就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

冬の乾燥からくる手荒れとサヨナラしよう!保湿ケアグッズや予防法

冬の乾燥からくる手荒れとサヨナラしよう!保湿ケアグッズや予防法

乾燥する冬はどうしても肌へのダメージが大きくなります。手荒れは、保湿をしっかりすれば改善すると分かっていても、毎日の家事に追われるとケアする暇がないというのが現実ではないでしょうか。家事を頑張るママに、手荒れ改善のための保湿ケアや手荒れ予防法をご紹介します。

手荒れの原因、なりやすい人と体験談

乾燥などで肌のバリア機能が低下するから

日本の冬は乾燥しているので、手荒れが気になる季節ですよね。乾燥すると肌のバリア機能が弱まって、肌荒れしやすいと聞いたことはないでしょうか。

スキンケアではよくいわれることですが、これは手指であっても一緒です。とくに手は、服などで守られることがないうえ、家事や手洗いで1日に何度も水に濡れる機会があります。

手が濡れることで保湿できるように感じるかもしれませんがこれは大きな間違い。濡れた後に水分が蒸発することでさらに乾燥が進むという悪循環がうまれるのです。

冬は乾燥しているため、蒸発のスピードも速く、気温も低いため汗をかいて水分が補給されることもありません。手は皮脂の分泌も少ないので、肌がダメージを受けやすい状態になり、手荒れが進んでしまうのです。

手荒れになりやすい人はこんな人

手荒れになりやすい人の代表に「主婦」が入ります。ほかには、調理師や美容師、アトピー性皮膚炎を持っている人なども。

皮膚が弱いアトピーの人を除くと、そのほかの人たちに共通することが「手をよく洗う」ことだと分かります。手を洗う回数が多いほど、必要な皮脂が流れ落ち、水分が蒸発しやすくなるので手荒れになりやすいといえます。

手洗い以外にも、紙や段ボールなどの紙製品によく触る人、パソコンを多用して手指に摩擦が起きやすい人なども注意が必要です。これらも指から水分を奪って手荒れになりやすくなります。

寒い季節は風邪予防のためにも手洗いや消毒を行うことも増えますので、普段は手荒れが気にならない人も手荒れ予備軍になります。

みんないろいろ大変!手荒れの体験談

たかが「手荒れ」と思われがちですが、なかには本当につらい手荒れを経験したママもいます。ママ友の1人の体験談をご紹介します。

「もともと敏感肌ではなかったのですが、主婦になって毎日家事をするようになると、一気に手荒れが悪化してなにをしても手指にかゆみがでるように。乾燥してあかぎれや手の皮がむけると洗剤やシャンプーなどあらゆるものが沁みて痛くてゴム手袋が必需品になってしまいました」

冬にひどくなる手荒れですが、放っておくとそのまま治らなくなってしまうこともあるようですね。今はまだかゆみや痛みが少なくても、一度手荒れがはじまると悪循環で悪化してしまうかもしれません。

ママは手荒れをしていても家事をお休みできないので正しいケアをすることが大事ですね。

冬の乾燥から肌を守れ!手荒れ対策グッズ

家族皆で使える大容量「ユースキンA」

昔ながらのハンドクリームのなかで主婦に絶大な人気を誇る「ユースキンA」。昔、お母さんから塗ってもらったことがあるママも多いのではないでしょうか。

ノスタルジックなパッケージと、家族でたっぷり使える量でリーズナブルなのが魅力です。有効成分ビタミンEや肌に潤いを与えるヒアルロン酸配合で、プチプラなのに納得の効果が得られます。

ロングセラーだけあって、用途に合わせた容器が選べるように進化しているのもポイント。大容量のジャータイプ、持ち運びに便利なチューブタイプだけでなく、ワンタッチで使えるプッシュボトル入りのハンドクリームは画期的です。

子どもから大人まで、家族そろって全身に使うことができます。

指なし「シルクハンドウォーマー手袋」

手袋部分に準シルクを100%使った「シルクハンドウォーマー手袋」は、手首のゴム部分以外はすべてシルク製という贅沢な手袋です。ただ、一般的にイメージされるツルツルしたシルク生地とは違い、シルクノイルという素朴な風合いの絹糸を編んで作られているのでナチュラルな仕上がりです。

指の部分がないデザインで、手袋をしたままスマホ操作もできます。付け心地を最優先した作りになっているので、手袋をしていても締めつけがないと評判です。

就寝時につけても違和感がないので、ハンドクリームを塗って手荒れケアをするのにぴったりの手袋ですね。シルク製の手袋としてはリーズナブルな価格で、ありそうでなかったアイテムといえそうです。

手をパックしちゃおう「ハンドマスク」

肌のスペシャルケアといえばパックがあります。簡単に使えるシートマスクも大ヒットをしましたね。

そんなシートマスクを手指専用にしたのが「ハンドマスク」と呼ばれるものです。美容液がたっぷり含まれた手袋状のシートマスクに手を入れて5分程度放置するだけで、美容成分や保湿成分がしっかり吸収されてツルツル、うるうるの手指がよみがえります。

手に使った後はひじやかかとなど気になる部分に使いまわしているという賢い節約ママもいるようです。手に使用した後でも、袋のなかには美容液がたっぷり含まれているので、余りをほかの部分に使う裏技も覚えておきましょう。

毎日たくさんの仕事をこなす手をいたわって、ちょっぴり贅沢なハンドマスクを試してみてはいかがでしょうか。

手荒れを予防して冬の乾燥時期を乗り切ろう

30 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj