就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもの海デビューに浮き輪を買いたい!年齢別の選び方と注意点

子どもの海デビューに浮き輪を買いたい!年齢別の選び方と注意点

今年はわが子も海デビュー。海で遊ぶなら浮き輪は必須ですよね。でも、小さい子どもにはどんな浮き輪がいいのでしょうか。今回は浮き輪の種類や使用時の注意点、年齢別のおすすめ、小さい子どもを連れて行く場合に海で気をつけることなどを詳しく紹介しますね。

海で使う浮き輪の種類と注意点

子ども向けの浮き輪の種類

一般的なドーナツ型、足を入れるタイプのベビーボート型、大人と一緒に使用できるタンデムタイプ、両腕の付け根につけるアームリング(アームヘルパー)タイプの浮き輪などさまざまな種類があります。

ドーナツ型は身体が抜け落ちてしまうこともあるので、小さい子どもにはあまり向いていないといわれていますが、使うなら手でつかみやすい細めのもので身体のサイズに合ったものを選ぶといいようです。

身体が水の中に落ちる心配がないものであれば、ベビーボート、タンデムタイプ、アームリングです。どの浮き輪も月齢の小さい子どもから使えるもので、カラフルなものからおしゃれなものまで豊富にあります。

また、小さな子ども用のライフジャケットもあります。

浮き輪を過信して子どもから目を離さない

浮き輪は水に浮かぶから安全というわけではなく、正しく使用しないと大変な事故につながってしまいます。

子どもが乗っている浮き輪のロープを、大人が持って遊んでいたとしても、目を離した一瞬で子どもが浮き輪から抜け落ちることもありますし、海では波があるためバランスが崩れやすくなり、子どもが浮き輪ごとひっくり返って溺れる事故などもあります。

海水浴場で混んでいるときなどは、波の音や周りの人の声が大きく、かなり騒がしいので、助けを求める自分の子どもの声に気がつかないことがあります。必ず大人がそばに付いて目を離さないようにすることと、転倒防止や抜け落ち防止のためにも、浮き輪自体を支えながら遊ぶようにすると安心です。

子どもの身体にフィットする浮き輪を選ぶ

子どもの年齢や体の大きさによって浮き輪のサイズもいろいろあります。胸囲を測るとだいたいのサイズはわかるので、ネットで欲しい浮き輪を探すこともできますが、子どもが浮き輪から抜け落ちて溺れる事故を少しでもなくせるよう、なるべく子どもの身体にフィットした浮き輪を選ぶようにしましょう。

ショッピングセンターの浮き輪売り場で実際に試着して、ぴったりなサイズを選ぶことができます。胸囲と浮き輪の胴回りのサイズの差が、5cm以内に収まるものを選んでくださいね。

またサイズは合っていても、空気が適量でないと身体にフィットしません。空気が少なくないか、入れすぎていないか、空気漏れなどの異常がないかをよく確認してくださいね。

年齢別に選べる最適な浮き輪はこれ!

【0歳〜1歳】タンデムタイプの浮き輪

親子で一緒に使うタイプの浮き輪です。赤ちゃんが入るところは足を入れるようになっているので、浮き輪からするりと体が抜けてしまう心配はありませんし、ママやパパが一緒に使っているため、浮き輪がひっくり返る心配もありません。

赤ちゃんとママが向き合うので、コミュニケーションをとりながら水に入ることができます。これなら初めて海に入るという赤ちゃんも目の前にママがいるという安心感でにこにこ過ごせますね。

赤ちゃんが入る側に背もたれがついているものや日よけになるサンシェード(取り外し可能)がついていたり、赤ちゃんの手元におもちゃが付いていたりするものもあるので、日焼けや熱中症の予防をしながら、楽しく遊ぶことができますね。

Amazon | UNOPRO 浮き輪 親子用 うきわ プールボート 足入れ プール・海・川 泳ぎトレーナー タンデムリング 屋根付き ハンドル付き おもちゃ | 浮き輪 | おもちゃ

1,680
UNOPRO 浮き輪 親子用 うきわ プールボート 足入れ プール・海・川 泳ぎトレーナー タンデムリング 屋根付き ハンドル付き おもちゃが浮き輪ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

【1歳〜2歳】ベビーボートで安定感抜群

赤ちゃんが入るところに足を入れる部分がついているもので、身体が浮き輪から抜けてしまう心配がなく人気の高い浮き輪です。おしりを支えながら座っていられるので、赤ちゃんも楽です。

前に持ち手が付いているものやハンドルがついているものなら、しっかり浮き輪を掴んでいることが難しい年齢の子でも掴みやすく、浮き輪に安定して乗っていられます。ハンドルがついているだけで、子どもは自分で操縦している気分になれて楽しめますね。

けん引用のロープがついているものなら、ママやパパが引っ張って泳ぐこともできます。こちらも、日よけのためのサンシェード(取り外し可能)がついているものもあるので、紫外線をカットしながら遊べますね。

【楽天市場】INTEX(インテックス)ベビーフロート 赤ちゃん浮き輪 うきわ赤ちゃん用浮輪 浮き輪 ベビー用浮輪 59574【ネコポス便は送料無料 宅配便780円】:オレンジマミー

980
ビニール製のベビー用フロート。プールやお風呂でも大活躍。INTEX(インテックス)ベビーフロート 赤ちゃん浮き輪 うきわ赤ちゃん用浮輪 浮き輪 ベビー用浮輪 59574【ネコポス便は送料無料 宅配便780円】

【2歳〜3歳】アームリングで楽しく泳ぐ

両腕の付け根にしっかりと装着することで、肩から上が水の中に沈まないようになっています。ドーナツタイプの浮き輪やベビーボートと違って、ひっくり返ったり落ちたりすることがありません。

つけていてもそこまで邪魔にならないので、つけっぱなしでいられます。子どもが波打ち際で遊んでいて、万が一波に足をすくわれて流されてしまっても、水に顔が沈むことがないので安心です。

身体の動きを邪魔しないので自由に動け、泳ぎの練習を始めた子にもいいですね。入れる空気の量を調節してサイズを変えられるので、成長しても使えるようになっています。

腕と身体に装着する浮き輪が一体になっているものもあり、こちらは身体に固定できるのでより外れにくくなっています。

夏の海デビュー!気を付けたい子どものこと

28 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC