就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

幼児と楽しい冬休みの過ごし方。外遊びやお家で工作をする際の注意点

幼児と楽しい冬休みの過ごし方。外遊びやお家で工作をする際の注意点

幼児と工作するときに注意すること

幼児と工作をするときは、幼児に危険が及ばないようにママの注意が必要です。けがや事故がない楽しい工作遊びをしましょう。

幼児に多く見られる事故は誤飲だそうです。おもちゃの細かい部品などを誤って飲み込んだり、鼻や耳に入ってしまう事故です。

誤飲の目安は、大人が親指と人差し指で作った輪を通る大きさかどうかです。もし通る場合は、幼児がのどに詰まらせる可能性があるので注意が必要ですよ。

また、工作遊びではさみを使うことがあるでしょう。まだ、子どもがはさみを使うのは危険と感じるママがいるかもしれませんが「危ない」の意味が分かる頃から始めるとよいですよ。

はさみを使うと工作の幅も広がるので、ママと一緒にチャレンジしてみてくださいね。

簡単で楽しい冬の工作遊び

冬休みはクリスマスやお正月など、幼児が楽しみにしているイベントがありますね。イベントにあった簡単で楽しい工作遊びをご紹介します。

【クリスマスのベル】
紙コップ、飾りつけ用のシール、鈴、たこ糸、モールを用意します。まず、紙コップにシールで飾りつけをします。

紙コップの底にたこ糸が通る大きさの穴を開けます。あらかじめ鈴を付けておいた、たこ糸を飲み口側から底の穴に通し、テープで固定します。

モールを輪にしてテープで紙コップの底面に貼り、完成です。お好みで装飾を増やしてくださいね。

【福笑い】
画用紙に好きな顔や絵を描き、各パーツごとにはさみで切って並べて遊びましょう。簡単な作業ですが、お絵かきとはさみを使う工程が含まれていますよ。

まとめ

寒い冬には、子どもよりママが外に出ることにおっくうになりがちですね。しかし、子どもは外遊びが大好きですし、外遊びにはさまざまなメリットがあります。

子どもやママの体調を見ながら、ちょっとした空き時間やお出かけのついでなどに外遊びを楽しんでみましょう。気分をリフレッシュさせることにもつながりますよ。

また、工作遊びもたっぷり時間がある冬休みにするとよいでしょう。ママと一緒にする工作遊びは、幼稚園のお友だちとはまた違った楽しさがありますね。

外遊びや工作遊びで楽しい冬休みを過ごしてくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND