洗いができるラグ

子どもがいる家庭ではラグは汚れやすいですが、汚れるからといってラグを置かないわけにはいきませんよね。ラグには床が傷つくのを防いでくれたり、防音効果や転倒での怪我防止であったりなどメリットも多いです。

どうしても汚れが気になる場合には、丸洗いができるラグを選んでみてはどうでしょうか。吐き戻しやおしっこなどの汚れがついたとしても、丸洗いができるので清潔に保つことができますよ。

手洗いできるウォッシャブルタイプや洗濯ネットを使用したら自宅の洗濯機で洗えるタイプもありますので、ママの好みに合わせて選んではどうでしょうか。どちらも風通しのよい晴れた日に洗濯して、陰干しで乾かせば何度でも綺麗に使うことができますよ。

衛生面を考慮、抗菌や防ダニ加工のラグ

小さな子どもがいる家庭には、抗菌や防ダニ加工のラグがおすすめです。抗菌効果があるものだと臭いの元となる原因菌の繁殖を抑えてくれて、長く使用していてもラグの臭いが気になりませんよ。

また防ダニ効果があるものは、ダニが嫌がる成分を使用しているのでダニを寄せつけにくく、ダニの産卵や孵化を防いで繁殖させにくくする効果があります。殺虫剤や防虫剤で有名なアース製薬と提携して作られたラグもありますよ。

抗菌やダニ加工がされていると聞くと、赤ちゃんの体に悪影響を与えるのではないかと心配になるママもいるかと思います。どちらも人体には影響の少ない成分を使用して作られているので、赤ちゃんがいても安心して使うことができますよ。

汚れのふきとりが簡単、撥水加工のラグ

撥水加工のラグであれば、簡単に汚れを拭きとることができますよ。子どもがお茶やジュースなどをラグにこぼしてしまって、シミになった経験があるママもいるかと思います。撥水加工だと水分を弾きやすくすぐには染みこまないので、さっと汚れを拭くことで綺麗に保つことができます。

トイトレ中のおもらし対策としても活用できますよ。おしっこが染みこんだ部分を洗っては干してを繰り返すことに疲れてしまい、トイトレが億劫になってしまうこともありますよね。

そんなときに撥水加工のラグを使用していれば、おもらししてしまってもさっと拭きとって水ぶきすれば汚れが取れますよ。水分を弾いて染みこまないので先に子どものお世話ができ、トイトレ中のママのイライラも減るかもしれませんね。

清潔で安心!子どもがいる家庭に人気のラグ

おしゃれな洗えるラグ「スタンパ」

スタンパはラグ&カーペット専門店のRUGLYが販売しているオリジナルのラグです。表地にフランネルを使用しているのでふんわりとした肌触りで、子どもが横になっても床を感じにくくなっています。

サイズは180×180cm、180×240cmの2種類です。カラーは4種類でどれも無地ではなく、星やリーフデザインなど柄がついています。裏地にはすべりどめ加工がされているので、子どもが走り回ってもラグがずれる心配がありません。

また洗濯ネットを使用すれば、家庭の洗濯機で丸洗いすることができますよ。子どもがジュースをこぼしてしまったり、粘土やクレヨンなどの遊びでラグを汚してしまったりしても、すぐに洗うことができて清潔に保つことができるのもママには嬉しい機能ですね。

シンプルで高機能「ファミリア」

シンプルで高機能なおすすめのラグは、ファミリアです。ネット通販で購入ができますよ。シンプルなデザインですが、抗菌・防炎・撥水などの多機能つきで汚れにも強く、子ども部屋にもおすすめです。

サイズは180×220cm、220×250cm、240×330cmの3種類です。カラーはすべて無地の15種類です。撥水・防汚機能がついているので、食べ物や水分をこぼしてしまってもさっと汚れを拭くことができ簡単に掃除ができますよ。

また静電気を抑制する制電機能がついているので、さっと掃除機をかけるだけでもラグから埃がはがれやすくゴミを吸い取りやすくなっています。遊び毛が出にくいように作られているので、たくさん掃除機をかけてもクタクタにならないのも嬉しいですね。

お手入れが簡単なキルトラグ「バッケン」

お手入れが簡単なおすすめのキルトラグは、バッケンです。ネット通販で購入ができますよ。生地はポリエステル95%ウール5%のキルトラグで、毛羽立つことがなく小さなゴミも絡みにくいのでお手入れが簡単です。

サイズは190×190cm、190×240cm、190cm円形の3種類です。カラーは4種類ですがどれもヘリンボーン柄となっています。キルトの中にはポリエステル綿が入っているので厚みが約5mmあり、ママも子どもと一緒に横になってゆっくりすることもできますよ。

また軽量で持ち運びやすいので、丸洗いするときや掃除をするとき、収納する場合であっても簡単に折りたたむことができますよ。コンパクトに収納できますので、広いスペースを確保する必要もありません。

まとめ

最近はお洒落なデザインだけでなく、丸洗い可能や撥水加工など高機能つきのラグが多く販売されています。

小さな子どもがいる家庭だと、ミルクの吐き戻しや食べこぼし、クレヨンなどの汚れやトイトレ中のおもらしなど、ラグが汚れる原因がたくさんありますよね。

お手入れが簡単なものを選べば、ラグが汚れてもさっと掃除をすることができますよ。忙しいママであっても、部屋をいつでも清潔に保つことができるでしょう。

この記事がママのニーズにあったラグを見つけるヒントになれば嬉しいです。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018