就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんが笑うツボはなに?笑いはじめの時期や簡単に笑わせる方法

赤ちゃんが笑うツボはなに?笑いはじめの時期や簡単に笑わせる方法

何気ない日常の中にもツボはたくさん

ママをみつけるとニコーッと笑う

わざわざ面白いことをして笑わせようとしなくても、赤ちゃんが笑うことはありますよね。

赤ちゃんは、いつも優しくお世話をしてくれたり、遊んでくれたりするママが大好きです。ですのでママを見つけるのはとても嬉しいことなのです。

抱っこしたりミルクをあげたりするときや、赤ちゃんが興味を持って見たり触ったりしていることにママが反応してくれるとき、笑顔で赤ちゃんの顔を見たとき。赤ちゃんはママが自分を気にしてくれていることを意識して嬉しくなって笑います。

また「いないいないばぁ」で笑うのは、いい方や動きが面白くて笑うのもありますが、いなくなってしまったママがそこからまた表れることが嬉しくて笑うともいわれています。

ママは赤ちゃんが笑顔になるツボです。

必死で笑わせようとすると真顔のことも

赤ちゃんが楽しそうに笑ってくれると、嬉しくてたくさん笑わせようとしてしまいますよね。しかし「こうしたら絶対笑う」と思って笑わせようとしたのに、赤ちゃんの反応はなし。というような寂しい思いをしたことがあるママも少なくはないようです。

赤ちゃんの笑いのツボは大人とは違ったところにあるので、お笑い芸人が同じ大人を笑わせようとしてスベるのとは違います。ちょっと失敗したくらいでは気にしないでくださいね。

また、同じやり方でなんども笑っていたのに、それが笑いのツボではなくなってしまったのか、同じことをやりすぎて飽きてしまったのか、あるとき突然笑わなくなることもあります。そのときはまた新しいツボを見つけましょう。

我が子の笑いのツボも探してみよう

赤ちゃんの笑いのツボは、いろんなところにあるようですね。

ママたちが見つけた「我が子の笑いのツボ」を集めてみると、思わぬ動きや変わった音、体を使った遊びに赤ちゃんは反応しやすいことがわかります。ですのでそういった方向から攻めてみるのはいかがでしょうか。

また、ママの思わぬ失敗や何気ない動きに反応したりするので、赤ちゃんの反応を見逃さないようにしましょう。

笑って楽しむことで、子どもの意欲は育ちます。赤ちゃんを持つママたちのサークルには「我が子の笑いどころ」を見つけて発表するところもあるようですよ。

試行錯誤して新しいツボを探すのは、ママにとっても赤ちゃんにとっても楽しい時間になることでしょう。

まとめ

赤ちゃんはいつから笑うのか、赤ちゃんの笑いの種類と笑いのツボについて紹介しました。

赤ちゃんの笑いのツボは、鉄板ネタからオリジナルまでたくさんあるようですね。今回紹介した中にも赤ちゃんを笑わせられるものがいくつかあるのではないでしょうか。

ママが前向きに楽しく子育てをすると赤ちゃんによい影響を与えます。赤ちゃんの笑いのツボ探しは、そんな子育てにぴったりですよね。赤ちゃんの笑いのツボ探しをして、面白いものを見つけたら、ほかのママと共有してみてくださいね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版