就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

業務用スーパーで人気の便利な食材!子どもも食べやすいレシピも紹介

業務用スーパーで人気の便利な食材!子どもも食べやすいレシピも紹介

業務用スーパーは一般的なスーパーよりも商品のサイズが大きめですよね。ママたちは業務用スーパーをどのように利用しているのでしょうか?ここでは業務用スーパーの安さの理由や品質向上への取り組み、便利な人気商品や子どもが喜ぶレシピなどもご紹介します。手軽でおいしい食事作りに生かしてみてくださいね。

業務用スーパーってどんなところ?

一般家庭でも利用できる大型卸しスーパー

業務用の食品を扱っているスーパーには、飲食業や小売り業者など事業者限定で販売するお店もあります。けれども一般家庭が利用できるお店も多いです。

業務用スーパーでは大容量で単価が安い調味料、冷凍食品、肉、飲料などいろいろな業務用の食材を売っています。このような商品を家庭ではどうやって利用しているのでしょうか?

長期保管ができる加工食品などをまとめ買いしたり、子どもの誕生パーティーなどでたくさんのお友だちを呼ぶときに利用したりする場合もあります。1㎏や2㎏で売られている肉やハムなどの生鮮食品を小分けにして冷凍保存し、使いやすくしているママも多いです。

中には話し合って購入した商品をシェアして、お得に利用しているママたちもいますよ。

上場企業の神戸物産が運営なので安心

大手の業務用スーパーである神戸物産の「業務スーパー」をご紹介します。神戸物産グループは国内に21カ所の食品加工工場と世界に350を超える協力工場を持っています。

この会社の特徴の一つは、自社工場で独自性のある商品を販売しているところです。よいものを安く販売するために、農産物や鶏肉などの原材料から自社で作っている商品もあります。

子どもがいると心配なのは食品の品質ですよね。こちらでは商品開発の段階から残留農薬や食品添加物などのチェックをし、製造工場では徹底した衛生管理を行います。

海外から入港した商品は国の検査だけでなく、独自に全コンテナからランダムで選んだ商品の検査もしているのです。安いだけでなく、安全な食品を提供できるよう心がけているのですね。

リーズナブルな商品が多く家計の味方

業務用スーパーの商品はリーズナブルな商品が多いですよね。これは一度に大量に仕入れたり問屋を通さなかったりしてコスパを抑えているからです。

商品は個包装されておらず、パッケージ自体も簡素になっています。お店の陳列も綺麗にディスプレイされているというよりも、大振りの商品が豪快に並んでいたり箱ごと置かれていたりします。

「業務スーパー」のように自社製品を開発しているスーパーもあります。常においしさとともに安さを追求しながら生産工程などを見直しているために、お得な商品が多いのです。

紙チラシなどを減らしウェブチラシにして広告費も抑えています。減らせるコストは極力減らし、リーズナブルな商品が多く品質もよい業務用スーパーは家計の味方ですね。

アレルギー・添加物が気になるママも安心!子どものための「marutaのおやつ」

PR

お子様が普段口にするおやつ。原材料や添加物が気になるママは多いと思います。特にアレルギーで悩むお子様がいる場合、食べ物選びに苦労しますよね。そんな時は、太田油脂が発売している「marutaのおやつ」はいかがですか?

業務用スーパーで買いたい人気の食材は?

保存も便利な冷凍カット野菜

忙しい毎日で、野菜を切ったりゆでたりする下ごしらえが面倒なときがありませんか?また、天候不順で野菜が高い時期は、家族の野菜不足が心配になることもありますよね。

そんなときに業務用スーパーの冷凍カット野菜は心強い味方です。容量は500g~1㎏くらいで、価格は季節により異なりますが100~300円ほどなので気軽に買いやすいです。

下ゆで済みのブロッコリーやほうれん草などのほか、みじん切りの玉ねぎ、ごぼうサラダやきんぴらにできる「ごぼうと人参のミックス」、素揚げ済みの乱切りナスなどもあります。手軽にたくさんの野菜料理を作れますよね。

子どもが食べやすいじゃがいもやかぼちゃも下茹で済みなので、ポタージュスープにするのもよいですね。

夕食にもお弁当にも便利な鶏のからあげ

毎朝お弁当を作るママは、子どもが泣いたりママの調子が悪かったりしてお弁当作りに集中できないときもあります。業務用スーパーの冷凍の鶏からあげには電子レンジで温めるだけのものもあり、時間に余裕がないときのお弁当に便利ですよ。

鶏からあげが好きな子は多く、夕食にリクエストされることもあるのではないでしょうか?けれども鶏肉をカットして下味や衣をつける工程は時間がかかるものです。

そんなときは揚げるだけの冷凍食品のからあげもありますよ。揚げたての方がよりおいしいですし、鶏肉の下ごしらえの時間を副菜やスープを作る時間に回せます。

手軽なので揚げ物のハードルが下がるかもしれませんね。こちらも500g~1㎏入りで値段は400~700円くらいです。

衣付けいらずの冷凍フライで時短に

鶏からあげだけでなく、業務用スーパーにはさまざまな冷凍フライがありますよ。家ではなかなかやらないフライもあるので、家でお店の味が楽しめます。

たとえばクリームコロッケやエビカツ、フライドチキンなど、下ごしらえに手間がかかるものや味つけが難しいものを手軽に揚げられます。一から作れば時間がかかるミックスフライも、冷凍フライなら簡単ですよね。

冷凍フライドポテトを子どものおやつに家で揚げれば一味違うでしょう。ファストフードでもおなじみのハッシュドポテトをつけ合わせで出せば、子どもは大喜びするかもしれません。

えびの天ぷらや野菜のかき揚げなどの和風の揚げ物もありますよ。揚げる・電子レンジ両方の調理ができ、うどんやそばのトッピングにも手軽に使えます。

業務用スーパーの食材で子どもが喜ぶレシピ

野菜の炊合せで栄養満点炊き込みご飯

れんこんやごぼう、人参、しいたけなどが入った野菜の煮物は、子どもがいるとなかなか作りにくい料理かもしれません。とはいえ栄養満点の根野菜もメニューに取り入れたいですよね。

そんなときは、業務用スーパーで販売されているレトルトの「野菜の炊き合わせ」を研いだお米と一緒に炊き込んだ炊き込みご飯はいかがでしょうか?野菜を子どもが食べやすい大きさにカットして「野菜の炊き合わせ」の汁を適量入れ、通常の水加減で炊けば栄養満点な炊き込みご飯の出来上がりです。

味が薄いようならお好みで醤油や塩を加えましょう。ボリュームを出したいときは鶏肉を小さく切って入れるのもよいですね。「野菜の炊き合わせ」を温かいうどんに入れて、けんちんうどん風にもできますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC