就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

トイレ掃除の時短ポイントは毎日!便利なグッズと簡単なテクニック

トイレ掃除の時短ポイントは毎日!便利なグッズと簡単なテクニック

毎日のトイレ掃除はどうしてますか?家族が毎日利用するトイレをできるだけ時短、楽に掃除したいと思っている人は多いのではないでしょうか?便利な掃除グッズと併用すれば、毎日のトイレ掃除が楽になり、楽しくなります。トイレをキレイに保つためのちょっとした工夫を紹介します。

トイレをいつもキレイに保つためのポイント

「ついで」掃除で毎日続ける

トイレ掃除はどのような頻度で掃除をしていますか?尿の飛び散りや便座の汚れ、便器内の水垢など水回りの汚れはあっという間に溜まってしまうものです。いつもキレイで清潔感のあるトイレは気持ちがよいものですよね。

溜めて掃除をすると、汚れの蓄積がひどくなるので時間と手間がかかってしまいます。そこで、気づいたときにサッと掃除する習慣を身につけるのがおすすめです。

汚れが気になったときに、ちょっと拭いてキレイにしていれば、いつでも清潔なトイレをキープできます。また、頑固な汚れに洗剤をかけてしばらく置いてから掃除するなんてことにもならないでしょう。

まずは、トイレに入るたびに気になる汚れがないか確認してみましょう。

掃除道具はすぐ出せる場所に

気になる汚れがあったときに、掃除用具がすぐに取り出せることは重要なポイントです。道具を取り出すのに時間がかかってしまっては、習慣化しない原因にもなります。また、トイレに入って掃除道具が目に入れば、自然と掃除を意識するようになるでしょう。

戸棚や収納家具などにしまい込まず、見せる収納をするのがおすすめです。ついで掃除には、トイレブラシ、スプレーボトルだけでも充分です。トイレクリーナーの代わりにトイレットペーパーを使うだけで、掃除道具も一つ減ります。掃除道具を増やさないことも時短とやる気につながります。

あくまでも一つの提案なので、掃除道具は自分の使いやすものを厳選して使ってくださいね。ついで掃除を継続することが大切です。

トイレを使わない時間に掃除をする

1日の中で、トイレを使わない時間帯が大抵のご家庭にはあると思います。例えば、就寝後や平日の日中などです。その使っていない時間帯を利用しないのはもったいないです。

使っていない間は、つけおき洗浄をしてみてはいかがでしょうか?市販されているつけおきタイプの洗浄剤をポンと便器に入れておけば、便器内の除菌はもちろん、使用後の汚れも付きにくくなり、さらに掃除が楽になりますよ。

貯水タンクに入れたり、置いたりしてトイレの水を流すたびに洗浄できる製品もありますよね。こういった商品もトイレを楽にキレイに保つために使用するのもよいと思います。しかし、コストが少しかかってしまう点がデメリット。ついで掃除の徹底で、キレイを保てば不要かもしれません。

クエン酸と重曹を使ってエコにお掃除

便器と貯水タンクの掃除

市販されている洗剤やクレンザーもよいのですが、体に優しいエコなグッズでお掃除するのがおすすめです。小さな子どもがいたり、ママの肌が弱かったり、そんな心配が無用なクエン酸と重曹。重曹があるとトイレ以外の掃除や消臭に役立ちます。

重曹だけでも大抵の汚れは落とすことができますが、トイレの黄ばみや尿汚れに強いのはなんといってもクエン酸です。重曹とクエン酸があれば、便器の汚れもキレイに掃除できます。

貯水タンクは掃除しづらい場所ですが、便器をキレイに保つにはキレイな水で流すのが一番。そのためには、月に1回程度、貯水タンクの中に重曹を約1カップ入れてください。夜入れて、翌朝流すのがよいです。それだけで、貯水タンクも溜まる水もキレイを保てます。

床の掃除には重曹とクエン酸をスプレーに

パパや子どもが使用するトイレ環境では、汚れかたが違います。近年、座って用を足す男性も増えてきましたが、お家ではどうですか?男性が立って用を足すご家庭だと、便座裏の汚れはもちろん、目ではわかりづらいですが床や壁も尿の飛び散りで汚れています。

小さい子どもも便器から尿を飛び出させてしまったり、男の子の場合は便器のふちについた尿がたれ落ちていたりと便器回りを汚している可能性があります。トイレトレーニング中の子どもでよく目にしますよね。

そんな尿汚れには、重曹とクエン酸を水で溶かしてスプレーにして使用するのが便利ですよ。あとは、トイレットペーパーでサッと拭けば、あっという間にキレイになります。頑固汚れには、トイレットペーパーパックがおすすめです。

ニオイ対策には重曹を

トイレの臭いの発生源を知ってますか?臭いの一番の原因は、アンモニア臭。これは、尿石がこびりついた便器裏や尿が飛び散った床や壁などが主な発生源となります。こういった臭いの元を徹底的に掃除しましょう。

また、重曹の効果は、汚れ落としだけでなく「吸湿」「消臭」といった効果もあります。口の大きくあいた入れ物やお皿に重曹を入れて置いておくだけで、湿気を吸い取ってくれたり、トイレ内の嫌な臭いを吸収してくれたりします。

重曹だけでは芳香効果はないので、お好きなアロマオイルなどを重曹に垂らしてあげれば自分好みのオリジナル消臭剤ができあがります。匂いの効果がなくなったら、掃除用にまわして新しくつくり直しましょう。

トイレ掃除を楽しくする時短グッズ

流せるトイレブラシでいつも清潔に

トイレブラシもいつも清潔を保ちたいなら、使い捨てタイプを選ぶのがよいでしょう。洗剤もブラシにセットされていて、こするだけでよいので時短に最適です。

また、使い捨ての流せるトイレブラシは作りが小さめなので、通常のトイレブラシでは届かない、便器のふち裏の汚れも驚くほどキレイにとれます。

毎日の掃除では、コストがかさんでしまうので、週1回の徹底掃除に活用してもよいでしょう。ついで掃除には、流せませんがキッチンペーパーや古布を替えブラシ代わりにセットして使用する方法もおすすめです。

市販以外のものを利用することで、毎日気兼ねなく使用することができますよ。掃除道具は工夫次第で代用品が見つかるので、楽しみながら探してみてはいかがですか?
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版